« 中華ドレッシングでチャーハン | トップページ | JASマーク、有機JASマーク »

2018年2月 3日 (土)

発酵と腐敗

発酵と腐敗はどのように違うのでしょうか?
 

微生物の増殖によって、人の役に立つ食べ物を生み出すことを発酵といい、一方、人が食べられない食べ物として食品が分解されることを腐敗という。(「日本農業検定2級テキスト」より)

 
代表的な発酵食品として糠漬けがあげられます。糠漬けは乳酸菌の働きで発酵します。

糠漬けは、糠と塩などで、野菜や魚を漬け込み熟成、発酵させてつくる。食物繊維、脂質、タンパク質、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれている栄養食である。(「日本農業検定2級テキスト」より)

写真左から、
  • 糠床
  • 糠床から菊芋の漬け物を取り出したところ
  • 洗ったところ

Nuka Kikuimo Tukemono


|

« 中華ドレッシングでチャーハン | トップページ | JASマーク、有機JASマーク »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/66352327

この記事へのトラックバック一覧です: 発酵と腐敗:

« 中華ドレッシングでチャーハン | トップページ | JASマーク、有機JASマーク »