料理

2019年5月14日 (火)

ふきの佃煮

Huki 練馬区の農家さんからふきをいただきました。毎年放っておいても生えてくるのたそうです。そのふきを佃煮にしてみました。
 
参考レシピ:【備忘録】ふきの佃煮

 

【材料】

  • ふきの茎:130g
  • ふきの葉:200g
  • 水:125ml
  • 酒:大2.5
  • みりん:大2.5
  • 醤油:大2.5
  • 砂糖:小2.5

Huki_ni 【作り方】

  1. ふき茎を下処理する。(下処理の仕方は、「ふきの下処理。」などを参照)
  2. ふきの茎は2cmの長さ、葉は1cm間隔で刻む。
  3. 水、調味料を合わせ、煮汁を煮立たせたらフキの葉と茎を加える。
  4. 煮汁が少なくなるまで(少し残る程度)煮る。

Fuki_tukuda
 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

有機JAS認定の醬油、味噌

Dsc04946 ゴールデンウイーク中、埼玉県にある断食道場「リフレッシュの森」に行った帰りに、ヤマキ醸造の直売所「糀庵」(こうじあん)に寄りました。

Jas ここでは国産有機大豆・小麦を100%使用した有機醬油が販売されています。ラベルには有機JAS(有機農産物認定制度)マークが印字されています。

有機JASとは、原則として農薬・化学肥料を使用しないで栽培された有機農産物や、有機農産物を加工した食品、飼料・畜産物などにつけられるマークである。このマークは、太陽と雪と植物をイメージしている。有機JASマークのない農産物と農産物加工に「有機」や「オーガニック」などの名称の表示をすることは禁止されている。(「日本農業検定2級テキスト」より)

 

Miso 国産有機大豆・小麦を100%使用した有機味噌も販売されています。
 
ここにも有機JASマークがついています。
 


参考記事:JASマーク、有機JASマーク

|

2019年5月 1日 (水)

ツクシともやしの塩コショウ炒め

Tukumoyasi ツクシともやしを塩コショウで炒めてみました。(参考レシピ:「簡単!土筆ともやしの塩コショウ炒め」)

ツクシの卵とじ」に続く、ツクシ料理第二弾です。

 

ツクシの下処理については下記外部記事を参照してください。

 

【材料】

  • もやし:1袋(150g)
  • ツクシ:100g
  • 塩コショウ:適量
  • オリーブ油:適量

Tuku

【作り方】

  1. ツクシの袴をとる。
  2. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したらツクシを入れ、再び沸騰してから15秒茹でる。
  3. 冷水にさらす。
  4. フライパンにオリーブ油をしき、ツクシともやしを入れる。
  5. 塩コショウをして強火で炒める。

Tukumoya

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

ツクシの卵とじ

Tukushi 毎年4月上旬になると、坂戸の畑ではツクシがニョキニョキと生えてきます。
そのツクシを卵とじにして食べてみました。少しほろ苦い春の味がしました。

参考レシピ:
低糖質なツクシの卵とじ
春を味わい尽くす「つくし」の食べ方を紹介!下処理からアレンジ方法まで

 

【材料】

  • ツクシ:140g
  • サラダ油:適量
  • 濃縮2倍つゆ:30㏄
  • 水:100cc
  • 卵:3個

Niru

【作り方】

  1. ツクシの袴を取る。(簡単なハカマの取り方は、「簡単なツクシの下処理」参照)
  2. ツクシを熱湯でサッと15秒ほどゆでる。
  3. フライパンにサラダ油を入れ、ツクシを軽く炒める。
  4. 濃縮2倍つゆと水を入れ沸騰して3分ぐらいしたら卵でとじる。

Tamago

 

 

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

のらぼう菜の煮びたし

Norabo農家.com農園ではのらぼう菜が自生しています。
若い茎葉を摘み、煮びたしにしました。
(参考レシピ:小松菜と油揚げの煮びたし
【材料】
  • のらぼう菜の葉茎:500g
  • 切り干しニンジン:80g
  • 油揚げ:3枚
  • 水:3カップ
  • ほんだし:小1
  • みりん:大3
  • 薄口醬油:大3
Norabou
【作り方】
  1. 油揚げを適当に切る。(今回は既に切れているものを使用しました。)
  2. のらぼう菜は長さ4cmに切る。
  3. 鍋に水、「ほんだし」を入れ、中火にかける。
  4. 煮立ったら、みりん、薄口醤油を加えて混ぜ、油揚げ、切り干しニンジンを加えてフタをし、弱火で3分ほど煮る。
  5. のらぼう菜を加え、1~2分煮る。
Norabona

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

リンゴの芯と皮でリンゴ酒

Ringoリンゴ酒の一般的な作り方は次のとおりです。
【材料】
  • リンゴ:4個くらい(約1キロ)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • 皮つきのまま適当に切り、芯、種子も一緒に容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
しかし、普通に食べても美味しいリンゴをリンゴ酒に使うのはもったいない気がします。(梅酒に使うウメは、そのままでは食べられません。)
そこで、リンゴの芯と皮のみでリンゴ酒を作ることを思いつきました。
私は小さなリンゴは輪切りにして食べるので、ほんの少しの芯と種子しか捨てるところはありません。(「リンゴの輪切り」参照)
しかし、大きなリンゴの皮はやや硬くて食べずらいので、リンゴ酒に使ってみました。
Kawa
【材料】
  • リンゴの芯と皮:1キロ(1個50gとして、20個分)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • リンゴの芯と皮を容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
リンゴの芯と皮は一度に大量に出るわけではありません。
リンゴを食べるごとに芯と皮もホワイトリカーも継ぎ足していきます。
Ringoshu写真はリンゴの芯と皮でリンゴ酒を作っている容器です。
2月2日からスタートして、本日(3月9日)まで、順次、継ぎ足しています。

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

マイタケ菊芋炒め

Kiku

菊芋を使ったオリジナルレシピです。
 
【材料】

  • マイタケ:2パック(200g)

  • 菊芋:150g

  • 醬油:大2

  • みりん:大2

  • 水:大2

Kikumai


【作り方】
  1. 菊芋を適当に切る。

  2. マイタケは手でさく。

  3. 菊芋を2分中火で炒める。

  4. マイタケを加えて30秒炒める。

  5. 水、醬油、みりんを加える。

  6. 汁気が無くなるまで炒める。

Kikumaitake

ご飯の上に乗せても美味しいです。

 
テレビで、マイタケ・ゴボウ炒めを見たので、ゴボウの代わりに菊芋を使ってみました。(ゴボウも菊芋もキク科です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

「この差って何ですか?」で蒸しショウガが紹介されました

Shouga02

TBSのバライティ番組「この差って何ですか?」(2019年1月29日放送)で蒸しショウガが紹介されました。

番組では、まず、ショウガを使う次の料理の中で体を温める料理は、炊き込みご飯のみであることを実験で明らかにしました。

  1. ショウガ湯

  2. ショウガ焼き

  3. 厚揚げ

  4. 炊き込みご飯

  5. イワシの煮つけ

Shouga03

ショウガの有効成分ショウガオールを引き出すためには次の二つの条件が必要で、炊き込みご飯はその二つの条件を満たしているからです。

  1. 約100℃で加熱

  2. 約30分じっくり加熱

Sonosa03


ショウガオールについては、過去に農家.comの豆知識「ショウガの有効成分」でも解説しています。
 
そして、番組では、炊き込みご飯以上にショウガオールを引き出せる調理方法として「蒸しショウガ」とその作り方を紹介していました。
 

【蒸しショウガの作り方】
  1. 皮が付いたまま厚さ約1mm~2mmにスライス重ならないように並べ約30分蒸す

  2. 天日なら約1日、室内なら約7日蒸す

 
番組では最後に、蒸しショウガの利用法として、厚揚げに乗せる、サラダのトッピング、味噌汁に入れるなどを紹介していました。
 
 
 
 
 
※蒸しショウガは農家.com農園でも扱っています。
 
【送料無料】美味しい 蒸しショウガ パウダー100g【土佐大生姜使用】
 
【送料無料】美味しい 蒸しショウガ パウダー20g【土佐大生姜使用】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

豚肉・長ネギ鍋

Buta

畑で長ネギが採れたので、豚肉と長ネギだけで鍋を作ってみました。
 

【材料】
  • 豚バラ:200g

  • 長ネギ:2本

  • 和風顆粒だし:小1

  • 水:300g

Butanegi

【作り方】
  1. ネギ1本目は、1cm程度に斜め切り。

  2. ネギ残り1本は小口切り。(今回は緑の部分もつかいました。)

  3. 豚バラは食べやすい大きさに切る。

  4. 鍋に1cm幅のネギを半分乗せ、その上に豚肉を乗せ、さらにネギ、豚肉の順に交互に乗せる。

  5. 和風顆粒だし(小1)をかける。

  6. 水300ccを入れ、煮立たせる。

  7. ふたをして5分くらい煮る。

  8. 小口に切ったネギを乗せる。

  9. 器に取り、ぽん酢をかける。

Butaneginabe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

ピーマン・ツナ炒め(その2)

Piman

畑で大量のピーマンを収穫したときのためのレシピです。
 
2018年9月7日の「ピーマン・ツナ炒め」も良かったのですが、生姜を使うこのレシピも良いです。
 

参考レシピ:ピーマン大量消費!ピーマンとツナ炒め♪


【材料】
  • ピーマン:10~12個
  • ツナ缶:2個
  • しょうゆ:50cc
  • 本みりん:50cc
  • 生姜::一かけら
  • かつお節:一握り

Piman_tuna


【作り方】
  1. ピーマンを幅2~3mmに切る。
  2. 生姜をする。
  3. フライパンにツナ(ツナ缶の油も一緒に)を入れる。
  4. 生姜を入れる。
  5. ざっくり炒めたらピーマンも入れる。
  6. ざっくり炒めたらしょうゆと本みりんも入れて炒める。
  7. かつお節を入れて混ぜる。

Piman_itame



 
 
尚、ピーマンを切るときにワタや種は捨てないまま切り、炒める方が栄養的には良いです。
 
 

ピーマンの苦みのもととして捨てられてしまうワタと種、実は血液サラサラ効果成分「ピラジン」の宝庫なのです。
(東京慈恵会医科大学付属病院 栄養部監修「その調理、9割の栄養捨ててます!」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧