« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

ジャガイモの二次生長

Kobu

スーパーで買うジャガイモは、みな形が整っていますが、ジャガイモを栽培していると、こぶができたようなイモができることがあります(左の写真参照)。

これは次のようなメカニズムで起きます。

  1. ジャガイモはイモが肥大するにしたがい休眠が深くなる。

  2. 高温乾燥が休眠を促す。

  3. 高温乾燥によって、一旦、休眠状態になったイモが、その後の降雨や低温で休眠が破れ、再度肥大することがある。 →これが「二次生長」。

  4. 二次生長の一つの形態が「こぶ」です。
二次生長は品種によって起きやすさに差があります。メークインは起きやすく、男爵は起きにくいです。(上の写真はメークインです。)
 
 

Jaga

二次生長には、こぶだけでなく、萌芽という形態もあります。
左の写真は萌芽したメークインです。
 
 

参考記事:新しくできたジャガイモから芽が出ていました


下の写真は、デジマです。(参考記事:デジマ
 

Dejimame


参考資料:二次生長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

一つの株から2本とう立ちしているニラ

野菜を栽培していると、ときどき小さな発見があります。下の写真はとう立ちしたニラです。
一つの株から2本の茎がとう立ちしています。
これはかなり珍しいと思います。

Niraw Nira_w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

ニラ玉

Nira

ニラは8月になるととう立ちします。(参考記事:ニラは小さな白い花が丸く集まった花を咲かせる
 
とう立ちした茎は硬くて食べられません。
とう立ちした茎を切るついでに、葉をたくさん収穫しました。
 
ニラの調理は、ニラ玉が最も簡単でしかも美味しいです。
 

参考レシピ:簡単中華♪5分でニラ玉


Niratama

【材料】
  • 卵:3個
  • ニラ:250g(参考レシピでは100gでしたが、たくさん採れたので・・・)
  • 塩・こしょう:少々
  • 醤油:小さじ2
  • 清酒:小さじ2
  • 砂糖:少々
  • サラダ油:小さじ1
  • ごま油: 小さじ1
【作り方】
  1. 卵をボウルに入れて軽く塩こしょうを振って溶く。ニラは食べやすい長さに切っておく。調味料(醤油、清酒、砂糖)を合わせておく。

  2. サラダ油を引いて強火で熱する。卵を入れてふわっと数回混ぜて半熟状態になったらボウルに上げておく。(2番目の写真でボウルに移した卵が左側に写っています。)

  3. 鍋にごま油を加え、ニラをさっと炒める。(2番目の写真)

  4. 調味料を回し入れて、ニラに絡めて、卵を戻して、すぐに火を止める。(3番目の写真)

Nira_tama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

ゴーヤの種

Goyatane

畑でゴーヤを2本収穫し、縦に半分に切りました。外見は同じような緑色ですが、中の種の色が違います。一つは白で、もう一つは赤です。

ゴーヤの実の中の種は最初は白く、成熟すると赤くなります。より正確にいうと、種を包む皮の内側が赤くなります。
 
もっと成熟すると、外の皮も黄色くなり、さらにはオレンジ色になります。
 
そして、種を包む赤い皮が膨らみ、ゼリー状になります。
 

(参考記事:なぜトマトは赤く、ゴーヤやキュウリは緑なのか?

Goya_tane



左は、赤い方の種を取り出したところの写真です。種がワタに包まれ、そのワタの内側が赤くなっていることがわかります。

一週間ほど乾かすと、種がポロリと簡単に取れます。
下の写真で、左下に取り出した5つの種が写っています。
この種は来年、播けば芽を出します。
多くの野菜はF1種なので、中の種を保存して翌年播いても、どうなるか分かりませんが、ゴーヤは固定種なので・・・。

Goyatane_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »