« 豚肉と菊芋の煮物 | トップページ | 中華ドレッシングでチャーハン »

2018年1月25日 (木)

ニンジンの不思議

Kaki

柿の実が柿色している理由はカロテンが含まれているからです。

柿以外にも黄色い作物(例:サツマイモ、マスクメロン)にはカロテンが含まれています。
緑の葉にもカロテンは含まれています。

 

Ichou


カロテンは葉緑素が光合成を行うことを支えているのです。(光エネルギーを葉緑素に伝送しているそうです。)緑黄色野菜には全てカロテンが含まれています。

イチョウに代表される「黄葉」は葉緑素が失われ、カロテンのみが残るという現象です。詳しくは、「黄葉と紅葉 」の記事を参照してください。

Ninjin

他の緑黄色野菜と同じく、ニンジンの葉にも大量のカロテンが含まれていますが、ニンジンは根(通常の食用部分)にも大量のカロテンを蓄えています。

カロテンは本来は葉に含まれるから意味があるのに、何故ニンジンの根に含まれているのか分からないそうです。(例えば、ダイコンの根にはカロチンは含まれていません。)
緑黄色野菜の代表格であるニンジンだが、なぜ光合成をしない根にカロテンをたくさんためるのか、まだ不明な点が多い。(「日本農業検定2級テキスト」より)

|

« 豚肉と菊芋の煮物 | トップページ | 中華ドレッシングでチャーハン »

野菜(セリ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/66323519

この記事へのトラックバック一覧です: ニンジンの不思議:

« 豚肉と菊芋の煮物 | トップページ | 中華ドレッシングでチャーハン »