« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月24日 (月)

2.5メートル以上まで成長したモロヘイヤ

Moro

東京都練馬区にある市民農園で、大きく成長したモロヘイヤを見ました。
 
高さがおそらく2.5メートル以上あります


下の写真は私の菜園のモロヘイヤです。
 
通常は、モロヘイヤは60cm位の背丈になったら、摘心します。
すると脇芽がたくさん出てきて、その脇芽を収穫します。

Moroheiya


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

自然薯の「むかご」

Mukago

農家.com農園では、自然薯も栽培しています。(参考記事:短形じねんじょ

自然薯は、「ヤマノイモ」あるいは「ヤマイモ」とも呼ばれます。

自然薯のツルには、秋になると、葉の付け根辺りにに豆のようなものが生ります。(左の写真参照)


これは「むかご」と呼ばれます。
 
食べることもできますし、地面に植えれば、翌年、芽が出てきます。
  

Muka

通常の自然薯栽培では、地中にできた芋を切って植えます
(参考記事:短形じねんじょが、むかごから育てることもあるようです。

←収穫したばかりのむかごです。

収穫量が限られているので、むかごをスーパーで見かけることはありません。
 
むかごを味わえるということは、家庭菜園愛好家の特権とも言えるでしょう。
 
 

Mukag

←洗浄後のむかご

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

ピーマン・ツナ炒め

Piman500

家庭菜園でピーマンがたくさん採れたので、ピーマン大量消費用のレシピを探して、作ってみました。

【材料】
  • ピーマン:約10個

  • ツナ缶:60g2つ

  • すり胡麻:大1

  • ごま油:大1

  • 麺つゆ:3倍濃縮大さじ1

  • 塩コショウ:2振り

Pituna500



【作り方】
  1. ピーマンのヘタと種をとり、5ミリ幅位で切る。

  2. フライパンに少し油をきったツナとピーマンを入れて、軽く炒める。

  3. 塩コショウ、麺つゆをかけて、さらに炒める。

  4. すり胡麻、ごま油を入れて絡める。

Pimantuna


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »