« サツマイモの品種による価格差 | トップページ | ビーツの甘酢漬け »

2019年12月19日 (木)

タイガーナッツは栽培は容易だが、収穫が面倒

Taigタイガーナッツはカヤツリグサ科」の続編です。
 
タイガーナッツは上の写真のように根に小さな豆ができます。
これが、ジャガイモのような茎なのか、サツマイモのような根なのかは正確には分かりません。
 
Taiga_20191219191201 しかし、2枚目の写真を見るとジャガイモのようにストロン(地下茎)の先端が膨らんでできているように見えます。

参考記事:ジャガイモの芋の付き方さつまいもは根が太ったものむかごは茎が変形したもの

タイガーナッツは非常に生命力が強いので、栽培は容易です。
完全に無肥料、無農薬で栽培できます。
 また、最初のうちは株間を除草する必要がありますが、ある程度育った後は雑草に負けないので、除草する必要もありません。

Taigae しかし、収穫は面倒です。
 例えば、落花生は地上部を引き抜いたら、土の中の落花生のほとんどが茎からはずれずに収穫できます。
しかし、タイガーナッツは地上部を引き抜いたら、9割以上が土の中に残ります。
しかも、小さいく、表面に土がついているので、単なる土の塊なのかタイガーナッツなのかは指で確かめないと分かりません。(つぶれたら土の塊、つぶれなかったらタイガーナッツという具合に・・・。)

3枚目の写真は、洗浄後のタイガーナッツです。

|

« サツマイモの品種による価格差 | トップページ | ビーツの甘酢漬け »

野菜(カヤツリグサ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サツマイモの品種による価格差 | トップページ | ビーツの甘酢漬け »