« デジマ | トップページ | ニラ玉 »

2017年8月22日 (火)

ゴーヤの種

Goyatane

畑でゴーヤを2本収穫し、縦に半分に切りました。外見は同じような緑色ですが、中の種の色が違います。一つは白で、もう一つは赤です。

ゴーヤの実の中の種は最初は白く、成熟すると赤くなります。より正確にいうと、種を包む皮の内側が赤くなります。
 
もっと成熟すると、外の皮も黄色くなり、さらにはオレンジ色になります。
 
そして、種を包む赤い皮が膨らみ、ゼリー状になります。
 

(参考記事:なぜトマトは赤く、ゴーヤやキュウリは緑なのか?

Goya_tane



左は、赤い方の種を取り出したところの写真です。種がワタに包まれ、そのワタの内側が赤くなっていることがわかります。

一週間ほど乾かすと、種がポロリと簡単に取れます。
下の写真で、左下に取り出した5つの種が写っています。
この種は来年、播けば芽を出します。
多くの野菜はF1種なので、中の種を保存して翌年播いても、どうなるか分かりませんが、ゴーヤは固定種なので・・・。

Goyatane_2

|

« デジマ | トップページ | ニラ玉 »

野菜(ウリ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/65719865

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの種:

« デジマ | トップページ | ニラ玉 »