« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

オクラの自家採種

オクラの自家採種は簡単です。大きくし過ぎて固くなった実を切り取らずにそのまま放置します。(下段左の写真)

茎も実も十分に枯れたら、収穫します。(真ん中の写真)

さやの中にはきれいな実ができています。(右の写真)


Okura Okura_2 Okuratane


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

植物の必須栄養素
(1)空気や水から供給
炭素(C)、酸素(O)、水素(H)
(2)肥料から供給

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

緑のトマトの甘酢漬け

Midori

農家の畑でトマトの片づけの手伝いをしました。
緑のトマトがたくさんなっていたので、少しいただいて、甘酢漬けにしました。参考レシピ:青いトマトの甘酢漬け

【材料】
  • 緑のトマト:小さかったので約12個(大玉6個相当)

  • 寿司酢:2カップ

  • 創味のつゆ(3倍濃縮):1カップ

  • 水:1カップ

Midoritomato

【作り方】

  1. トマトを一口大に切る。

  2. ポリ袋にトマトと調味料を入れ冷蔵庫で3日位寝かせる。

Midoriduke


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

タネの構造・胚乳の成分・発芽の4条件

(1)タネの構造
 
タネは次の3つからできています。
 

  • 胚:植物体
  • 胚乳:栄養分
  • 種皮

 

(2)胚乳の成分
 

  • イネ、ムギ:炭水化物が多い
  • ダイズ:タンパク質が多い
  • トウモロコシ:脂肪が多い

 
炭水化物は酵素の働きで、ブドウ糖に変わります。ブドウ糖は酸素と結合してエネルギーとなります。
 
タンパク質は酵素の働きで、アミノ酸となり、アミノ酸は体の中の部品を作ります。 
 
エネルギーと部品によって、植物は成長します。

Hatuga_2

(3)発芽の4条件

  • 水分→胚乳膨潤
  • 温度→酵素、播種時期
  • 酸素
  • 暗黒または光

この4条件を満たすため、播種は次のようにします。

  • タネの深さは種の大きさの3倍
  • 土の粒子の大きさはタネと同じくらいかタネより小さいこと

多くの種子は発芽に暗黒を必要としますが、ニンジン、キク、雑草は光を必要とします。そのため、ニンジン、キクの播種は浅めにまきます。

(4)プロテインダイエット

発芽に必要な吸水量は、タンパク質>炭水化物>脂肪 です。

イネ、ムギ、トウモロコシより、大豆、エンドウ豆の方が大きいのです。

プロテインダイエットの一つの方法として「豆腐や大豆などの植物性タンパク質を多く摂取する」があります。

タンパク質は「アミノ酸→筋肉」となるという意味以外に、給水量が大きいので腹が膨れて満腹感を得られるということもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »