« カラスノエンドウ茶 | トップページ | 島らっきょうを塩漬けにしました »

2017年6月 1日 (木)

つるありエンドウ、つるなしエンドウ

Turuari

エンドウには「つるありエンドウ」と「つるなしエンドウ」があります。しかし、私はこの呼び方に違和感を持っています。
 
「つる」とは、支柱などに茎が巻きつくことです。インゲン、アピオスなどがは、つるを持っています。
 
一方、キュウリ、ゴーヤにはつるはなく、巻ひげをネットなどに絡ませて伸びていきます。
先ほど、「インゲン豆はつるを持っています」と書きましたが、正確には、インゲンには「つるあり」でも「つるなし」があり、「つるあり」は本当につるがあり、「つるなし」は本当につるがありません。
 
 
エンドウは「つるあり」でも「つるなし」でも、つるはなく巻きひげのみ持っています。「つるあり」と「つるなし」の違いは背丈のみです。
    

Turunasi

上の写真は、つるありエンドウ。
巻きひげをネットに絡ませ、120cmくらいまで伸びます。
 
    ↑
下の写真はつるなしエンドウ。
背丈が60cm~70cm程度にしかなりません。巻きひげで相互に絡みあいます。トンネルの支柱間に紐を張り、誘引します。

|

« カラスノエンドウ茶 | トップページ | 島らっきょうを塩漬けにしました »

野菜(マメ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/65385502

この記事へのトラックバック一覧です: つるありエンドウ、つるなしエンドウ:

« カラスノエンドウ茶 | トップページ | 島らっきょうを塩漬けにしました »