« キュウリの浅漬け(昆布茶を使用) | トップページ | クウシンサイの伸びすぎた脇芽 »

2020年9月15日 (火)

キュウリの生姜炒め

Kyuribig プロの農家は、キュウリの実の長さが20cmになったら収穫します。

実を大きくし過ぎるすると、エネルギーを消費してしまい、長く収穫できなくなるからです。

したがって、スーパーで見かけるキュウリは長さ20cm前後に統一され、太さも直径2~2.5cm程度です。

一方、週末農業では一週間に一回しか畑に行けないので、ついついキュウリを大きくし過ぎてしまいます。

上の写真のキュウリは長さ約35cm、直径約4cmあります。
  
スーパーで売っているキュウリだと「炒めてやろう」とは思いませんが、これだけ大きなキュウリだと炒めたくなります。
  
この大きなキュウリを生姜と炒めました。

参考レシピ:きゅうりの生姜炒め☆

【材料】

  • 大きなキュウリ:1本(普通のキュウリなら2~3本)
  • 生姜大:一かけ
  • ゴマ油:小1
  • 酒:大1
  • みりん:小1
  • 鳥ガラスープの素(顆粒):小1
  • 塩胡椒:適量

Kyu

【作り方】

  1. キュウリを3cmくらいの長さに切り、それを4等分する。
  2. 生姜をおろす。
  3. 熱したフライパンにゴマ油を入れ、生姜とキュウリを炒める。
  4. 油が回ったら、酒、みりん、鳥ガラスープの素の調味料を入れて、炒める。
  5. 最後に塩胡椒をふる。

Kyuita



|

« キュウリの浅漬け(昆布茶を使用) | トップページ | クウシンサイの伸びすぎた脇芽 »

野菜(ウリ科)」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キュウリの浅漬け(昆布茶を使用) | トップページ | クウシンサイの伸びすぎた脇芽 »