« 焼き芋の美味さを天ぷらで出す方法 | トップページ | あさつきの酢味噌和え »

2020年5月17日 (日)

キクイモ栽培の注意点

キクイモ栽培の注意点は、連作障害です。

3年ほど連作すると、連作障害が出てきます。

夏に突然枯れてしまって、イモがほとんど収穫できなかったこともあります。

そのため、輪作します。

Kiku_20200517102001
Kikuimo_20200517102001
しかし、キクイモは生命力が強く、イモの小さなかけらからも芽が出るため、
去年キクイモを植えた畝を放っておくと、大量にキクイモの芽が出てきます。(左の写真参照)

うなったら、新芽を収穫して食べてしまいましょう。

キクイモの若芽は柔らかく、お浸し、味噌汁の具、煮びたしなどで食べることができます。

シュンギクに似た味がします。

関連記事:菊芋の新芽のお浸し

大きくなり過ぎた葉は干して、茶葉にすることができます。

ほろ苦くて、夏には冷やして飲んでも美味しいです。

Kikuimoha ←収穫した新芽

|

« 焼き芋の美味さを天ぷらで出す方法 | トップページ | あさつきの酢味噌和え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き芋の美味さを天ぷらで出す方法 | トップページ | あさつきの酢味噌和え »