2020年1月26日 (日)

通常は捨てられる白菜の緑の葉と鮭缶の煮物

Hakusai 左の写真はそろそろ収穫可能時期となっている白菜です。去年の12月27日に撮影しました。
  
周りの大きな緑の葉は捨てられ、中心部分の結球した部分のみ八百屋さんの店頭に並びます。
 
しかし、捨てられる緑の葉も食べられます。
キャベツの場合、結球していない緑の葉は固くて甘みも無く美味しくありませんが、白菜の緑の葉はそこそこ美味しいです。
 
白菜の緑の葉と鮭缶で煮物を作りました。
 

参考レシピ:水いらず★白菜と鮭缶の煮物

 

【材料】

  • 白菜の緑の葉:6枚位
  • 鮭缶:1缶
  • ほんだし:小1/2
  • 酒:大2
  • しょうゆ:大1
  • 砂糖:大1/2

Hakusai_20200126172201

【作り方】

  1. 白菜の緑の葉を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に真ん中をくぼませるように白菜の葉を入れ、くぼみに鮭缶汁ごとを乗せる。
  3. 調味料を全て入れて蓋をし、弱火にかける。
  4. 白菜の水分が出て来始めたら鮭をほぐす。再度蓋をして白菜が柔らかくなるまで煮る。
  5. 最後に白菜と鮭を混ぜて完成。

Hakusaishake

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

カリフラワーの葉も食べられます

Kari ブロッコリー同様、カリフラワーの葉も食べられます。(参考レシピ:ブロッコリーの葉って何気に美味しい。)

【材料】カリフラワーの葉:数枚

Kari_kuki_ha500 【作り方】

  1. 葉脈の太いところだけ切り分け、1cm位に切ります。
  2. 葉は適当な大きさに切ります。
  3. フライパンにオリーブオイルをひいて、葉脈の太いところを先に炒めます。
  4.  次に葉を入れて炒めます。
  5. 最後に塩コショウを振ってできあがり。

Karif

今回はシンプルに葉のみ炒めましたが、挽肉と炒めても美味しいです。(参考レシピ:ブロッコリーの葉・挽肉いため)

 

 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

炭火焼鳥店の木炭の灰

Yakitori 私がたまに行く炭火焼鳥の店では、頼めば、焼鳥に使った木炭の灰を無料でくれます。
 
木炭の灰はネットでも販売されています。しかも、5kg6,300円とか、10kg8,580円とかそこそこの価格です・・・。

その焼鳥屋さんでは、ビニール袋10数個に入れて、合計10kgくらいの灰を一度にくれます。焼鳥屋さんも処分に困っているのかもしれません。

Haisumi 木炭の灰は、カリウム、石灰分(酸化カルシウム)を多く含むアルカリ肥料です。
 
カリウムは、「根肥(ねごえ)」とも呼ばれます。
根の発達の促進に効果があります。
 
また、植物の生理作用を円滑にさせ、生長を促進させます。
 
耐病性、耐寒性強化にも効果があります。
 
(関連記事:「化成肥料の基本」、「元肥は山型、追肥は谷型」)

Hai 木炭灰は上述のとおり石灰分(酸化カルシウム)も多く含むので、酸性土壌の改良目的でも利用できます。
 

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

ロマネスコとフラクタル

Roma ロマネスコという野菜はカリフラワーの一種で、八百屋でもたまに見かけます。

Romanesco カリフラワーもロマネスコも食べる部分は花蕾です。

カリフラワーの花蕾はぎっしり詰まっていますが、ロマネスコの花蕾は幾何学的な美しい形をしています。

個々の小さな花蕾は「極小の円錐形」です。これが最小単位です。(左の写真で粒のように見えるもの)
 
それが規則正しい螺旋を描いて「小さな円錐形」となっています。(左の写真で小さな山のように見えるもの)

この小さな円錐形がさらに螺旋を描いて「少し大きな円錐形」(左の写真のほぼ全体)となっています。

Romane ←裏から見ると・・・。

Romanes ←そして、この「少し大きな円錐形」で切り分けると・・・。

そして、「少し大きな円錐形」がさらに螺旋を描いて全体(1枚目の写真)を形成しています。

このように部分と全体が自己相似(再帰)になっている形を「フラクタル」と言います。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

ビーツの甘酢漬け

Bitsu_20191224184301  ビーツはヒユ科です。

身近な野菜ではホウレンソウがヒユ科です。
ヒユ科に関する過去記事:雑草スベリヒユのお浸しポーチュラカ
Bitu 葉は茹でてお浸しにしても、味噌汁に入れても美味しいです。
 
根はカブやダイコンのように肥大します。茎も赤いですが、肥大した根の赤さは強烈です。
 
今回はこれを甘酢漬けにしてみました。(参考レシピ:万能調味料!作り置き甘酢
 
【材料】
  • 酢:300ml
  • 砂糖:大8
  • 塩:小2
  • ビーツ:2個

 

【作り方】

  1. 酢、砂糖、塩を小鍋に入れて、砂糖が溶けるまで煮る。
  2. 常温になるまで冷ます。
  3. ビーツを薄く切る。
  4. ビーツを甘酢に漬けて、冷蔵庫で一晩寝かせる。

Amazu

 

| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

タイガーナッツは栽培は容易だが、収穫が面倒

Taigタイガーナッツはカヤツリグサ科」の続編です。
 
タイガーナッツは上の写真のように根に小さな豆ができます。
これが、ジャガイモのような茎なのか、サツマイモのような根なのかは正確には分かりません。
 
Taiga_20191219191201 しかし、2枚目の写真を見るとジャガイモのようにストロン(地下茎)の先端が膨らんでできているように見えます。

参考記事:ジャガイモの芋の付き方さつまいもは根が太ったものむかごは茎が変形したもの

タイガーナッツは非常に生命力が強いので、栽培は容易です。
完全に無肥料、無農薬で栽培できます。
 また、最初のうちは株間を除草する必要がありますが、ある程度育った後は雑草に負けないので、除草する必要もありません。

Taigae しかし、収穫は面倒です。
 例えば、落花生は地上部を引き抜いたら、土の中の落花生のほとんどが茎からはずれずに収穫できます。
しかし、タイガーナッツは地上部を引き抜いたら、9割以上が土の中に残ります。
しかも、小さいく、表面に土がついているので、単なる土の塊なのかタイガーナッツなのかは指で確かめないと分かりません。(つぶれたら土の塊、つぶれなかったらタイガーナッツという具合に・・・。)

3枚目の写真は、洗浄後のタイガーナッツです。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

サツマイモの品種による価格差

Beniazu サツマイモは様々な品種が市場に出回っています。

この品種による価格差はどの程度なのでしょうか。

Shiruku  近所のスーパーでは、千葉県産「紅あずま」は100g当たり73円でした。

千葉県産「シルクスイート」は100g当たり84円でした。
徳島県産「鳴門金時」は100g当たり99円でした。
 
Naruto 他にも、千葉県産「紅はるか」や徳島県産「なると金時 里娘」も売られていましたが、100g当たりの価格の表示がなく、比較できませんでした。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

黒いブツブツのある白菜 この差って何ですか)(201/.11.19)

黒いブツブツのある白菜

栄養を取りすぎる→細胞が成長しすぎる→細胞膜が壊れる→中のポリフェノールが空気に触れる→酸化して黒いブツブツとなる。

畑はトラクターで耕している

→端の部分は機械が入りづらい

→畑の隅は土が硬くなっている。

硬い土は普通の土より水はけが悪い

→肥料が長い間、白菜の近くにとどまる。

→畑の端の白菜は栄養を取りすぎる。

 

| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

おにぎりの作り方 2019.10.29 教えてもらう前と後

おにぎりの握り方

  1. 具をご飯でふんわりサンド
  2. 塩を少し人差し指の先に付け、手になじませ、両手でポン。
  3. ひっくり返してもう一度ポン。
  4. 海苔に乗せて包み、余った部分を折りたたむ

 

具材の例

  • じゃこ:100g + ごま、山椒、青のり、七味:大1 + 醤油:大1
  • 混ぜて、冷蔵庫で一晩寝かす。

 

| | コメント (0)

掘り出したばかりの落花生の中身

P 掘り出したばかりの落花生を縦に切ってみました。

乾燥した落花生は、実と殻の間に空間がありますが、収穫直後の落花生には空Pi 間はありません。

実を取り出してみました。実の周りには白く柔らかく厚みのある皮があります。
殻の側も二重構造になっていて、外の殻の内側に柔らかい白い層があります。

殻の内側の白い層も、実の周りの白い皮も乾燥すると薄くなるので、乾燥後の落花生は実と殻の間に空間ができるのでしょう。
Pin 実の周りの白い皮は1日で茶色(我々が普段目にするピーナッツの皮の色)になりました。(4枚目の写真参照)

尚、採れたての落花生は殻のまま茹でて食べることができます。(「ゆで落花生」参照)
乾燥した落花生は殻を割って実を取り出し、煎って食べます。

Pinut
 

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

コールラビをぬか漬けにしました

Koru_20191104122801 畑で収穫したコールラビをぬか漬けにしました。(参考レシピ:ぬか漬け コールラビ

コールラビは地面のすぐ上の茎が丸く膨れ、その部分を食べます。
丸く膨れた部分も茎なので、そこからも葉が出ます。
ブロッコリー、キャベツ、カブ、ダイコンと同じくアブラナ科です。

Korurabi 【材料】

  • ぬか床
  • コールラビ

 
Korur 【作り方】

  1. コールラビの皮は厚くむき、1/4に切る。
  2. ぬか床に1~2日漬ける。
  3. 漬かったら薄切りにして皿にもる。

Koru 【豆知識】
ダイコンの可食部は茎と根(白い部分の上部は茎で、中部と下部は根)で、カブの可食部(白い部分)は茎です。
コールラビの可食部も茎で、味はカブに似ています。

(参考記事:大根の上部は茎

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

カーボロネロ挽肉炒め

Nero_20191026170001
カーボロネロは結球しない葉キャベツの一種で、黒キャベツとも呼ばれています。

Nero_20191026165901
やや太めの茎が伸びて、次々に葉を伸ばします。

その葉を適当に摘み取り、食します。

以前、調理情報に「ブロッコリーの葉・挽肉いため」を掲載しました。

カーボロネロの葉も挽肉いためがおすすめです。

尚、ブロッコリーもカーボロネロもアブラナ科です。

【材料】

  • カーボロネロの葉:8枚くらい
  • 豚ひき肉:150gくらい
  • 塩コショウ:適量
  • 醤油:適量
  • ごま油:適量

Hikiniku

【作り方】

  1. カーボロネロの葉を食べやすい大きさに切る。(主脈の太い部分は硬めなので、分離して1cm位に切る。他の部分は適当に乱切り。)
  2. フライパンに挽肉を入れて炒める。油は不要。
  3. 挽肉が茶色になってきたら、主脈の太い部分を入れ炒める。
  4. 葉を入れ、炒める。
  5. 塩コショウを振る。
  6. 醤油とごま油をかける。

Ha

Nero

 

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

枝豆の夏まき栽培

一般的には枝豆は春に種をまきますが、夏に種まきをする作型もあります。
 
(1)土づくり:播種(または苗定植)の2~3週間前

  • 全面:苦土石灰(100~150g/㎡)
  • 10cmの深さに溝施肥:米ぬか(0.2L/1m)、有機配合肥料(40~50g/1m)、牛ふん堆肥(0.5L/1m)
  • 溝回り:米ぬか、有機配合肥料(2~3mに1すくい)

 
(2)種まき:8月中旬

  • 黒マルチを張る。
  • 株間30cm、条間45cmに穴を開け、一穴に3粒を深さ2cmで。
  • 防虫ネット、遮光ネットをかける。

苗の場合はポットに3粒、防虫ネット、遮光ネット内で育苗。本葉2~3枚で定植。

(3)間引き

  • 本葉が少しで出したら、2本立ちにする。1本のところは1本足す。
  • 遮光ネットを外す。


Tekishin (4)摘芯

  •  側枝が5本になったら、摘心する。左の写真は摘芯直後。先端を指でつまむように摘芯する。

 

(5)追肥:9月中旬

  • 防虫ネットを外す。
  • 通路に米ぬか、配合肥料(3-9-10)・・・70~80cmに1すくい

 
Shukaku (6)収穫:10月中

  • 左の写真は収穫時期の枝豆。春まきは種まきから収穫まで約3ヶ月だが、夏まきは2ヶ月。収量は春まきが多い。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

梨農家が梨を逆さまにして箱詰めする理由

Akiduki 新潟県の梨農家さんから「あきづき梨」を購入しました。
 
1個700g以上ある立派な梨で、味、食感ともに最高でした。

Aki Akidu さて、左の2枚の写真は、配送されてきた箱の中の写真です。
 
梨が逆さまになっています。
 
実はこれには理由があるのです。

梨は下の方に糖分が多く含まれています。
そのため、逆さまにして保存すると下側の糖が全体にいきわたるのです。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

ヨトウムシ

Bitsu ビーツの葉が虫に食われて悲惨な状態になっていました。
 
葉脈だけ残し、食べ尽くされている葉もあります。

Yotou_s 葉の裏側に黄緑色の小さな虫がいました。2枚目の写真(2019年10月1日撮影)参照。

土の中にはグレーの大きな虫がいました。3枚目の写真(2019年10月8日撮影)参照。

これらはヨトウムシです。ヨトウムシはヨトウガの幼虫です。
  
Yotou2枚目の写真は幼いヨトウムシで、葉について、昼間も発見することができます。
3枚目の写真のように大きくなったヨトウムシは昼間は地下にいて、夜になると地上に出て食害します。

| | コメント (0)

ピュアポテトと豆腐のカプレーゼ

じゃがいも心地に豆腐を乗せ、トマト、チーズをトッピング

 

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

ナスのヘタの下の白い部分

Nasushiro ヘタの下に白い部分があるナスがあります。(白い部分がないナスもあります。)
 
Nasu この白い部分は前日の夜からその日の朝にかけて成長した部分です。

1枚目と2枚目の写真は朝採ったナスです。まだ若く、成長しているので、白い部分があります。

3枚目も朝に収穫したナスの写真ですが、採り遅れて成長しきったナスなので、白い部分がありません。

 

Nasuold

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

生ニラ玉

ニラ一束を3~4cmに切る。

ザルに入れる。

お湯(2カップ)をかける。

冷水で冷やす。

絞って水分を出す。

皿に移す。

真ん中にくぼみをつけて、玉子の黄味を落とす。(ご飯かけ用には白味を入れてもよい。)

醤油(小1)+白だし(小1) を混ぜて、かける。

 

 

| | コメント (0)

壺ニラ

ニラ一束を幅3~4cmに切る。

ニラをボウルに入れる。

味噌(小2)、醬油(小1)、塩(小1/4)、味の素(小1/3)、一味唐辛子(小1/2)、ごま油(小2)、ニンニク(半片すりおろし)を入れる。

味噌が全体にいきわたるように、手でよくもみこむ。

一晩置く。

------------------------------------------

ニラ半束を幅3~4cmに切る。

豆板醤(小1)、醤油(小1)、ごま油(小1)、鶏がらスープの素(小1/2)、煎りごま(小1)、ニンニク(1片すりおろし)、砂糖(一つまみ)を入れて、よく混ぜる。

一つまみ:親指+人差し指+中指

少々:親指+人差し指

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

葉生姜の醬油漬け

今から1か月前の話です。
8月18日に畑から葉生姜を収穫し、翌日、醤油漬けにしました。
 

参考レシピ:簡単なのに美味しい♫葉生姜の醤油漬け

Hashouga 左の写真で葉の下側の白色の部分を使います。
右側に見える黄土色の二つの塊は、植え付け時の種生姜(ひね生姜)です。
ひね生姜も調理用(煮物など)に利用できます。

参考記事:「ひね生姜」の定義

 

【材料】

  • 葉生姜:あるだけ
  • 醤油:葉生姜の白色の部分が浸るくらい。

 
【作り方】

  1. 葉生姜を洗う。
  2. 葉生姜を容器に立てて、醤油を白色の部分が浸るように入れる。
  3. 半日ほどで食べられる。

Hashougas_20190918181601

| | コメント (0)

«白桃のタネは、全て、白桃と白桃系以外のモモとの雑種