« カボチャの種は捨てずにおつまみに | トップページ | キクイモの花 »

2016年10月 3日 (月)

すいおうとニンニクは相性が良い

すいおうの葉を持って池袋を歩いていると、台湾人から「その葉っぱ美味しいよ」と声をかけられました。その人によると、サツマイモの葉を茹でて、ニンニク+ごま油+味の素+塩 をかけて食べるのが、台湾の代表的な家庭料理の一つだそうです。

すいおうの葉を茹でて、ニンニク+ごま油+鶏がらスープの素+醤油 をかけて食べてみました。ニンニクとすいおうがの相性がこれほど良いとは思いもよりませんでした。

 

Kitarou

ニンニクは畑で栽培している喜太郎という品種を使いました。喜太郎は暖地向きの品種です。

【材料】

  • すいおう:200g(ちなみに、すいおう10本で約70g、そのうち葉身が約40g)
  • ニンニク:5片
  • ゴマ油:大さじ2
  • 醤油:小さじ1
  • 鶏がらスープの素:小さじ2

Suiouyude

【作り方】

  1. すいおうの葉柄を3cmくらいに切る。
  2. すいおうの葉身をざく切りする。
  3. ニンニクを潰し、それとゴマ油、醤油、鶏がらスープの素を混ぜておく。
  4. 沸騰したお湯に葉柄を入れて柔らかくなるまで茹でる。
  5. 葉身を入れて軽く茹でる。
  6. ザルで水を切り、冷水でしめ、ギューっとしぼる。
  7. 3をかけて、混ぜる。

Suiou

|

« カボチャの種は捨てずにおつまみに | トップページ | キクイモの花 »

料理」カテゴリの記事

野菜(ヒルガオ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/64315690

この記事へのトラックバック一覧です: すいおうとニンニクは相性が良い:

« カボチャの種は捨てずにおつまみに | トップページ | キクイモの花 »