« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月26日 (月)

今年は会社の東側ベランダで里芋を育てています

Satoimo 今年は会社の東側ベランダで里芋を育てています。

午前中しか日が当たらないし、プランター栽培なので、畑のようには大きくなりませんが、涼しげな姿は楽しめます。

 

Sa これまでに東側ベランダで栽培してきた野菜は次のとおりです。

Sato

 

| | コメント (0)

枝豆の豆知識

TBS「この差って何ですか?」2019.08.20

パンパンに成長した枝豆より、くびれのある枝豆の方が美味しい。(糖分、アミノ酸などの旨味成分が多い。)

 

 

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

トマトの自家採種

今年栽培したミニトマトと中玉トマトから種を採りました。

Tane_20190903182501 まず、トマトのゼリー状の部分を小さなビンに入れます。

そのまま3日放置すると、ゼリー部分が発酵します。

 

Tane 発酵したゼリーをザルにあけます。今回はザルでなく、茶こしを使いました。(目の細かいザルが無かったので、・・・。)

水を注ぐと、発酵した部分は流れて、発酵しきらなかった部分と種が残ります。

ピンセットで発酵しきらなかった部分を取り除きます。

Tanetori

キッチンタオルの上に種をバラバラにして置きます。

1週間くらい室内で乾燥させます。

乾燥したら、小袋にいれて冷蔵庫で保管します。

 

| | コメント (0)

エノキステーキ

洗わない

エノキの根元を切る

石づきの先1cmほどカット

フライパンで両面を焼く

バターと醬油で味付け

教えてもらう前と後 2019年8月20日

 

| | コメント (0)

トマトソース

トマトソース

おろし金でおろす。

ミキサー1分

塩、ハーブ、すりおろしニンニク、すりおろし玉ねぎ

1/2まで煮詰める(1h)

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

野生のニラ

Nira_20190815115701 ニラは7月、8月にとう立ちし、白い花を咲かせます。この白い花が目印となり、様々な場所で野生のニラを見つけることができます。
(野生のニラの葉は栽培されているニラの葉よりも細く薄いので、この白い花が無いと、他の雑草と区別がつきません。)

1枚目の写真:車道の脇にも・・・。

2枚目の写真:ぽってりとしたニラらしい葉をつけています。
 
3枚目の写真:歩道にも小さなニラが生息しています。
Niradote Niramiti    

 

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

レンチン 夏野菜カレー

NatuMBS毎日放送の「教えてもらう前と後(2019.07.23放送)」で「10分でできる絶品カレー」が紹介されていました。
それを参考にして、畑から採れた夏野菜でカレーを作ってみました。
 
畑にあった野菜を使っているので、「教えてもらう前と後」とは材料が少し違っています。

【材料】

  • トマト:中1
  • ピーマン:2
  • ジャガイモ:小5(下茹でしたものを使用)
  • インゲン豆:8本
  • カボチャ:5切れ(下茹でしたものを使用)
  • 大葉:8枚
  • 市販のカレールー(今回はハウスこくまろカレー中辛4皿分を使用)
  • ツナ缶(マグロ・油):1
  • 醤油:小1


 (「教えてもらう前と後」では、ナス、トウモロコシ、枝豆も使っていました。逆に、ジャガイモ、インゲン豆、カボチャは使っていませんでした。)

Natuya

【作り方】

  1. トマトのヘタを取る。お尻に十字の切れ込みを入れる。
  2. 刻んだ野菜を耐熱容器に入れる。
  3. 水を入れる。(ルーの箱に書いてある量の半分)今回は250ml
  4. 醤油を小1入れる。(1枚目の写真参照)
  5. ラップでふたをして、600W5分レンジで加熱。
  6. トマトをつぶし、かき混ぜる。
  7. 市販のカレールーを刻んで溶かす。(2枚目の写真参照)
  8. ツナ缶を入れる。
  9. ラップでふたをして、600W3分レンジで加熱。(3枚目の写真参照)
  10. 大葉を刻んで乗せる。
  11. お好みでタバスコを入れる。

Natuyasai

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »