野菜(ショウガ科)

2016年9月21日 (水)

蒸しショウガがむくみに効く理由

フジテレビで2016年9月6日に放送された「腸を知って身体のお悩み解決」という番組で、蒸しショウガが紹介されました。(「腸を知って身体のお悩み解決」という番組で、蒸しショウガが紹介されました 参照)

 
その番組で、蒸しショウガがむくみに効く理由が解説されていました。
それを若干アレンジして紹介します。

 
(1)むくみとは?

Mukumis


人間の体内には、全身の細胞から老廃物や疲労物質を回収するリンパ管と呼ばれるものがあります。
それが、なんらかの要因によって機能しなくなり、不要な水分が回収されずに体内に水分が溜まってしまう症状が「むくみ」です。

(2)むくみの原因の一つが腸冷え

Mukus

むくみの原因の一つが腸冷えです。

腸冷えとは、身体を冷やす生活習慣(冷たい飲み物の飲み過ぎ、エアコンのかけすぎなど)により、腸自体の温度が低下することです。

腸の周りには多くのリンパ管が集中しています。
腸のぜん動運動がポンプ代わりとなってリンパ管にリンパを流しています。
ところが、腸冷えになると、腸のぜん動運動が弱くなり、リンパの流れが悪くなってしまうのです。
これが身体全体のリンパに影響し、むくんでしまうのです。

(3)腸冷えに蒸しショウガが効く理由

Pepuchis

腸冷えに蒸しショウガが効く理由を理解するためには、ショウガに含まれている「ジンゲロール」「ショウガオール」という二つの成分について知る必要があります。

生のショウガにはジンゲロールという成分が含まれています。
ジンゲロールにも素晴らしい性質があります。血流を促進して体を温める効果、強い殺菌力等です。

生のショウガを100℃以下で長時間加熱し、その後乾燥させることでジンゲロールの一部がショウガオールに変わります。(これが蒸しショウガです。)

ショウガオールは、腸の周りでアミノ酸を集めてペプチドを作り出します。
このペプチドという成分は、血管を広げて血流を良くして腸を温める働きをしてくれるのです。

このメカニズムは食品医学研究所の「【お知らせ】体を芯からポカポカ温めるには加熱ショウガか、蒸しショウガを!」により詳細に記されています。

 
尚、蒸しショウガは農家.com農園で販売しています。
【送料無料】美味しい 蒸しショウガ パウダー100g【土佐大生姜使用】
【送料無料】美味しい 蒸しショウガ パウダー20g【土佐大生姜使用】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン

ショウガの有効成分を話では、ジンゲロール、ショウガオール、そしてジンゲロンという3つの単語が出てきます。

Shouga

生の生姜をすりおろして食べるときに感じる辛味は、ジンゲロールによるものです。

 
生姜を切って煮物料理などに使うと、辛味は薄れ、香りが強くなります。これはジンゲロンによるものです。はジンゲロールを加熱するとジンゲロンに変わります。


ジンゲロールを乾燥するとショウガオールに変わります。

ショウガオールはジンゲロールよりも辛味が強くなるだけでなく、薬効も変化します。
ジンゲロールも、血流促進や殺菌作用などの素晴らしい薬効を持っていますが、ショウガオールは、体内の脂肪や糖質の燃焼させて体温をあげ、その結果ダイエット効果を上げるという薬効を持っています。
ショウガオールには他にも、コレステロールを下げる、抗酸化作用などの薬効があります。
したがって、乾燥した生姜は昔から漢方薬で重要視されてきました。

生姜を単に乾燥させてもショウガオールが発生し、十分に薬効があるのですが、蒸して乾燥させるともっとショウガオールが増えます。

漢方薬では、蒸して乾燥させた生姜を乾姜(かんきょう)と呼んでいます。

下の写真は農家.com農園で販売している「蒸しショウガパウダー(100g)」です。

Mushi600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

ショウガの保存方法

収穫後のショウガは暑さ寒さ乾燥に弱いです。保存適温は13度から15度です。
したがって、家庭での保存は次のようにします。

  • 夏:新聞紙で包み、ビニール袋に入れ、口をしっかり縛り、冷蔵庫の野菜室で保管する。
  • 冬:新聞紙で包み、ビニール袋に入れ、口をしっかり縛り、暖房のない部屋で、袋の上から毛布などえ包む。

 
(切り落としショウガの場合は何個かまとめて新聞紙で包む。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

ホワイトリカーでショウガを保存すれば、腐らないし、ショウガ酒もできる

ショウガの保存方法は悩ましいものです。
スーパーでは二つか三つのかたまりで売っていますが、実際に一回の料理で使う量は少ないので、残った部分をよく腐らせてしまいます。

ネットでは、水につけるとか冷凍するという方法が紹介されています。
(例:しょうがの保存方法を教えてください

Shougashu

酒飲みの私としては、ショウガはホワイトリカーにつけておきます。
ホワイトリカーにつけておけば、腐りません。
使うときに使う分だけ取り出します。

さすがに3か月もすると、表面の数ミリはホワイトリカーがしみこんだようになりますが、内部は硬いままです。料理に使う分には全く問題ありません。

この方法には、もう一つ美味しいことがあります。
半年ほどするとショウガの成分がホワイトリカーに溶けて、美しい琥珀色のショウガ酒ができあがるのです。

去年の11月に果実酒用のガラス瓶に半分ほどショウガを入れ、4リットルのホワイトリカーを注ぎ込みました。その後、少しずつ取り出し、蒸しショウガを作っていましたが、6月にとうとう無くなりました。
そのときには、ショウガ酒が完成していました。

本日ガラス瓶からペットボトルに移し変えました。

スギナ酒はやや臭いですが、ショウガ酒は爽やかな香りがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

空き地に置いてあるプランターの様子

空き地に置いてあるプランターの様子です。

アピオスは順調に成長しています。3月下旬に植えたショウガがようやく芽を出し始めました。雑種二代目のカボチャは元気に成長し、もう蕾をつけています。

Apios Shouga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

ミョウガが芽を出しました。

12月23日にプランターに植えたミョウガの地下茎が芽を出しました。

関連記事:ミョウガの地下茎

Myouga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

サトイモやショウガに縞模様がある理由

SatoimoShouga

サトイモ(左の写真)やショウガ(右の写真)には横縞模様があります。その縞模様ができる理由は次の文章を読めばわかります。また、(文中にあるとおり)ショウガは縞模様一つに一つの子供がつき、サトイモは必ずしも縞模様一つに一つの子供ではないことが、写真を見れば分かります。

 

サトイモ・ショウガでは表面にリング状の筋がいくつもある。これも葉痕で、リング状になっているのは葉鞘が茎を取り巻いていた(単子葉植物ではよくあること)ためで、葉痕に対応した腋芽がある。サトイモでは、1つの葉痕に対応する腋芽がたくさんあるが、ショウガでは芽は

(「地下貯蔵器官と栄養繁殖」 より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

蒸しショウガ紅茶

Tea_2
紅茶に小さじ半分の粉末蒸しショウガを入れて「蒸しショウガ紅茶」にしました。
粉末蒸しショウガは、当然ながら、砂糖のように溶けるわけではありません。下に沈殿したもの、浮遊しているものを噛むと、やはりショウガの味がします。体が温まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸して乾燥したショウガをミルで粉にしました

蒸して乾燥したショウガをミルで粉にしました。

乾燥蒸しショウガを粉にして最も驚いたことは、その強い香です。油絵具で使用するテレピン油の香に似ていると思いました。また、ヒノキの香、木の切りくずの香にも似ているとも感じました。生のショウガも、粉末にする前の乾燥蒸しショウガも、このような香はしないので驚きました。

真中の写真が1g。ティーカップ山盛りの量です。

一番右の写真が20g。

Kona_2 Kona1g_2 Kona20g_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

生のショウガは95%が水分

「電子レンジを使った蒸しショウガの作り方」の補足です。

その記事では、電子レンジを使って蒸しショウガを作っていますが、より一般的な蒸し器による作り方は、他サイトやYouTubeで紹介されています。

YouTubeでは、例えば「[冷え性克服]ウルトラ蒸しショウガパウダーを作ってみた(レシピ&飲み方) 」で丁寧に解説されています。

さて、私が蒸しショウガを作ったときには、乾燥前のショウガと乾燥後のショウガの重さを測ることを忘れましたが、上記YouTube映像では、「332gのショウガが乾燥後16gになった」と言っていました。

生のショウガは95%が水分だということが分かります。

写真は乾燥後のショウガです。

Shouga600

| | コメント (0) | トラックバック (0)