« 菊芋のシンプル炒め | トップページ | 伊佐米ぴかまるは低アミロース米 »

2021年2月20日 (土)

芋焼酎の作り方

Shou 某農家さんから紫芋(パープルスイートロード)から作った自家製の芋焼酎をいただきました。 
 
Shouc 自家製と言っても、酒税法の関係があるので、自分で作ったわけではありません。 

自分で栽培した芋を酒造会社に持ち込み、焼酎にしてもらったものです。
 
芋焼酎の作り方は次のとおりです。
  
まず、もろみ(どぶろく)を次の手順で作ります。
  1. サツマイモのむき、2cm程度の厚さに切って蒸す。
  2. 水を加えて、つぶす。
  3. 麹を加え、攪拌する。
  4. 容器にふたをし、電気毛布などで温度を30℃程度に維持する。
  5. 3日程度で糖がアルコールに変化する。(もろみの完成)

Shouchu こうしてできたもろみを蒸留して、アルコールをはじめとする揮発成分だけを取り出します。

水の沸点は100℃、アルコールの沸点は78℃なので、加熱していくとアルコールが先に蒸気になります。

この蒸気を冷やすことによって、アルコール濃度の高い酒を作ります。これが蒸留です。

 

蒸留酒には焼酎以外に、ブランデー、ウィスキー、ウォッカ、テキーラ等があります。
 
その中で焼酎の最大の特色は麹を使うところです。 
 
麹は有益なカビを繁殖させたもので、高温多湿の日本の風土の産物です。

|

« 菊芋のシンプル炒め | トップページ | 伊佐米ぴかまるは低アミロース米 »

料理」カテゴリの記事

野菜(ヒルガオ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊芋のシンプル炒め | トップページ | 伊佐米ぴかまるは低アミロース米 »