« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

July 07, 2009

7年間で変わったこと、変わらなかったこと

**************************************************************
_/_/_/_/_/_/_/  ソフトウェア業界 新航海術  _/_/_/_/_/_/_/_/_/
**************************************************************
第221号  2009/7/6 『7年間で変わったこと、変わらなかったこと』

  ▼  まえがき
  ▼  [商品] (1)7年前に開発したショッピングモール
  ▼  [商品] (2)ECサイトの基本機能は7年前と驚くほど変わっていない
  ▼  [商品] (3)農家.comは近年の技術的進化を最大限に利用している
  ▼  [商品] (4)検索エンジンとリスティング広告
  ▼  [商品] (5)開発技術はサービス成功の必要条件の一つに過ぎない



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
  まえがき
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

農家.com( http://www.nou-ka.com/ )は慶が運営している農家専用の
ショッピングモールです。

今は「山形・新庄果樹園のさくらんぼ」が大好評です。

さくらんぼの注文締切が迫っているので、農家.comを是非ご覧ください。



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
[商品] (1)7年前に開発したショッピングモール
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

さて、慶がショッピングモールを開発したのは、実は今回が初めて
ではありません。

7年前に「anycode」というショッピングモールを開発しました。
(最初は受託開発でしたが、事情があって、途中からkcodeと改称し、
自社サービスとして開発しました。)

雑誌やテレビなどで紹介された商品に特定のコード(anycode)を割り当て、
ユーザがanycodeサイトにアクセスし、そのコードを入力するだけで
該当商品を購入できるというサービスでした。

当時においては携帯電話3キャリアに対応した先進的なサービスでした。

anycodeの詳細については、「新航海術の補足ブログ」の下記の記事を
参照してください。

 [新航海術の補足]anycode
 http://www.gamou.jp/comment/2009/07/anycode.html



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
[商品] (2)ECサイトの基本機能は7年前と驚くほど変わっていない
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

anycodeのオープンは2002年3月、農家.comのオープンは2009年6月。
その間、7年。

しかし、ショッピングサイトに求められる基本機能は、驚くほど
変わっていません。

検索、会員登録、ショッピングカート、注文、確認メール、
携帯電話対応・・・等、全てanycodeで既に実現されています。


技術面でもWebアプリケーションの基本的な動きは全く変わっていません。



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
[商品] (3)農家.comは近年の技術的進化を最大限に利用している
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

しかし、当然のことながら、違いもあります。

この7年間に起きた大きな技術的進化は次の3点でしょう。

・強力なフレームワークの登場
・Ajax
・優れたソフトウェア部品の充実


農家.comはこれらの技術的成果を最大限に活用しています。

この3点について書き出すと長くなるので、新航海術の補足ブログの
下記の記事を参照してください。

 [新航海術の補足]農家.comで用いられている技術
 http://www.gamou.jp/comment/2009/07/com-b4a0.html



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
[商品] (4)検索エンジンとリスティング広告
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

しかし、この7年間では、開発技術の進化もさることながら、サイトを
取り巻く外部環境の変化の方が大きいのではないでしょうか。

例えば、anycodeではユーザをサイトに誘導するために、他メディアと
商品コードが必要でした。

しかし、今ではユーザは、検索エンジンとリスティング広告で誘導
されます。

検索エンジンがメディアとなり、検索キーワード自体が「anycode」と
なってしまったのです。


(もっと重大な外部環境の変化は「低価格化・短納期化圧力」ですが、
テーマが大きすぎるので、ここでは論じません。)



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
[商品] (5)開発技術はサービス成功の必要条件の一つに過ぎない
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

第220号「農家.com」で、冬の時代の慶の戦略は次の3点だと述べました。

(A)まず既存のビジネスをしっかりと
(B)基幹系に食い込む
(C)自社サービスを立ち上げる

詳細は下記の記事を参照してください。

 [新航海術の補足ブログ]冬の時代の慶の戦略
 http://www.gamou.jp/comment/2009/06/post-a6f0.html
 

「(C)自社サービス」は、極めて限られた予算・人数で開発しなければ
ならなりません。
したがって、最も生産効率が高い開発技術を採用していきます。

しかし、開発技術は自社サービスを成功させるための必要条件の一つに
過ぎません。

成功は、様々な「才能」「情熱」「努力」、そして、「偶然」の複合に
よって達成されます。

7年前も今も・・・。



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
  本メルマガについて
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

本メルマガの精神については、発行者サイト
http://www.kei-it.com/sailing/index.html を参照してください。


本メルマガの内容に興味を持つであろう方をご存知なら、是非、
本メルマガの存在を教えてあげてください。

(以下をそのまま転送するだけです。)
---------------------------------------------------
【お勧めメルマガ ソフトウェア業界 新航海術】
http://www.mag2.com/m/0000136030.htm または
 http://www.gampu.jp/sailing/ または
 http://www.kei-it.com/sailing/ 
--------------------------------------------------

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000136030.htm
(但し、慶社員には社内のメーリングリストで配信しています。)

「まぐまぐ!」での読者数は2009年7月6日現在、655名です。

バックナンバーは、発行者サイトまたはブログで、体系として
見てもらいたいので、「まぐまぐ!」でのバックナンバー公開は
最新号のみとなっています。

発行者サイト: http://www.kei-it.com/sailing/
(バックナンバーの全文検索も可能です。)

ブログ:http://www.gamou.jp/sailing/
(人気記事ランキングが見られます。)

|

« June 2009 | Main | August 2009 »