« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

ヤーコンの甘酢漬け

ヤーコンのお勧めレシピです。甘酸っぱくって疲れが取れます。

(参考レシピ:ふる~てぃ~なヤーコンの甘酢漬け

 

【材料】

  • ヤーコン:200g
  • ショウガ:1かけ(多めの方が美味しい)
  • 昆布:10㎝(多めの方が美味しい)
  • 蜂蜜:大4
  • リンゴ酢:300cc

 

【作り方】

  1. ビンにリンゴ酢・はちみつを入れてよく振り混ぜる。
  2. 昆布をハサミで刻む。
  3. 生姜を千切りにする。
  4. 昆布と生姜を入れる。
  5. ヤーコンは皮を剥き、2cmくらいの角切りにする。2分くらい水にさらしたあとよく水切る。
  6. ヤーコンを入れる。
  7. 2~3日で食べごろになる。(3枚目の写真が3日後)

YakonYakontoujituYakonkansei

 

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

のらぼう菜の煮びたし

Norabo農家.com農園ではのらぼう菜が自生しています。
若い茎葉を摘み、煮びたしにしました。
(参考レシピ:小松菜と油揚げの煮びたし
【材料】
  • のらぼう菜の葉茎:500g
  • 切り干しニンジン:80g
  • 油揚げ:3枚
  • 水:3カップ
  • ほんだし:小1
  • みりん:大3
  • 薄口醬油:大3
Norabou
【作り方】
  1. 油揚げを適当に切る。(今回は既に切れているものを使用しました。)
  2. のらぼう菜は長さ4cmに切る。
  3. 鍋に水、「ほんだし」を入れ、中火にかける。
  4. 煮立ったら、みりん、薄口醤油を加えて混ぜ、油揚げ、切り干しニンジンを加えてフタをし、弱火で3分ほど煮る。
  5. のらぼう菜を加え、1~2分煮る。
Norabona

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

リンゴの芯と皮でリンゴ酒

Ringoリンゴ酒の一般的な作り方は次のとおりです。
【材料】
  • リンゴ:4個くらい(約1キロ)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • 皮つきのまま適当に切り、芯、種子も一緒に容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
しかし、普通に食べても美味しいリンゴをリンゴ酒に使うのはもったいない気がします。(梅酒に使うウメは、そのままでは食べられません。)
そこで、リンゴの芯と皮のみでリンゴ酒を作ることを思いつきました。
私は小さなリンゴは輪切りにして食べるので、ほんの少しの芯と種子しか捨てるところはありません。(「リンゴの輪切り」参照)
しかし、大きなリンゴの皮はやや硬くて食べずらいので、リンゴ酒に使ってみました。
Kawa
【材料】
  • リンゴの芯と皮:1キロ(1個50gとして、20個分)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • リンゴの芯と皮を容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
リンゴの芯と皮は一度に大量に出るわけではありません。
リンゴを食べるごとに芯と皮もホワイトリカーも継ぎ足していきます。
Ringoshu写真はリンゴの芯と皮でリンゴ酒を作っている容器です。
2月2日からスタートして、本日(3月9日)まで、順次、継ぎ足しています。

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

シュンギクとペパーミントは一冬越しました

Shungikuこのページの写真は全て2月20日に撮影しました。
会社の東側ベランダで栽培しているシュンギクとペパーミントです。(1枚目、2枚目はシュンギク、3枚目はペパーミント)
Shun両方とも一冬越しました。
寒さに強い野菜として、エンドウ、ソラマメ、ダイコン、イチゴ、ホウレン草、ネギなどが挙げられます。これらの野菜は、0℃近くでも枯れません。
一方、シュンギク、ペパーミントは寒さにやや弱く、0℃近くになると枯れてしまいます。畑では枯れています。
Minto都心のしかも10階のベランダでは、冬も最低気温が5℃前後です。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »