果物

2016年5月20日 (金)

甘夏の中果皮の味噌汁

Kawa0

「玉ねぎみかん「皮」を食べるだけで病気にならない(熊沢義雄著)」には次のように書かれています。

私たちのからだの中では、日々、小さな炎症があちこちで起きていて、その積み重ねが、やがて病気や老化へとつながっているのです。ですから、「炎症」を極力抑えることこそが、健康と若さを維持するためには、とても大切なのです。

そして、フラボノイドという成分が炎症を抑える力を持っていて、それは玉ねぎの皮とみかんの皮に多く含まれているそうです。

Kawa

甘夏の中果皮を味噌汁に入れてみました。

 
【材料】

  • 甘夏の皮
  • エンドウ豆
  • 味噌
  • ほんだし

【作り方】

  1. 甘夏の皮を広げ、ナイフで中果皮と外果皮に切り分け、中果皮はざく切りにする(一番上の写真)。外果皮は別途使用。
  2. 中果皮を味噌汁にいれる。(二番目の写真)
  3. 朝、畑で採れたエンドウ豆を入れる。(下の写真)

Kawaendo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

練馬区のブルーベリー観光農園

東京都練馬区では、29のブルーベリー観光農園が7月から9月までオープンしています。

(「ブルーベリー観光農園」参照)

練馬区は都市型農業の振興に取り組んでおり、これらのブルーベリー観光農園は練馬区の支援を受けてできたものです。

都会でブルーベリー狩りができるのは嬉しいです。

Blue0 Blue1 Blue2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

パリパリしたリンゴ

したみち農園さんの「季節のリンゴ」を毎年楽しみにしています。

したみち農園さんのリンゴは本物のリンゴという感じがします。

「季節のリンゴ」ではその時の旬のリンゴを送ってくれるので、リンゴの種類に詳しくなるという楽しさもあります。

10月18日届いた「季節のリンゴ」には、秋映(あきばえ)、トキ、こうりん の3種類が入っていました。

Akibae

まず、秋映を食べてみました。(写真)

同封されていたパンフレットには「食感がパリパリして素晴らしいオススメ品種。やわらかな酸味、コクのある味わい。」と書かれていましたが、全くそのとおりでした。

パリパリしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

アピオスの花、甘夏の花

アピオスの花(左)、甘夏の花(右)

Apios Amanatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

自宅のベランダのビワ

Biwa

自宅のベランダのビワ。10年ほど前に、ビワの実を食べた後、種を植木鉢に植えたものがここまで成長した。

日当たりもさほど良くないし、肥料も与えず、手入れらしい手入れもしていないが、この時期になると小さいながら実を実らせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

ベランダでできた甘夏の実

ベランダでできた甘夏の実二つを採取し、食べました。すっぱかったが、美味しかった。

関連記事:甘夏の実

Amanatu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

甘夏の実

5年ほど前、食べた甘夏の種から出た芽を鉢に植えました。それが現在50cmくらいの高さに育っています。実がつくことなど全く期待していませんでした。アゲハチョウの幼虫がよく葉っぱを食べているので、彼らの餌になればいいかなぐらいにしか思っていませんでした。ところが、猛暑のせいか、今年は青い実がなりました。どこかで大きくなるか楽しみです。

Amanatu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

社内でさくらんぼ酒を作りました

社内でさくらんぼ酒を作りました。8リットル瓶5個です。さくらんぼ酒は疲労回復、食欲増進に効くそうです。

材料:おりひめの季節13kg、レモン25個、氷砂糖1kg、35度のホワイトリカー30リットル

作り方:さくらんぼは丸ごといれます。レモンは酸味補強のために入れるもので、全部皮をむいて、実を二つ切りにして加えます。飲みごろは1カ月後くらい。

Orihime Sakuranboshu2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)