« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

隔年結果

Ume_20190629152701梅や桜は貯蔵養分で花を咲かせる」で次のような話をしました。

 野菜なら、まず根、茎、葉が成長し(これを「栄養成長」と呼びます)、その後に花が咲き、果実を実らせたり、種子を作ったり(これを「生殖成長」と呼びます)します。生殖成長に要する養分は栄養器官(根、茎、葉)で作られます。

しかし、梅や桜は、葉が出る前に花が咲きます。梅や桜などは枝や根(特に新しい枝や根)に養分を蓄えていて、それを使って花を咲かせます。

Umenomi  梅は2月に花を咲かせ、6月には果実が直径3cm程に成長します。これは生殖成長です。
そして、梅は同時期に大量の葉を茂らせます。これは栄養成長です。
 
つまり、梅などの果樹では、栄養成長と生殖成長が同時進行するのです。
 
その結果、「枝葉と果実の競合」という問題が発生します。

両方の成長が同時に進行する果樹では、せっかく光合成によってつくられた養分を枝葉と果実で競合してしまう可能性がある。
たとえば、果実をつけすぎると、枝葉や根への養分供給量が少なくなり、果樹によっては翌年の収量がいちじるしく落ちてしまう(隔年結果)。
(「日本農業検定1級テキスト」より)

Umeno  
豊作年を表年(おもてどし)、不作年を裏年(うらどし)とも言います。

去年は坂戸の畑にある梅の木に大量の実がなりましたが、今年は少ししかなっていません。おそらく四分の一程度だと思います。
  
このページの写真は今年6月1日に撮影した梅の木と実です。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

グリンピースの塩茹で

Green  練馬区の農家さんからグリンピースをいただきました。
正確にはスナップエンドウの豆だけを取ってグリンピースとしたものです。
シンプルに塩ゆでして食べました。

参考レシピ:農家直伝☆おつまみグリンピース

Greenp  【材料】

  • グリンピース:適量
  • 塩:適量

 

【作り方】

  1. 鍋に水とグリンピースと塩を入れて茹でる。(沸騰後2~6分)
  2. 火を止めて、そのまま冷ます。
  3. 水気を切り、お皿に盛り、塩をふる。

Greenpe

 

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

ラッカセイは地上子葉型か地下子葉型か?

植物の種子には、有胚乳種子と無胚乳種子があります。

有胚乳種子
成熟した種子に胚乳が蓄えられている種子。発芽するときには子葉が胚乳の栄養分を吸収しながら育つ。イネ、トウモロコシ、トマト、ナス、ネギ、ホウレンソウなど。
 
無胚乳種子
種子が成熟する段階で子葉が胚乳の養分を吸収し、胚乳がなくなっている種子。子葉が栄養分を吸収して大きく成長しているので、種子の中の大部分は子葉で占められている。発芽するときには子葉に蓄えられた栄養分を吸収しながら育っていく。インゲン、エンドウ、カボチャ、キュウリ、ダイズ、ダイコン、ソラマメ、ニンジンなど。
 
(「日本農業検定2級テキスト」より)

 そして、マメ科植物には地上子葉型と地下子葉型があります。
詳細は、「マメ科植物の地上子葉型と地下子葉型」を参照してください。
 
Rakka_1 Rakkas Rakkasei ラッカセイの発芽の様子が分かる写真を掲載しました。
 
 子葉は地上に出てきています。子葉は若干緑化していますが、積極的に光合成はしていないようなので、地上子葉型と地下子葉型の中間型だと思います。
 
ネットでも「中間型」との見解をもつページがありました。(「ラッカセイ(ピーナッツ)の栽培」

 

 関連する過去記事:

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

鶏肉とニンニクの芽炒め

Ninniku  畑でニンニクの芽、ジャンボニンニクの芽が採れたので、鶏肉と炒めました。
左の写真で、上が普通のニンニクの芽、下がジャンボニンニクの芽です。

ジャンボニンニクの芽の方が柔らかくて美味しかったです。
 
「ニンニクの芽とは何か」については、過去記事「にんにくの芽」を参照してください。
 


参考レシピ:鶏肉とニンニクの芽の炒め

 

 【材料】

  • 鶏胸肉:1枚
  • にんにくの芽:2袋分くらい
  • 下味用 酒:大2杯、塩:小1
  • ごま油:大2
  • 醤油:大2
  • オイスターソース:大2
  • 酒:大2
  • コショウ:適量

 

【作り方】

  1. 鶏肉を細くる。酒、塩で下味をつける。
  2. にんにくの芽を5cm位に切って、下茹でする(またはレンジの「下処理」メニューで)
  3. フライパンにごま油をひき、鶏肉とニンニクの芽を入れて、炒める。
  4. 醬油、オイスターソース、酒、コショウで味をつける。

Toriniku Ninnikume

| | コメント (0)

サトイモの逆さ植え

サトイモは一般には芽が出る部分(あるいは既に芽が出ている部分)を上にして植えます。
しかし、近年、芽が出る部分を下にして植える「逆さ植え」も広まっています。

サトイモを逆さ植えしたときの芽の出方が分かる写真をUPします。
Sakasa Sakasaue  


逆さ植えすれば、この土寄せも追肥もいっさい不要となる。芽を下にして植え、土を戻したらおしまい。超小力的であるうえに青イモが減る。逆さ植えだと深植えしたことになり、深い位置の親イモから出た子イモや孫イモもふつうより深くなるせいだろう。
(現代農業用語集「サトイモ逆さ植え(さといもさかさうえ)」より)

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »