« クイックスイートは電子レンジ8分で甘くなる | トップページ | 菊芋の梅干し和え »

2020年12月25日 (金)

キャベツの外側の葉と挽肉炒め

キャベツは通常、結球した部分のみを食べます。
 
結球した部分は柔らかく、生でも食べられます。
 
そして、結球の外側にある大きな葉は通常、捨てられます。
 
Sotoha 外側の葉は硬いので、生では食べられませんが、炒めると美味しく食べられます。
 
特に太い葉脈は、プックリとしと食感とほのかな甘みが楽しめます。
 
家庭菜園などでキャベツを栽培されている方は是非外側の葉も食べてみてください。
 
農家.com農園で収穫したキャベツは、一つの結球に対して、食べられる外側の葉が17枚ありました。
 
量的には外側の葉の方が多いくらいです。(1枚目の写真参照)

【材料】

  • キャベツの外側の葉:あるだけ(今回は17枚)
  • 牛豚挽肉:100g
  • 塩コショウ:適量
  • 醤油:適量
  • ごま油:適量

 【作り方】

  1. Kiriwake キャベツの外側の葉を太い葉脈とその他の部分に切り分け、それぞれ食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンで牛豚挽肉を炒める。
  3. Youmyaku 挽肉が茶色になってきたら太い葉脈を入れる。(上の写真)
  4. Sotohaitame 太い葉脈に火が通ったら、葉の他の部分も入れて炒める。(下の写真)
  5. 葉がしんなりしてきたら、塩コショウで味付けをする。
  6. 最後に醤油とごま油をサッとかけて、香りづけをする。

|

« クイックスイートは電子レンジ8分で甘くなる | トップページ | 菊芋の梅干し和え »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイックスイートは電子レンジ8分で甘くなる | トップページ | 菊芋の梅干し和え »