« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月 9日 (土)

紫陽花が美しい水色の花を咲かせていました

Ajisai

自宅(東京都練馬区)の近くで、紫陽花が美しい水色の花を咲かせていました。


アジサイの花は酸性土壌で青系となり、アルカリ性土壌で赤系となるそうです。
 
参考記事:

Aoiajisai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

にんにくの芽

Ninniku

スーパーでは「にんにくの芽」(左の写真参照)が売られていますし、中華調理店では「にんにくの芽」を炒めた料理が出されます。
 
この「にんにくの芽」とは何でしょうか?



10月頃にんにくの鱗片を土に植え付けると芽が出てきますが、この芽が「にんにくの芽」として売られているわけではありません。
 
4月、5月ににんにくはとう立ちをします。そのとき伸びてきた花茎が「にんにくの芽」です。

Ninniku_2

←とう立ち
 
とう立ちについては、過去記事「抽苔(ちゅうだい)」を参照してください。
 
また、ニンニクの茎、葉鞘、脇芽(通常の可食部分)の関係については、過去記事「ニンニクやタマネギが「葉菜」である理由」を参照してください。

一番上の写真をよく見ると、「産地 中国」と書かれています。市場に出回っているほとんどの「にんにくの芽」は中国産です。国産の「にんにくの芽」がたべられるのは、ニンニクを栽培している農家か家庭菜園愛好家のみでしょう。中国では「にんにくの芽」採取に適した品種が栽培されているようです。


下の写真はジャンボニンニクです。「ジャンボニンニクの芽」も食べられます。

Janbo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

菊芋の新芽のお浸し

Kikuimo

前年に菊芋を栽培した畑では、放っておいても、4月から6月にかけて新芽が次々と出てきます。(左の写真参照)
 
芋を丹念に掘り出したつもりでも、掘り残しがあるので、そこから芽が出るのです。
 
このまま放置しておくと、競合しすぎて一本一本が弱くなってしまうので、間引きをします。

さて、菊芋の葉は食べられるのでしょうか?
 

Kikuimoha

古い葉は固くて、ゴワゴワ感があるので、食べる気がしませんが、新芽はそこそこ美味しいです。

今回はお浸しにしてみました。(味噌汁に入れてもいいです。)

【材料】菊芋の新芽
 
 
【作り方】
  1. 茹でる。

  2. 冷水で締める。

  3. 絞って水気を切る。

  4. かつお節と醤油をかける。

Kikuimo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

pH(酸性度)とEC(電気伝導度)

Phec

左図は、ある畑の土壌診断結果です。
 
縦軸はpH(酸性度)、横軸はEC(電気伝導度)です。
 
【pH】
 
7が中性で、数字が少ないほど酸性となり、数字が大きいほどアルカリ性となります。一般的には野菜にとってpH5.5~pH6.5の弱酸性の範囲が生育に適しています。
 
pHが高すぎると、鉄、マンガン、ホウ酸、カリウムが水に溶けづらくなります。
 
この畑はpH6.5~pH7.5なので、やや高めです。
 

過去の参考記事:アジサイの花の色と土壌のpH


【EC】
 

Tomato

土壌中の塩類濃度を表します。肥料などの養分が多く残っていると、土壌溶液は電気を通しやすくなり、抵抗が小さくなるのでEC(電気伝導度)は高くなります。

 
先の図ではハウスのインゲンとトマトのECが高いことが分かります。ハウス内は雨による流亡が少ないため、一般にECが高くなります。(左の写真はハウス内のトマト)
枝豆、落花生のECが低い理由は、マメ類は根粒菌と共生するため施肥量を少なくしているからです。
また、キャベツ、大根のECが少ない理由は、間もなく収穫なので、肥料分を吸収しきった状態だからです。


                                                                                                                       
作物 pH EC(mS/cm) 追肥の名人 元肥
トウモロコシ(初級) 7.5 0.041    
エダマメ 7.5 0.047 無し 3/31 化成8-8-8 150g、ようりん150g
キャベツ 7.3 0.080 4/15(200g) 3/25 化成8-8-8 300g、ようりん300g
落花生 7.2 0.087 無し 4/15 化成8-8-8 150g、ようりん150g
大根 7.0 0.129 4/29(200g) 3/25 化成8-8-8 300g、ようりん300g
ナス 7.2 0.330 5/13(150g) 4/15 堆肥3杯、野菜名人200g、ようりん100g
トウモロコシ 6.9 0.420 5/13(200g) 3/31 化成8-8-8 300g、ようりん300g
トマト(露地) 6.5 0.532 5/13(150g) 4/15 堆肥3杯、野菜名人200g、ようりん100g
キュウリ 6.6 1.220 5/13(150g) 4/15 堆肥3杯、野菜名人200g、ようりん100g
インゲン(ハウス) 6.2 1.308 4/29(200g) 3/25 化成8-8-8 200g、ようりん200g
トマト(ハウス) 6.4 2.250 4/29(200g) 5/13(150g) 3/31 堆肥3杯、野菜名人250g、ようりん250g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ