« キクイモ栽培の注意点 | トップページ | ピーマンの枝葉の規則性 »

2020年5月22日 (金)

あさつきの酢味噌和え

あさつきの栽培方法は次のとおりです。

  1. 8月から10月にかけて球根を植え付けます。
  2. 10月から11月にかけて、葉を収穫します。根を引き抜かず葉だけを切り取ると、その後に新葉が伸び次々と収穫できます。
  3. 冬になると葉が枯れ、そのまま越冬します。
  4. 翌年2~3月に再び芽が出て、葉が伸びてくるので、3月から5月上旬にかけて再び葉を収穫します。
  5. Asatu 5月下旬になると、葉が枯れてくるので、球根を収穫します。(左の写真)

あさつきの球根は盛んに分球するので、植え付け時に比べて10倍くらいに増えています。

あさつきの球根は生で食べると辛いので、酢味噌和えがお勧めです。

参考レシピ:あさつきの酢味噌和え


【材料】
  • あさつき:適量
  • 味噌:大1.5
  • みりん:大1
  • 酢:大1
  • 砂糖:大1
  • 塩:少々

Asatuki 【作り方】

  1. 根と葉を切り、球根を水で洗う。
  2. 沸騰した湯に塩少々を入れて、あさつきを1〜2分茹でる。
  3. 冷水にとり、ざるで水をきる。
  4.  皮をむく。(上の写真)
  5. 味噌、みりん、酢、砂糖で酢味噌を作る。
  6. 酢味噌をかけて出来上がり。

Asa_sumiso

 

|

« キクイモ栽培の注意点 | トップページ | ピーマンの枝葉の規則性 »

料理」カテゴリの記事

野菜(ネギ属)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクイモ栽培の注意点 | トップページ | ピーマンの枝葉の規則性 »