« 遺伝子組み換え | トップページ | タマネギの直播き栽培 »

2020年8月 3日 (月)

長い梅雨

Naga 関東甲信地方の今年の梅雨明けは8月1日(土)でした。

平年より11日ほど遅い梅雨明けでした。

畑に植えたままで放置したエダマメがありました。
 
エダメマは植えたままで放置すると、葉は枯れ、サヤは黒くなり、実は黄色くなります(これがダイズ)。

その後、収穫し、乾燥させて、ダイズとして利用したり、来年のタネとします。
 
Nagai 今回は単に収穫漏れで放置したものです。

今回放置したエダマメもサヤが黒くなり、葉が枯れていましたが、サヤが割れて芽のようなものが出ているものが幾つかありました。

正確には、芽ではなく根だと思います。
 
Nagaituyu600 通常は、完熟後の乾燥によって、休眠状態になるのでしょうが、今年は完熟後も雨が降り続いたので、休眠状態にならず、根が出てしまったのだろうと私は推測しています。

|

« 遺伝子組み換え | トップページ | タマネギの直播き栽培 »

野菜(マメ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遺伝子組み換え | トップページ | タマネギの直播き栽培 »