« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月29日 (土)

デジマ

Dejimagreen

デジマというジャガイモの品種は暑さに強いです。
7月22日(土)時点でもまだ葉が青々としていましたが、掘り上げました。

デジマを扱った過去記事:ジャガイモの芋の付き方
他のジャガイモの種芋は大概腐っているか、解けて無くなっていますが、デジマの種芋はしっかりと残っていることが多いです。これも暑さに強いためでしょうか。

Dejimaold

新しくできたジャガイモの中には芽を出しているものもありました。

参考記事:新しくできたジャガイモから芽が出ていました

Dejimame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

ウコン酒

Ukon

2年前畑で採れたウコンを乾燥して保存していました。それを用いてウコン酒を作成中です。ウコンだから、いかにも体に良さそうです。
 
【材料】
  • 乾燥ウコン:340g
  • ホワイトリカー(35度):2500リットル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

元肥は山型、追肥は谷型

農家.com農園      

    
市販の肥料の袋には必ず、3つの数字が書かれています。
これは窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K) の含有量を表しています。
 

Npk9116

例えば、「9.11.6」と書かれていた場合、窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K) が、それぞれ9%、11%、6%含まれていることを示します。
9+11+6=26 なので、残り74%は別の成分が含まれていることになります。
「9.11.6」は図にすると山型になります。

「元肥は山型、追肥は谷型」と言われます。
リン酸は残りやすいので、追肥では少なくてよいからです。
 
下の図は、谷型(14.3.9)の例です。

Npk1439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

簡単で美味しいエダマメの茹で方

エダマメの茹で方をいろいろと試してみました。
その中で、最も簡単で美味しい茹で方を紹介します。

 

参考レシピ:水で5分!枝豆農家直伝簡単美味しい茹で方

【材料】
  • 枝豆;300gくらい
  • 塩:大さじ2/3
  • 水:50cc
【作り方】
  1. 枝豆を水で洗う。
  2. 水を切った枝豆を枝豆をボールに入れ、大さじ2/3の塩で揉み、うぶ毛や汚れを落とす。
  3. 塩がついたまま、フライパンに移し、水を入れて蓋をして点火。中火で5分待つ。
  4. 5分経ったらザルにあけて、粗熱を取る。

Eda500 Edanabe Edakansei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

収穫した時、既に芽が出ているイモがある

Jaga

メークインの収穫をしました。収穫した芋の中に、芽を出している芋がありました。
種芋ではなく、新ジャガから芽が出ていました。
100個に1個くらいの頻度で出てくる気がします。
 
これまでも収穫したサツマイモに芽が出ていたということがあります。
(参考記事:「芽が出る部位」

Me

この芋は冬になると芽を出すことを止めましたが、5月になると再び芽を出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

トマトの受粉とホルモン剤の関係

本格的なトマトハウス栽培」でトマトの受粉について次のように書きました。

露地ではトマトの受粉は風や虫がやってくれます。しかし、ハウスでは風も虫も少ないので、人工的に受粉を助ける必要があります。  一つの方法は、ハウス内にマルハナバチを放つことです。
 
マルハナバチを使用しない方法としては、ホルモン剤の使用があります。花にホルモン剤を吹き付けるのです。

Tomato

このメカニズムについて少し詳しく説明します。
通常、トマトはめしべに花粉が受粉して実をつけます。ホルモン剤を吹き付けると受粉するとしたら、ホルモン剤には花粉が含まれているのでしょうか?
 
そうではありません。
本来花粉がめしべに受粉した時に発生する植物ホルモンが含まれているのです。それをトマトの花に吹きかけるとトマトが花粉で受粉したと勘違いして実をつけるのです。
 
受粉しなくても実が太ることを「単為結果」と呼びます。
例えば、キュウリ、イチジク、バナナなどは単為結果します。(受粉しても結果します。)
そしてホルモン処理によって人工的に起こされる単為結果を「他動的単為結果」と呼びます。
単為結果したトマトは種がないためゼリー部が少なく、果肉部が厚くなります。
露地栽培のトマトが美味しいと言われる理由の一つは、通常受粉で、ゼリー部が多いからかもしれません。但し、トマトにも、もともと単為結果性を持っている品種もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ