« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月21日 (金)

モクレンの花

Mokuren

坂戸の畑のそばで咲いていたモクレンの花。

モクレンは葉が小さいうちに、大きな花を咲かせます。
高さは3~5メートル程度まで育ちます。

Mokurenki_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

おやつに食べるにしては大きすぎるサツマイモを干し芋に

Hosi

おやつに食べるにしては大きすぎるサツマイモを干し芋にしました。
(参考レシピ:市販品に負けないぞ~!!黄金色の干し芋
【材料】
大きめのサツマイモ
【作り方】
まず、炊飯器か電子レンジで甘い蒸し芋を作ります。蒸し芋の作り方は、次のページを参照してください。
炊飯器でさつま芋を調理
電子レンジで甘い焼き芋を作るコツ
 

Hositeru

次に、5ミリ位にスライスし、干し網で約1日干します。(途中で一度裏返します。)
上の写真は、干し網で干している様子です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

カラスノエンドウ

Karasu

カラスノエンドウは都会でもよく見かける雑草です。
練馬区のマンションの花壇でカラスノエンドウが元気よく密生していました。
(参考記事:カラスノエンドウ
カラスノエンドウは農家の畑よりもむしろ荒地によく生えます。
カラスノエンドウは、硝酸態窒素が10a当たり1kg前後しか含んでいないような土壌に多く発生する
(農文協「土をみる生育をみる」より)

Karasu2

ところで、カラスノエンドウは食べることもできるそうです。しかも体に良いそうです。
今度試してみます。
 

カラスノエンドウは食用としておいしく食べられるだけでなく、含まれている成分は体の健康に作用する効果があります。主な成分は「クエルシトリン」「アピイン」「ビタミンB1」です。
「カラスノエンドウ」は健康にもいい?おすすめレシピもあわせてご紹介! より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

ジャガイモの芋はごく初期から発生している

Jaga

サツマイモの芋は根が太ったものですが、ジャガイモの芋は茎が太ったものです。 
ジャガイモは種芋から地下茎が伸び、そこに幾つも芋ができます。
(参考記事:ジャガイモの芋の付き方がよく分かる写真
そして、芋を作る茎は極めて早い時期から発生します。
左は芽かきをした芽です。既に地下茎が伸び、先に小さな芋ができています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

菊芋の生命力

Kikuimo

菊芋は生命力の強い植物です。(参考記事:空き地でキクイモが自生していました
菊芋を収穫し終わった畝を耕していると、土の中に残った根からも芽が出ていました。
 

Kikuimokakera

こんなに小さな欠片からも芽が出ていました。

Kikuimote

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

矩形じねんじょすりおろし+かちゅー湯

矩形じねんじょをすりおろし、かちゅー湯にいれました。

参考レシピ:すりおろし山芋のお味噌汁
参考記事:かちゅー湯

Jinennjo_2

【材料】
  • 矩形じねんじょ
  • だしの素
  • かつお節
  • 蒸しショウガ
  • バラ干しのり

Jinennjosuri


【作り方】
  1. 矩形じねんじょをすりおろす。
  2. その上に、かつお節、バラ干しのり、だしの素、蒸しショウガ、味噌を入れ、熱湯を注ぐ。

Kachu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ