農業一般

2019年1月10日 (木)

食品表示(栄養成分表示、アレルギー表示、栄養機能食品)

2016年に施工された食品表示法により、加工食品の栄養成分表示が義務化されました。
 
下は丸大食品のフィッシュソーセージの包装紙です。これを例にして食品表示について解説します。(関連記事:JASマーク、有機JASマーク

Fish


2016年4月1日に施行された食品表示法は、それまで食品衛生法、JAS法、健康増進法の3つでそれぞれ定められていた食品表示に関する規定をひとつの法律にまとめたもの。併せて加工食品の栄養成分表示が義務化され、ナトリウム表記は食塩相当量に変更。他にもアレルギー表示や製造所固有番号のルールなどが変更された。(「日本農業検定1級テキスト」より)

下の画像でも、栄養成分表示が見られます。また、ナトリウムの食塩相当量が記載されていることが分かります。

Fish_eiyou


また、一番下の画像にはアレルギー表示が見られます。


機能性の表示や栄養成分の機能の機能の表示ができる食品には、特定保健用食品(通称:トクホ)、機能性表示食品、栄養機能食品があります。
 
上の画像では、この食品が栄養機能食品であることが分かります。

Fish_are


 

栄養機能食品 1日に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラルなど)が不足しがちな場合、その補給補完のために利用される食品。すでに科学的根拠が確認された栄養成分が、定められた上・下限値にある食品であれば、特に届け出をしなくても機能性を表示できる。(「日本農業検定2級テキスト」より


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

坂戸と向山

坂戸の畑の方がよく育つ作物
  • 広い面積が必要だから: カボチャ、菊芋
  • 越冬が必要だから: ニンニク、タマネギ、アサツキ、ラッキョウ
  • 宿根性だから: ニラ
  • 土が固くても根が強いから: モロヘイヤ、オクラ
向山の畑の方がよく育つ作物
  • 土が深くまで耕されているから?: ヤーコン、ダイコン
  • 雑草、虫が少ないから: 葉物野菜、枝豆
  • 高い支柱を立てられるから: アピオス、キュウリ、トマト等支柱野菜
  • 毎日見れるから: 苗一般
両方同じくらいよく育つ作物
 サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

そば屋のかつお節の出し殻を肥料に

Katuo

私は、しばしば農家さんにボランティアとして伺います。
  
10月上旬に東京都練馬区の農家さんに伺ったところ、庭にゴザが敷かれ、そこで何かを干していました。


「あれは何ですか?」と尋ねたところ、「近所のそば屋さんが、かつお節の出し殻を持ってくるんですよ。干して、肥料として使います」とおっしゃっていました。

魚粕(ぎょかす)は昔から有機肥料として使われています。
 

Katsuo

ものの本によれば、魚粕は「窒素(
N)-リン酸(P)-カリ(K)=8%-4%-0%、有機物70%」だそうです。窒素分の豊富な有機肥料です。
 
 
関連する記事:「有機肥料」、「牛ふん堆肥」、「化成肥料の基本



Katuobusi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

台風24号の塩害

Nasu

練馬区の農家さんに農作業ボランティアに行きました。路地栽培の野菜が全体的に痛んでいました。
  
左はナスの写真です。葉が縮んだようになっています。

これは台風24号の影響だそうです。

Nasuengai

台風24号は、9月30日(日)深夜から10月1日(月)早朝にかけて関東地方を通過した、記録的な暴風雨をもたらしました。 
 
ナスの葉が痛んだ原因は暴風だけでなく、台風の雨に含まれる塩分です。つまり「塩害」です。 
 
しかし、ナスは強いので、放っておいても新しい脇芽がでてくるそうです。
 
ちなみに、農家さんによると、暖冬のときナスは冬でも枯れない場合があり、その場合は多年草のようにそのまま翌年、実が生るそうです。

Rakkasei

左の写真は落花生です。ところどころ葉が黄色くなっています。

これも塩害によるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

牛ふん堆肥

有機肥料は次の3つに分類されます。
 
(1)植物体であったもの:なたね油粕、腐葉土
 
(2)動物隊であったもの:魚粕、骨粉
 
(3)排泄物:牛、豚、ニワトリなどの糞尿
 
   
分解の速度は、(3)>(2)>(1)です。
 
(3)の中では、ニワトリ>豚>牛です。牛は草を食べているので、分解が遅くなります。
 
関連記事:有機肥料化成肥料の基本

Gyuhun

左の写真は「発酵牛ふん堆肥」の袋です。

 
窒素0.8%、りん酸0.9%、カリ0.9%なので、肥料分は少ないことが分かります。
 
 
牛ふん堆肥は、「有機物の補給による物理性の向上」を目的に使用されます。
袋にも「土壌改良特殊肥料」と書かれています。
 
 
鶏ふん堆肥は、窒素3.5%、リン酸3.0%、カリ2.0%程度です。
 
 
鶏ふん堆肥は、牛ふん堆肥と異なり、「肥料分の補給による化学性の改善向上」を目的に使用されます。無期肥料の代替えとも考えられます。

Taihi

左の写真に「炭素窒素比 14」とあります。

 
「炭素窒素比」とは、有機物に含まれる炭素(C)と窒素(N)の比率です。「C/N比」とも書かれます。
 
 
炭素窒素比が低い(20以下)有機物は、分解が速く、しかも分解過程で無機質窒素の発生するので、肥料的効果が速く現れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

有機肥料

Housaku

「有機肥料」とは有機物を原料にした肥料のことで、なたね油粕、魚粕(ぎょかす)、骨紛、腐葉土、鶏糞、牛糞、豚糞、ぼかし肥などがあります。
 
「有機配合肥料」とは複数の有機肥料を配合した肥料です。
左の写真は有機配合肥料の袋です。


「100%有機質由来成分で安全・安心」「油粕+魚粕+骨紛 入り」などと印刷されています。


袋の裏面には「指定配合肥料生産業者保証票」が印刷されています。
 

Hoshousho

そこには、保証成分量(%)として「窒素全量5.2 りん酸全量4.2 加里全量2.3」と書かれています。

 
有機肥料なのに、窒素、りん酸、加里ってどういうことでしょうか?(参考記事「化成肥料の基本 」)


有機肥料は土中で微生物によって分解され、無機物(窒素、リン酸、カリウムなど)となり、植物に吸収されます。
つまり、化成肥料も有機肥料も植物に吸収される局面では同じ無機物なのです。
但し、有機肥料は化成肥料に比べて、次の利点があります。
  • 微生物による分解の過程があるので、ゆっくり効く。

  • 有機物が含まれているので、土が団粒化する。

  • 微量栄養素が含まれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

化成肥料の基本

Hiryou

化成肥料の基本について解説します。
 
左の写真は100円ショップで売られていた化成肥料です。「チッソ8-リン酸8-カリ8」と書かれています。
 


肥料の3要素
 

  • チッソ:特に葉の生長に必要な成分で、葉肥(はごえ)とも言われます。

  • リン酸:主に開花結実に関係し、花肥(はなごえ)または実肥(みごえ)とも言われます。

  • カリ:主に根の発育と細胞内の浸透圧調整に関係するため、根肥(ねごえ)とも言われます。

 

888

「チッソ8-リン酸8-カリ8」とは、チッソ、リン酸、カリがそれぞれ8%ずつ含まれていることを示しています。
 
一袋300gなので、チッソ、リン酸、カリがそれぞれ24gずつ含まれていることになります。



この化成肥料を使って、チッソを15g与えたい場合には、15g÷0.08=187.5g を与えればよいことになります。
そして、187.5g与えるということは、チッソだけでなく、リン酸、カリも15g与えることになります。
300gでも187.5gでも、チッソ、リン酸、カリはそれぞれ8%ずつ含まれているから。


Seibun

保証成分量として「アンモニア性窒素8.0、可溶性りん酸8.0(内水溶性りん酸6.0)、水溶性加里8.0」と書かれています。

 


 
アンモニア性窒素・硝酸態窒素
 
アンモニア性窒素を畑にまくと硝酸菌によって硝酸態窒素となります。水田ではアンモニア性窒素の状態で吸収されますが、畑では硝酸態窒素として吸収されます。
 
【吸着しやすい成分・流亡しやすい成分】
 
 
土壌粒子は-に帯電しています。
 
アンモニア性窒素やカリのイオンは+に帯電するので吸着しやすく、硝酸態窒素はーに帯電するので流亡しやすいです。
また、リン酸イオンは土壌のアルミニウムと強く結合します。
 
 
そのため、追肥はチッソが中心となります。(元肥は山型、追肥は谷型」参照)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

pH(酸性度)とEC(電気伝導度)

Phec

左図は、ある畑の土壌診断結果です。
 
縦軸はpH(酸性度)、横軸はEC(電気伝導度)です。
 
【pH】
 
7が中性で、数字が少ないほど酸性となり、数字が大きいほどアルカリ性となります。一般的には野菜にとってpH5.5~pH6.5の弱酸性の範囲が生育に適しています。
 
pHが高すぎると、鉄、マンガン、ホウ酸、カリウムが水に溶けづらくなります。
 
この畑はpH6.5~pH7.5なので、やや高めです。
 

過去の参考記事:アジサイの花の色と土壌のpH


【EC】
 

Tomato

土壌中の塩類濃度を表します。肥料などの養分が多く残っていると、土壌溶液は電気を通しやすくなり、抵抗が小さくなるのでEC(電気伝導度)は高くなります。

 
先の図ではハウスのインゲンとトマトのECが高いことが分かります。ハウス内は雨による流亡が少ないため、一般にECが高くなります。(左の写真はハウス内のトマト)
枝豆、落花生のECが低い理由は、マメ類は根粒菌と共生するため施肥量を少なくしているからです。
また、キャベツ、大根のECが少ない理由は、間もなく収穫なので、肥料分を吸収しきった状態だからです。


                                                                                                                       
作物 pH EC(mS/cm) 追肥の名人 元肥
トウモロコシ(初級) 7.5 0.041    
エダマメ 7.5 0.047 無し 3/31 化成8-8-8 150g、ようりん150g
キャベツ 7.3 0.080 4/15(200g) 3/25 化成8-8-8 300g、ようりん300g
落花生 7.2 0.087 無し 4/15 化成8-8-8 150g、ようりん150g
大根 7.0 0.129 4/29(200g) 3/25 化成8-8-8 300g、ようりん300g
ナス 7.2 0.330 5/13(150g) 4/15 堆肥3杯、野菜名人200g、ようりん100g
トウモロコシ 6.9 0.420 5/13(200g) 3/31 化成8-8-8 300g、ようりん300g
トマト(露地) 6.5 0.532 5/13(150g) 4/15 堆肥3杯、野菜名人200g、ようりん100g
キュウリ 6.6 1.220 5/13(150g) 4/15 堆肥3杯、野菜名人200g、ようりん100g
インゲン(ハウス) 6.2 1.308 4/29(200g) 3/25 化成8-8-8 200g、ようりん200g
トマト(ハウス) 6.4 2.250 4/29(200g) 5/13(150g) 3/31 堆肥3杯、野菜名人250g、ようりん250g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

トンネルの作り方

  1. 畝立てをします。以下、70cm×3mの畝を例にして解説します。
  2. 1メートル間隔位にトンネル用支柱を立てます。写真の畝は長さ3mなので4本立てています。
  3. 両端はさらに1本ずつ補強します。内側に斜めに差し込みます。
  4. ネットを張ります。
  5. 最後に、最初に立てた4本の外側にネットの上からそれぞれ1本ずつ立てて、ネットがめくれないようにします。

Tonneru Tonnneru_haji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

畝に関連する用語

Une

畝に関連する用語をまとめてみました。
 
①は「畝」。この幅は④「畝幅」。
①を「植え床」と呼ぶ場合もあり、その場合は④は「植え床幅」。
 
②通路
③通路幅
 
畝間(うねま)は⑤と指す場合と⑧を指す場合があります。
しかし、長さは⑤も⑧も同じになります。


⑥株間(かぶま)・・・関連記事:マルチフィルムの穴

⑦条間(じょうま)

Une500

上の写真で奥の畝は、畝幅70cm、株間15cm、条間15cm。

 
手前の畝は、畝幅70cm、株間30cm、条間45cm。

| | コメント (0) | トラックバック (0)