« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月28日 (木)

新高梨(にいたかなし)と新興梨(しんこうなし)

梨・洋梨の土田農園さんから新高梨(にいたかなし)と新興梨(しんこうなし)が届きました。

Niishin 写真で左が新高梨、右が新興梨です。 
Niitaka  
どちらも大玉の晩生種でよく似ています。
 
新高梨は710g、新興梨は770gありました。
 
Hanbun_20211028172701 新高梨の方がやや赤い皮をしています。

折角なので、食べ比べてみました。
 
新高梨の方が柔らかく、甘いです。
 
もちろん新興梨の歯ごたえと酸味が好きという方もいると思います。
 
新高梨の生産量は、幸水、豊水に次ぐ第三位です。甘さが支持されているのだと思います。
 
ちなみに新興梨は第七位です。

私は新高梨の読み方をなかなか覚えられませんでしたが、名前の由来を知ってから迷わず読めるようになりました。

 「新高」の名の由来は、当時日本の領土であった台湾最高峰の山、標高3952メートルの新高山からとられた。日米開戦の暗号電文「ニイタカヤマノボレ」で使われた山である。(竹下大学著「日本の品種はすごい」より)

梨に関する過去記事:梨の斬新な切り方梨は逆さまにして保存する

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

茹で落花生

Rakka_20211019103401 左の写真は畑で収穫したばかりの落花生です。2株でこれだけ採れました。
 
落花生には主に二つ食べ方があります。

一つは、よく乾燥させて、皮を割って、実を取り出し、煎る食べ方です。
 
これが一般に「ピーナッツ」として売られています。
 
もう一つは、採れたてを生のまま茹でる食べ方です。
 
ピーナッツはカリカリですが、茹で落花生はしっとりとしています。
 

参考レシピ:旬!生落花生のゆで方!【超簡単!】生落花生のゆで方

 

【材料】

  • 生落花生:適量(今回は約400g)
  • 水:落花生が浸る量(今回は2リットル)
  • 塩:水1リットルにつき大2(今回は大4)

 

【作り方】

  1. 落花生を水で洗い、泥を落とす。
  2. 鍋に水と塩を入れて、火にかける。
  3. Rakkas_20211019103401 水が沸騰したら、落花生をを入れて20分茹でる。
  4. 20分経ったら火を止めて、10分放置。

Yude

 

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

秋なすと赤しそ葉の味噌炒め

秋ナスと赤シソ葉の収穫が終盤を迎えています。

抜群に相性の良いナス・赤シソ・味噌のレシピをご紹介します。 


参考レシピ:なすと赤しその味噌炒め

 

【材料】

  • なす:2本(1本約120g)
  • 赤しその葉:中サイズ約40枚
  • オリーブ油:大1.5
  • 味噌:小2
  • 日本酒:大2
  • ほんだし(顆粒):小さじ1

【作り方】

  1. Nasu_20211003135501 ナスを一口大に切り、ポリ袋に入れ、600wのレンジで1分加熱する。
  2. 赤シソを適当に切り刻む。
  3. 調味料(味噌、日本酒、ほんだし)を混ぜておく。
  4. Nasu_shiso フライパンにオリーブ油をひき、ナスと赤シソを炒める。(2枚目の写真)
  5. 調味料を加えて、かき混ぜながら、炒める。
  6. Nasumiso 皿に盛る。

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »