料理

2022年7月 2日 (土)

枝豆玄米ご飯

連日記録的な猛暑が続いています。

きょう2日(土)午後0時7分、東京都心で35.1℃を観測した。

東京都心はこれで6月25日(土)から8日連続で35℃以上の猛暑日となり、猛暑日の過去最大継続日数だった8日(2015年7月31日~8月7日)に7年ぶりに並んで1位タイ記録となった。

(【速報】東京都心で35.1℃を観測して8日連続の猛暑日 歴代1位記録に並ぶ

 
埼玉県坂戸市にある自然農園ファーベスタでは、猛暑の影響で、エダマメの一部が枯れました。
 
Eda_20220702165001 皮は茶色くなっていましたが、実はきれいな緑色だったので、枝豆玄米ご飯にしました。

【材料】

  • 玄米:2合
  • 枝豆:130g(皮から出した状態で)
  • 塩:小2/3
  • 醤油:小1


【作り方】

  1. 枝豆の実を取り出す。
  2. 炊飯器に玄米(洗米後)、枝豆、塩、醤油をいれて混ぜる。
  3. Edamame 水を2合のメモリまで注ぐ。(下の写真)
  4. 玄米コースで炊飯する。

Edamamegohan 栄養的にも味的にも、他のおかず無しでも、十分に満足できました。
 
参考レシピ:

 

 

| | コメント (0)

2022年6月24日 (金)

越のレッドの花茎のナムル

自然農園ファーベスタで は、越のレッドも栽培しています。
 
越のレッドは、福井在来のラッキョウと淡路中高黄タマネギを交配した世界で初めてのハイブリッドラッキョウです。
 
詳しくは、過去記事「越のパール、越のレッド」を参照してください。
 
越のレッドは5月~6月にとう立ちします。 
 
とう立ちについては、下記の過去記事を参照してください。

Red 6月20日に越のレッドの花茎を切り取りました。

長いものは50cm以上ありました。

越のレッドの花茎は、タマネギ、長ネギの花茎よりもニンニクの花茎(いわゆるニンニクの芽)に似ています。

タマネギ、長ネギの花茎は太く、固く、中空になっています。

それに対し、越のレッド、ニンニクの花茎は細く、柔らかく、中身は詰まっています。、

そこで、過去に掲載した「ニンニクの芽ナムル」を参考にして調理してみました。

【材料】

  • 越のレッドの花茎:100g
  • ごま油:小1
  • 鶏がらスープのもと:小0.5
  • 塩:一つかみ
  • しょうゆ:小0.5
  • かつおぶし:一握り

【作り方】

  1. 越のレッドの花茎を3cm位に切る。
  2. Redyude 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら越のレッドの花茎を入れて、2分程度茹でる。
  3. ボウルに調味料を全て混ぜておく。
  4. 越のレッドの花茎を熱いうちに3の調味料に入れて混ぜる。冷めるまで置いておく。
  5. Rednamuru 食べる直前にかつおぶしをかける。

ニンニクの芽ナムルに似た味、食感でした。

尚、タマネギ、長ネギの花茎の食べ方は下記を参照してください。

 

 

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

茹で落花生

Rakka_20211019103401 左の写真は畑で収穫したばかりの落花生です。2株でこれだけ採れました。
 
落花生には主に二つ食べ方があります。

一つは、よく乾燥させて、皮を割って、実を取り出し、煎る食べ方です。
 
これが一般に「ピーナッツ」として売られています。
 
もう一つは、採れたてを生のまま茹でる食べ方です。
 
ピーナッツはカリカリですが、茹で落花生はしっとりとしています。
 

参考レシピ:旬!生落花生のゆで方!【超簡単!】生落花生のゆで方

 

【材料】

  • 生落花生:適量(今回は約400g)
  • 水:落花生が浸る量(今回は2リットル)
  • 塩:水1リットルにつき大2(今回は大4)

 

【作り方】

  1. 落花生を水で洗い、泥を落とす。
  2. 鍋に水と塩を入れて、火にかける。
  3. Rakkas_20211019103401 水が沸騰したら、落花生をを入れて20分茹でる。
  4. 20分経ったら火を止めて、10分放置。

Yude

 

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

秋なすと赤しそ葉の味噌炒め

秋ナスと赤シソ葉の収穫が終盤を迎えています。

抜群に相性の良いナス・赤シソ・味噌のレシピをご紹介します。 


参考レシピ:なすと赤しその味噌炒め

 

【材料】

  • なす:2本(1本約120g)
  • 赤しその葉:中サイズ約40枚
  • オリーブ油:大1.5
  • 味噌:小2
  • 日本酒:大2
  • ほんだし(顆粒):小さじ1

【作り方】

  1. Nasu_20211003135501 ナスを一口大に切り、ポリ袋に入れ、600wのレンジで1分加熱する。
  2. 赤シソを適当に切り刻む。
  3. 調味料(味噌、日本酒、ほんだし)を混ぜておく。
  4. Nasu_shiso フライパンにオリーブ油をひき、ナスと赤シソを炒める。(2枚目の写真)
  5. 調味料を加えて、かき混ぜながら、炒める。
  6. Nasumiso 皿に盛る。

 

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

ゴーヤのお浸し

Goya 立派なゴーヤが採れました。
 
これまで、ゴーヤは炒めたり、漬物にしたりして食べていましたが、知人からおひたしも美味しいと聞いたので、挑戦しました。
 

参考レシピ:冷やして食べて~♪ゴーヤーのおひたし


過去のゴーヤ調理記事:

 

【材料】

  • ゴーヤー(太くて短め):2本
  • 醤油:大2
  • みりん:大2
  • ゴマ油:小2
  • 鰹節:適量

Goya_yude 【作り方】

  1. ゴーヤを縦に半分に切り、中の種と白いわたをスプーンで削ぎ落し、2mm位に切る。
  2. 沸騰したお湯にゴーヤを入れ、さっと茹で(お湯が再度沸騰してからたら、10秒くらい)、ザルにあける。
  3. 冷水にさらしてすぐに水気を切り、手で水気をしぼる。
  4. タッパーにゴーヤを入れ、醤油、みりん、ごま油を加えて、和える。
  5. そのまま冷蔵庫で冷やす。
  6. 皿に盛り、食べるときにかつお節を載せる。

Goya_katuo
ゴーヤの苦みが消え、一気に完食してしまいました。



| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

今年の梅干し

Ume_20210628071601 今年の梅干し 梅2.4kg 塩430g。

缶ビール、缶レモンサワーは重しの代わり。

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

ニンニクの芽ナムル

Ninnikume_20210528190601 ニンニクは4月~5月にとう立ちをします。

そのとき伸びてきた花茎が「にんにくの芽」です。
 
詳しくは過去記事「にんにくの芽」を参照してください。
 
ニンニクの芽レシピとしては、以前に「鶏肉とニンニクの芽炒め」を紹介しました。
 
今回は、「ニンニクの芽ナムル」を紹介します。
 

参考レシピ:ニンニクの芽と春菊のナムルやみつき!にんにくの芽ナムル

 

【材料】

  • ニンニクの芽:300g(上の写真で、先端の黄色い部分は食べないが、蕾は食べられる。)
  • ごま油:大2
  • 鶏がらスープのもと:小1.5
  • 塩:小1
  • しょうゆ:小1
  • かつおぶし:どかっと

Ninniku_20210528190601 【作り方】

  1. にんにくの芽を3cm位に切る。
  2. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したらニンニクの芽を入れて、2分程度茹でる。
  3. ボウルに調味料を全て混ぜておく。
  4. にんにくの芽を熱いうちに2の調味料に入れて混ぜる。冷めるまで置いておく。(2番目の写真)
  5. 食べる直前にかつおぶしをかける。(3番目の写真)

Namuru

 

 

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

タンポポの葉のベーコンサラダ

Tanpopo_20210412182101 タンポポの葉は食べられるということは以前から知っていましたが、よく見かけるタンポポは小さすぎて、食べたいとは思いませんでした。
 
しかし、本日、某所で実に立派なタンポポ(下の写真参照)を見つけました。
 
実に美味しそうな葉っぱをしています。
 
そこで、その葉を採取し、サラダにしてみました。

【材料】

  • タンポポの葉:今回は60gありました
  • レタスの葉:3枚~5枚
  • 薄切りベーコン:3枚

Tanp_bekon

【作り方】

  1. タンポポの葉を食べやすいサイズに手でちぎる。
  2. レタスの葉を食べやすいサイズに切る。
  3. 上記2種類の葉を混ぜて皿にもる。
  4. 薄切りベーコンを1cm幅に切り、カリカリに炒める。
  5. 上記ベーコンを葉の上に乗せてマヨネーズをかける。

Tanp_sarada
 
タンポポの葉はレタスの葉を同じくほとんど味がありませんが、かすかにほろ苦い感じはします。

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

芋焼酎の作り方

Shou 某農家さんから紫芋(パープルスイートロード)から作った自家製の芋焼酎をいただきました。 
 
Shouc 自家製と言っても、酒税法の関係があるので、自分で作ったわけではありません。 

自分で栽培した芋を酒造会社に持ち込み、焼酎にしてもらったものです。
 
芋焼酎の作り方は次のとおりです。
  
まず、もろみ(どぶろく)を次の手順で作ります。
  1. サツマイモのむき、2cm程度の厚さに切って蒸す。
  2. 水を加えて、つぶす。
  3. 麹を加え、攪拌する。
  4. 容器にふたをし、電気毛布などで温度を30℃程度に維持する。
  5. 3日程度で糖がアルコールに変化する。(もろみの完成)

Shouchu こうしてできたもろみを蒸留して、アルコールをはじめとする揮発成分だけを取り出します。

水の沸点は100℃、アルコールの沸点は78℃なので、加熱していくとアルコールが先に蒸気になります。

この蒸気を冷やすことによって、アルコール濃度の高い酒を作ります。これが蒸留です。

 

蒸留酒には焼酎以外に、ブランデー、ウィスキー、ウォッカ、テキーラ等があります。
 
その中で焼酎の最大の特色は麹を使うところです。 
 
麹は有益なカビを繁殖させたもので、高温多湿の日本の風土の産物です。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

菊芋のシンプル炒め

Umekiku_20210211181301 11月から2月は、菊芋の収穫期です。
 
菊芋の簡単で美味しい食べ方「菊芋のシンプル炒め」をご紹介します。
シャキシャキした食感が楽しめます。
 
 

参考レシピ:糖尿病予防!菊芋レシピ #255

 

Kiku_20210211181301 【材料】

  • 菊芋:250g
  • オリーブオイル:大2
  • 塩コショウ:適量

Kiku_itame

【作り方】

  1. 菊芋のよく洗う。
  2. 菊芋を皮のまま1~2ミリに輪切りする。
  3. 1分炒める。
  4. 塩コショウをふる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧