« 土にかえる農業用マルチシート | トップページ | ソラマメの発芽 »

2021年11月15日 (月)

米味噌、麦味噌、豆味噌

11月6日(土)から二泊三日で埼玉県児玉郡にある断食道場「リフレッシュの森」に行って来ました。
 

関連記事:城峰公園の冬桜

 
Miso_20211115120501 その帰りにヤマキ醸造の直売所「糀庵」(こうじあん)に寄り、米味噌(正確には玄米味噌)、麦味噌、豆味噌を買いました。
 
上の写真で、手前左が麦味噌、手前右が米味噌、後ろが豆味噌です。

「味噌って米や麦でも作れるの?」と疑問に思われるかもしれません。
 
米味噌も麦味噌も主原料は大豆です。
 
味噌は、大豆、麹、塩で作ります。ここで使う麹の違いです。
 
Kome 米味噌は米麹、麦味噌は麦麹、豆味噌は豆麹を使います。
 
米麹とは、米に麹菌を植え付けて、繁殖させてたものです。
 
麦麹とは麦に、豆麹とは豆に麹菌を植え付けて、繁殖させてたものです。

市場に流通している味噌はほとんど米味噌です。
 
近くのスーパーで見てみたら、30種の味噌の中で、米味噌が27種、麦味噌が1種、米と麦の調合味噌が2種でした。
 
別の業務用スーパーで米と豆の調合味噌を一つだけ見つけましたが、純粋な豆味噌は見つかりませんでした。
 
Mame 糀庵の豆味噌は、純粋な豆味噌です。
 
3種の味噌を食べ比べてみたいと思います。
 
また、糀庵の味噌は国産有機大豆、国産有機大麦、国産有機米を100%使用しています。そのため、ラベルには有機JAS(有機農産物認定制度)マークが印字されています。
 
有機JASについては過去記事「有機JAS認定の醬油、味噌」を参照してください。

 

 

 

|

« 土にかえる農業用マルチシート | トップページ | ソラマメの発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土にかえる農業用マルチシート | トップページ | ソラマメの発芽 »