« 梅の実を水に浸けると空気の膜で覆われる | トップページ | キクイモ商品 »

2019年7月23日 (火)

タイガーナッツはカヤツリグサ科

Taiger 坂戸の畑で今年から試験的にタイガーナッツを栽培しています。
 
無農薬・無肥料で栽培しています。
 
成長力が旺盛で次々と分げつしていきます。

Taiger_n_20190723105601タイガーナッツはカヤツリグサ科です。

(食用カヤツリグサに「タイガーナッツ」という商品名をつけたという方が正しいです。)

カヤツリグサ科の特徴は茎が三角形だということです。

植物の茎は丸いのがふつうだが、不思議なことにカヤツリグサの茎の断面はきれいな正三角形をしているのだ。
・・・・(中略)・・・・
一般の植物は茎の断面が丸いので、どの方向にも曲がることができる。しなることによって外部からの力に耐えるのである。一方、三角形の茎はしなることができない。そのかわり、頑強さが自慢だ。

(「身近な雑草の愉快な生きかた」(稲垣栄洋著)より)

 

Kaya_20190723105501 1枚目と2枚目の写真はタイガーナッツ、三番目の写真は畑などでよく見かけるカヤツリグサです。

サイズは違いますが、形はよく似ています。


カヤツリグサの仲間は見た目にはとても似ていて区別が難しい。三角形の茎が制約要因になって、バラエティに富んだ進化ができにくいのである。

(「身近な雑草の愉快な生きかた」(稲垣栄洋著)より)

 

Taiga

|

« 梅の実を水に浸けると空気の膜で覆われる | トップページ | キクイモ商品 »

野菜(カヤツリグサ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の実を水に浸けると空気の膜で覆われる | トップページ | キクイモ商品 »