« 自然薯のむかごご飯を作ってみました | トップページ | ゴーヤ炒め »

2018年10月 8日 (月)

台風24号の塩害

Nasu

練馬区の農家さんに農作業ボランティアに行きました。路地栽培の野菜が全体的に痛んでいました。
  
左はナスの写真です。葉が縮んだようになっています。

これは台風24号の影響だそうです。

Nasuengai

台風24号は、9月30日(日)深夜から10月1日(月)早朝にかけて関東地方を通過した、記録的な暴風雨をもたらしました。 
 
ナスの葉が痛んだ原因は暴風だけでなく、台風の雨に含まれる塩分です。つまり「塩害」です。 
 
しかし、ナスは強いので、放っておいても新しい脇芽がでてくるそうです。
 
ちなみに、農家さんによると、暖冬のときナスは冬でも枯れない場合があり、その場合は多年草のようにそのまま翌年、実が生るそうです。

Rakkasei

左の写真は落花生です。ところどころ葉が黄色くなっています。

これも塩害によるものです。

|

« 自然薯のむかごご飯を作ってみました | トップページ | ゴーヤ炒め »

農業一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/67276863

この記事へのトラックバック一覧です: 台風24号の塩害:

« 自然薯のむかごご飯を作ってみました | トップページ | ゴーヤ炒め »