« ピーマン・ツナ炒め | トップページ | 2.5メートル以上まで成長したモロヘイヤ »

2018年9月23日 (日)

自然薯の「むかご」

Mukago

農家.com農園では、自然薯も栽培しています。(参考記事:短形じねんじょ

自然薯は、「ヤマノイモ」あるいは「ヤマイモ」とも呼ばれます。

自然薯のツルには、秋になると、葉の付け根辺りにに豆のようなものが生ります。(左の写真参照)


これは「むかご」と呼ばれます。
 
食べることもできますし、地面に植えれば、翌年、芽が出てきます。
  

Muka

通常の自然薯栽培では、地中にできた芋を切って植えます
(参考記事:短形じねんじょが、むかごから育てることもあるようです。

←収穫したばかりのむかごです。

収穫量が限られているので、むかごをスーパーで見かけることはありません。
 
むかごを味わえるということは、家庭菜園愛好家の特権とも言えるでしょう。
 
 

Mukag

←洗浄後のむかご

 
 

|

« ピーマン・ツナ炒め | トップページ | 2.5メートル以上まで成長したモロヘイヤ »

野菜(ヤマノイモ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/67223619

この記事へのトラックバック一覧です: 自然薯の「むかご」:

« ピーマン・ツナ炒め | トップページ | 2.5メートル以上まで成長したモロヘイヤ »