« キュウリの巻きひげは葉、ヤブガラシの巻きひげは茎 | トップページ | すいおうがあれば野菜の値段が上がっても大丈夫 »

2015年9月13日 (日)

節成りキュウリ

植物の茎で、葉の付け根の内側部分を「葉腋(ようえき)」と言います。ここから脇芽が出ます。キュウリの場合はここから巻きひげも出ます。キュウリの巻きひげは葉が変形したものだからです。(「キュウリやゴーヤの巻きひげ」参照)

Kyuuri

キュウリの場合は葉腋から花も出ます。その様子が左の写真で分かります。

尚、植物の花全てが葉腋に咲くわけではありません。例えば、チューリップは茎頂に花が咲きます。

キュウリの場合、葉腋を「節」と言います。


キュウリの花には雌と雄があります。(これを「雌雄異花」と言います。)

果実をつけるのは雌花のみです。キュウリを栽培する人にとっては雌花が重要です。

雌花をつける葉腋(節)の率が高いと短い茎に多くの実がなるので、集約的な栽培が可能となります。

雌花節が多いことを「節成り性」と呼びます。そして、節成り性の高い品種を「節成りキュウリ」と呼びます。

Kyuurimi

左の写真では、実のついた節の二つ下の節に花が咲いています。これは雄花なのかもしれません。

|

« キュウリの巻きひげは葉、ヤブガラシの巻きひげは茎 | トップページ | すいおうがあれば野菜の値段が上がっても大丈夫 »

野菜(ウリ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62022/62428919

この記事へのトラックバック一覧です: 節成りキュウリ:

« キュウリの巻きひげは葉、ヤブガラシの巻きひげは茎 | トップページ | すいおうがあれば野菜の値段が上がっても大丈夫 »