野菜(ナス科)

2016年7月14日 (木)

デジマの「春作+超浅植え」

Dejima

今年は、通常秋作につかわれるデジマを春に植えてみました。左の写真は5月28日に撮影したもので、左がデジマ、右がキタアカリです。

デジマは成長が旺盛で、キタアカリよりも高く伸びました。また、キタアカリの葉が枯れた後も青々としていました。

(関連記事:ジャガイモの芋の付き方

Dejimaware

芋のサイズも数も、デジマはキタアカリの倍くらいありました。

しかし、割れたような芋が、全体の1/3くらいありました。

YAHOO!知恵袋の「掘り出したじゃがいもにひびが入ったように割」に次のような回答がありました。

成長期の過乾燥、過湿が原因で割れることがあります。
特に気温が高く雨が多いと実の成長が早く割れたり、空洞ができたりします。
対策は畝を高くし、やや深め(5センチ以上)に植え、水やりは自然に任せます。

デジマは、「春作+超浅植え」に向かないのかもしれません。

但し、上でも書きましたが、サイズと収量は申し分ありませんでしたし、味も問題ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

トマトのわき芽

Tomatobig

トマトは次々とわき芽が出ます。
栽培本にはよく「葉のつけ根から出てくるわき芽は、早めに摘み取って、主枝を充実させましょう」とか「わき芽は全て摘み取り、1本立てとします」などと書かれています。

さて、トマトのわき芽の出方についてよく見てみましょう。

左は先端部分の写真です。

Tomatomoji

次の写真では茎や葉に番号をつけました。

①の茎、②の葉、③の芽の関係は分かりやすいでしょう。

まず、①の茎、②の葉があり、その後②のつけ根と①の茎にはさまれた部分(葉腋)から芽が出てきました。①と③の関係は、①が主軸/頂芽で③がわき芽です。

では、④の花茎、⑤の葉、⑥の茎との関係はどうでしょうか?

先に⑥の茎と⑤の葉があり、次に④の花茎が発生したと思いがちですが、それは間違いです。

まず、④の花茎から⑤の葉が発生し、そのつけ根から⑥の茎発生したのです。⑥の茎は④の花茎を片側に押しのけながら伸びるので、あたかも主軸であるかのように見えます。しかし、④と⑥の関係は、④が主軸/頂芽で⑥がわき芽です。

⑥のわき芽はその先端に次の花茎をつけます。

Tomato


わき芽を摘み取り、1本立てにしたトマト(左の写真参照)は、1本の主軸が伸びたように見えますが、実はわき芽の連続なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

ジャガイモの芋の付き方がよく分かる写真

Jaga

ジャガイモの芋の付き方がよく分かる写真が撮れたのでUPします。

サツマイモの芋は根が太ったものですが、ジャガイモの芋は茎が太ったものです。

ジャガイモは種芋から地下茎が伸び、そこに幾つも芋ができます。

Jaga2

品種はデジマ。

まだ葉は青々としていましたが、6月15日に掘り出しました。

地上の茎同様、地下茎がまだしっかりと残っている状態だったので、このようにきれいに地下茎と芋の関係が分かる写真が撮れました。

下は6月11日にキタアカリを掘り出したときの写真です。

デジマと違って、6月11日には地上部がほぼ完全に枯れていました。

ちなみに植え付けはデジマもキタアカリも3月20日、植え付け方は超浅植えでした。(関連記事:今年もジャガイモの超浅植え栽培をしています)

 
デジマは地下茎が長く伸びていましたが、キタアカリは種芋の周りに密集していました。

Kitaakari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

今年もジャガイモの超浅植え栽培をしています

Asaue0

今年もジャガイモの超浅植え栽培をしています。

(関連記事:今年はジャガイモの「超浅植え」を試してみますジャガイモ超浅植え栽培のメリット

3月20日に種芋を植え付けて黒マルチをかぶせました。

Asaue

4月6日になると黒マルチがところどころ持ち上がっていました。

黒マルチの持ち上がっている部分をハサミで小さく切り取るとジャガイモの芽が姿を現しました。

Asaue2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

トマトは赤くて、ゴーヤは緑なのか?

Tomato

畑ではトマトが真っ赤に色づいています。

植物の果実は鳥や動物に食べられることによって、種を運搬します。したがって、鳥や動物に見つけられやすいように赤や黄色に鮮やかに色づきます。

Goya一方、ゴーヤやキュウリは葉と同じ緑色をしています。目立たないので、葉に隠れて収穫時に見落としてしまうときがあります。

なぜ、ゴーヤやキュウリは目立たないように葉と同じ色をしているのでしょうか?

ゴーヤは本当に熟すれば鮮やかなオレンジ色になります。左の写真は、収穫時に見落としたゴーヤが熟して色づいたところです。

キュウリも黄色になります。(下の写真)

ゴーヤもキュウリも未熟な状態で収穫するので、緑色なのです。

Kyuri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

ジャガイモにも実がなる

ジャガイモ(キタアカリ)を収穫したとき、ミニトマトのような実がなっていることに気が付きました。ジャガイモは5年間以上栽培していますが、実を見たのは初めてです。

Jagami Jagami2 Jagami3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

をじゃがバターにしょう油

Jaga600

畑のジャガイモが収穫期を迎えています。 収穫したジャガイモをじゃがバターにし、しょう油をかけてみました。

TBSの人気ドラマ「天皇の料理番」で秋山徳蔵(佐藤健)がじゃがバターにしょう油をかけていたからです。それを食べたフランス人女性が、「バターと魔法のソース(しょう油)がマリアージュ」と言っていました。マリアージュとはフランス語で「結婚」「相性がいい」という意味だそうです。

Tenno600 Tenno2600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモ超浅植え栽培のメリット

Asaue600

今年はジャガイモを「超浅植え」で栽培しました。(「今年はジャガイモの「超浅植え」を試してみます」参照)
 
茎を切り、黒いビニールをめくると、芋がゴロゴロと地表に出ています。あるいはきわめて浅いところに埋まっています。

メークインはこぶりでしたが、男爵は立派なサイズのものが取れました。

超浅植えのメリットは次のとおりです。

  • 作業が楽(雑草取り不要、土寄せ不要)
  • 収穫が楽(スコップ不要、ほとんど手だけ)
  • 黒ビニールによって地面の温度が上がるため、栽培期間が短縮できる。

Dashaku600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

今年はジャガイモの「超浅植え」を試してみます

3月21日にジャガイモの種イモを植え付けました。

今年はジャガイモの「超浅植え」を試してみます。

Banare2(1)切り分け

種イモのへそを切り落とし、さらに縦に切ります。

ジャガイモの種イモの植え付けでは、まず、へそ(親株とストロンでつながっていた部分)を切り落とします。これを農家は「ジャガイモの乳離れ」と呼ぶとか・・・。
へそには発芽抑制物質が含まれ、切り落とすことで芽の出がよくなるそうです。

次にへそから縦に切断します。維管束(養水分の通路)がへそから伸びているからです。


Asaue0(2)植え付け

切り口を上にして種イモを植え付けます。植え付けると言っても土の上に置いて軽く押し付けるだけです。

ジャガイモの種イモは一般には切り口を下にして植え付けますが、上にした方が良いという説はもともとありました。ある程度のストレスをかけて、それに打ち勝った強い芽のみが伸びてくるからです。

しかし、超浅植えの場合は、その方が根がすぐに土に潜れるからという理由もあります。

Asaue_2(3)マルチ

畝全体を黒マルチで覆います。

参考文献:やさい畑(2015年春準備号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

じゃがいものホットサラダ~青シソ合え~

カルビーポテト社のホームページの一部「ポテトの秘密」に「ジャガイモの皮はむくべきか」という記事があります。そこに次のようなことが書かれています。

  • ジャガイモの皮と皮に近い部分にはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が多く含まれている。
  • クロロゲン酸には抗酸化作用があり、悪玉コレステロール値を低下させて動脈硬化を防いだり、ガンを予防する作用があるといわれている。
  • 皮に近い部分にはタンパク質やビタミン、葉酸、ミネラルなども多いことがわかっている。

Poteto600

これを参考に、皮をむかずにジャガイモを料理しました。

「じゃがいものホットサラダ~青シソ合え~」です。

  1. ジャガイモを洗って汚れを取る。皮はむかない。
  2. ジャガイモを一口大に切る。
  3. 電子レンジで加熱する。(600ワット5分位)
  4. オリーブオイル(大さじ2杯)をフライパンに入れてジャガイモを炒める。(あまり動かさない。)
  5. 塩コショウを適当にふりかける。
  6. きざんだ青シソを混ぜて、すぐに火を止める。


参考にしたレシピ:じゃがいものホットサラダ~ミント合え~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧