« サツマイモの苗作りに挑戦 | トップページ | マメ科は細かくで精密な花を咲かせる »

2014年7月 4日 (金)

ホワイトリカーでショウガを保存すれば、腐らないし、ショウガ酒もできる

ショウガの保存方法は悩ましいものです。
スーパーでは二つか三つのかたまりで売っていますが、実際に一回の料理で使う量は少ないので、残った部分をよく腐らせてしまいます。

ネットでは、水につけるとか冷凍するという方法が紹介されています。
(例:しょうがの保存方法を教えてください

Shougashu

酒飲みの私としては、ショウガはホワイトリカーにつけておきます。
ホワイトリカーにつけておけば、腐りません。
使うときに使う分だけ取り出します。

さすがに3か月もすると、表面の数ミリはホワイトリカーがしみこんだようになりますが、内部は硬いままです。料理に使う分には全く問題ありません。

この方法には、もう一つ美味しいことがあります。
半年ほどするとショウガの成分がホワイトリカーに溶けて、美しい琥珀色のショウガ酒ができあがるのです。

去年の11月に果実酒用のガラス瓶に半分ほどショウガを入れ、4リットルのホワイトリカーを注ぎ込みました。その後、少しずつ取り出し、蒸しショウガを作っていましたが、6月にとうとう無くなりました。
そのときには、ショウガ酒が完成していました。

本日ガラス瓶からペットボトルに移し変えました。

スギナ酒はやや臭いですが、ショウガ酒は爽やかな香りがします。

|

« サツマイモの苗作りに挑戦 | トップページ | マメ科は細かくで精密な花を咲かせる »

野菜(ショウガ科)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトリカーでショウガを保存すれば、腐らないし、ショウガ酒もできる:

« サツマイモの苗作りに挑戦 | トップページ | マメ科は細かくで精密な花を咲かせる »