« シュンギクとペパーミントは一冬越しました | トップページ | のらぼう菜の煮びたし »

2019年3月 9日 (土)

リンゴの芯と皮でリンゴ酒

Ringoリンゴ酒の一般的な作り方は次のとおりです。
【材料】
  • リンゴ:4個くらい(約1キロ)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • 皮つきのまま適当に切り、芯、種子も一緒に容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
しかし、普通に食べても美味しいリンゴをリンゴ酒に使うのはもったいない気がします。(梅酒に使うウメは、そのままでは食べられません。)
そこで、リンゴの芯と皮のみでリンゴ酒を作ることを思いつきました。
私は小さなリンゴは輪切りにして食べるので、ほんの少しの芯と種子しか捨てるところはありません。(「リンゴの輪切り」参照)
しかし、大きなリンゴの皮はやや硬くて食べずらいので、リンゴ酒に使ってみました。
Kawa
【材料】
  • リンゴの芯と皮:1キロ(1個50gとして、20個分)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • リンゴの芯と皮を容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
リンゴの芯と皮は一度に大量に出るわけではありません。
リンゴを食べるごとに芯と皮もホワイトリカーも継ぎ足していきます。
Ringoshu写真はリンゴの芯と皮でリンゴ酒を作っている容器です。
2月2日からスタートして、本日(3月9日)まで、順次、継ぎ足しています。

|

« シュンギクとペパーミントは一冬越しました | トップページ | のらぼう菜の煮びたし »

果物」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュンギクとペパーミントは一冬越しました | トップページ | のらぼう菜の煮びたし »