« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月21日 (土)

生ニラ玉

ニラ一束を3~4cmに切る。

ザルに入れる。

お湯(2カップ)をかける。

冷水で冷やす。

絞って水分を出す。

皿に移す。

真ん中にくぼみをつけて、玉子の黄味を落とす。(ご飯かけ用には白味を入れてもよい。)

醤油(小1)+白だし(小1) を混ぜて、かける。

 

 

| | コメント (0)

壺ニラ

ニラ一束を幅3~4cmに切る。

ニラをボウルに入れる。

味噌(小2)、醬油(小1)、塩(小1/4)、味の素(小1/3)、一味唐辛子(小1/2)、ごま油(小2)、ニンニク(半片すりおろし)を入れる。

味噌が全体にいきわたるように、手でよくもみこむ。

一晩置く。

------------------------------------------

ニラ半束を幅3~4cmに切る。

豆板醤(小1)、醤油(小1)、ごま油(小1)、鶏がらスープの素(小1/2)、煎りごま(小1)、ニンニク(1片すりおろし)、砂糖(一つまみ)を入れて、よく混ぜる。

一つまみ:親指+人差し指+中指

少々:親指+人差し指

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

葉生姜の醬油漬け

今から1か月前の話です。
8月18日に畑から葉生姜を収穫し、翌日、醤油漬けにしました。
 

参考レシピ:簡単なのに美味しい♫葉生姜の醤油漬け

Hashouga 左の写真で葉の下側の白色の部分を使います。
右側に見える黄土色の二つの塊は、植え付け時の種生姜(ひね生姜)です。
ひね生姜も調理用(煮物など)に利用できます。

参考記事:「ひね生姜」の定義

 

【材料】

  • 葉生姜:あるだけ
  • 醤油:葉生姜の白色の部分が浸るくらい。

 
【作り方】

  1. 葉生姜を洗う。
  2. 葉生姜を容器に立てて、醤油を白色の部分が浸るように入れる。
  3. 半日ほどで食べられる。

Hashougas_20190918181601

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

白桃のタネは、全て、白桃と白桃系以外のモモとの雑種

Hakuto みんなの趣味の園芸「モモ(桃)」に次のように書かれています。

モモは自家結実性ですが、白桃、浅間白桃、川中島白桃など花粉の不完全な品種もあります。これらの品種を植える場合は、花粉の健全なほかの品種を混植するか、同一樹につぎ木します。確実に結実させるには人工受粉が必要です。

これは次のことを意味します。

    • 白桃系以外のモモは、一本だけ植えても自家受粉で実が成る。
    • 白桃系のモモ(以下「白桃」と略します)は、一本だけ植えても実が成らない。
    • 白桃に実を成らすためには、白桃系以外の品種のモモを少なくとも一本植えなければならない。または、同一樹に接ぎ木しなければならない。

Hakutou つまり、白桃のタネは、全て、白桃と白桃系以外のモモとの雑種 なのです。
では、白桃の実(通常食べている部分)も、他のモモが混ざっているのでしょうか?
 
そうではありません。純粋な白桃です。
 
 
なぜなら、我々が食べる甘い部分は「花托」(花の付け根の部分が変化したもの)だからです。モモの「種」「子房」「花托」については「モモの種の中の種」を参照してください。

では、白桃のタネが全て雑種であるとすれば、純粋な白桃の木はどのようにして増やすのでしょうか?
 
純粋な白桃の木は接ぎ木で増やしていきます。
 
Ougon このページの1番目、2番目の写真は川中島白桃、3番目の写真は黄金桃です。いずれも近所のスーパーで見かけたものです。
 

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

梨、サンマの豆知識

教えてもらう前と後 2019年9月10日

(1)梨

表面がザラザラよりもツルツルの梨が甘い

黄緑色より褐色の梨が甘い

逆さまにして保存すると下側の糖が全体にいきわたる。

 

(2)サンマ

新鮮なサンマの下あごは黄色い→徐々に白くなる

後頭部が盛り上がり、胴体が太いサンマは脂が乗っている

約10分前に塩をふる→臭み成分が染み出す→焼く直前に洗い流し、再度塩をふってから焼く

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

凍らせニンニクの醬油漬け

凍らせニンニクの醬油漬け(2019年9月3日 教えてもらう前と後)

作り方

  1. ニンニクを一かけらずつ分ける(皮を残す)
  2. 保存袋に入れ、冷凍庫へ(凍らせるとエキスが出やすくなる)
  3. 解凍せずに皮をむき、5mm厚にスライス
  4. 密閉できる容器に移す
  5. 醤油を入れ二日間置く

用途:ステーキ、焼き魚、パスタ、冷奴、ご飯

例:豚肉(ロース、生姜焼き用)+(凍らせニンニクの醬油漬け+みりん) で炒める

 

 

 

| | コメント (0)

おからの大葉包みハンバーグ

Han 生おからをいただいたので、畑に生えている大葉を使って、おからの大葉包みハンバーグを作りました。

参考レシピ:おからの大葉包み和風ハンバーグ レシピ・作り方

 

【材料】

  • 豚ひき肉:400g
  • 生おから:200g
  • 玉子:2個
  • 大葉:20枚
  • 玉ねぎ(小):1個
  • 味噌:小4
  • 醤油:小4
  • 塩胡椒:少々

Ooba

【作り方】

  1. 玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 豚ひき肉、生おから、玉子、玉ねぎ、味噌、醤油、塩胡椒をボールに入れて良く混ぜ合わせる。
  3. 20等分にして丸める。(1枚目の写真)
  4. 小判型にして大葉に包む。(2枚目の写真)
  5. フライパンにサラダ油を少量熱して中火で焼く。(3枚目の写真)
  6. 焼き色が付いたら裏返して蓋をして弱火で5分位焼く。

Oobayaki

 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

アサリの貝柱

TBS「この差って何ですか?」2019.08.27

アサリは貝柱と実を一緒につまんで、一緒に横にくるっとひねると、簡単に貝柱が取れる。

 

 

| | コメント (0)

マグカップでオムライス

教えてもらう前と後(2019年8月27日)MBS毎日放送

  1. ポリ袋にご飯を入れる。
  2. ミックスベジタブルを入れる。
  3. 冷凍シーフードミックスを入れる。(氷を洗い流して水を切ってから)
  4. ケチャップ+ウスターソースを入れる
  5. 袋を閉じて、もむ、シェイクする。
  6. マグカップに移す。表面を平らにする。
  7. 玉子+粉チーズ+凝乳を混ぜる。マグカップに入れる。
  8. 200w4分
  9. 少し待つ(余熱)
  10. ソースを乗せる。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »