« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

トマトの赤シソ酢サラダ

Tomato

畑で採れた完熟トマト(下の写真)に青シソをまぶし、赤シソ酢をかけて食べました。

(参考レシピ:トマトの酢サラダ

【材料】

  • トマト:2個
  • 青シソ:適量(参考レシピではパセリを使っていましたが、畑に青シソが生えているので青シソを使いました)
  • 赤シソ酢:適量(参考レシピでは普通の酢でしたが、赤シソ酢があったので赤シソ酢を使いました)

Tomatocut

【作り方】

  1. トマトは半月切りにする。
  2. 青シソをみじん切りにする。
  3. トマトに青シソをたっぷりかける。
  4. 赤シソ酢を酢をたっぷりかける。

Tomatosu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

コニシキソウ

Konisiki

畑で見かける雑草についての雑学です。

畑の通路などで地面べったりに葉茎が伸びている小さな草をよく見かけます。茎はやや赤く、小さな葉は丸みを帯びています。

これは「コニシキソウ」という植物です。

Konisiki

もともと地面べったりなので、人に踏まれてもダメージを受けずに成長していきます。

歩道の隙間にもこのように逞しく生えてきます。

踏まれないところでは、少し頭をもたげています。(下の写真参照)

Konishiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

オフィスですいおう栽培

Suiou

今年は会社のベランダですいおうを栽培しています。

東向なので午前中しか日が当たりませんが、そこそこ成長してくれます。

この日当たりでは芋は期待できませんが、すいおう栽培は葉を食べるのが主目的なので、葉がこの程度茂ってくれれば十分に利用できます。

Suiou2

Suiou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

ポーチュラカ

Hana

夏になると畑に生えてくるスベリヒユは食べられる雑草です(調理情報「雑草スベリヒユのお浸し」参照)。

先日、マクドナルド池袋西口店にポケモンGOのバトルするために行ったところ、店の前の植え込みにスベリヒユそっくりの植物が生えていることに気づきました。

Hana2

茎も葉もスベリヒユそっくりですが、美しい花が咲いています。

花の色は、ピンク、赤、黄、白など様々です。

これはスベリヒユ科に属するポーチュラカという花です。自生しているのではなく、豊島区が植えたものです。

Suberihiyu

普通のスベリヒユも黄色い小さな花を咲せます。(左の写真)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

池袋劇場通りのオーガスタ

20160805

池袋の劇場通りでトロピカルな植物が自生していました。

おそらく観葉植物のオーガスタです。

オフィスに置いていたオーガスタを誰かが捨てて、それが根付いたのでしょう。

白い蕾もできていました。花咲くのが楽しみです。

1470387814839

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

青シソと赤シソの雑種

Shiso

私が耕作している畑では、放っておいても、毎年青シソと赤シソが生えてきます。しかし、左の写真のように、緑色から赤紫色にグラデーションができます。

つまり、青シソと赤シソの遺伝子が混じりあって、葉が中間の色のシソがかなりの割合で生えてきます。

そして、それでも純粋な(あるいはそのように見える)青シソは半分くらいあるのに対し、純粋な(赤シソの種をまいて育てたような)赤シソはほとんど見られません。青シソが、メンデルの法則でいうところの「優性遺伝型」なのかもしれません。

Akashiso

←種をまいて育てた赤シソ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

ノンシュガー梅酒で使った梅+赤シソ酢

Umeshu

坂戸の畑の梅の木になった実で梅酒を作りました。去年5月中旬に漬け込んだので、既に1年2カ月以上たっています。

梅酒作りでは通常は氷砂糖をどっさり入れるのですが、ノンシュガーで作りました。

氷砂糖を入れた梅酒では、梅も甘くなり、梅だけでも美味ですが、ノンシュガーの梅酒の梅はホワイトリカーの味しかしません。

それだけではまずくて食べられないので、赤シソ酢につけました。(参考レシピ: ♪野菜♪カリカリ梅(赤紫蘇)

 
 
【材料】

  • ノンシュガー梅酒で使った梅:1kg
  • 塩:50g
  • 赤しそ酢

Ume

【作り方】

  1. ポリ袋に、梅、塩を入れてもむ。
  2. 一晩おく。(写真の状態で)
  3. 上記梅をビンに入れて、赤シソ酢を注ぐ。(梅が全て浸るまで)
  4. 3週間以上漬け込む。

Umeboshi

3週間後食べてみました。少し柔らかめのカリカリ梅で、少しアルコール分も残っていて、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »