2021年10月 3日 (日)

秋なすと赤しそ葉の味噌炒め

秋ナスと赤シソ葉の収穫が終盤を迎えています。

抜群に相性の良いナス・赤シソ・味噌のレシピをご紹介します。 


参考レシピ:なすと赤しその味噌炒め

 

【材料】

  • なす:2本(1本約120g)
  • 赤しその葉:中サイズ約40枚
  • オリーブ油:大1.5
  • 味噌:小2
  • 日本酒:大2
  • ほんだし(顆粒):小さじ1

【作り方】

  1. Nasu_20211003135501 ナスを一口大に切り、ポリ袋に入れ、600wのレンジで1分加熱する。
  2. 赤シソを適当に切り刻む。
  3. 調味料(味噌、日本酒、ほんだし)を混ぜておく。
  4. Nasu_shiso フライパンにオリーブ油をひき、ナスと赤シソを炒める。(2枚目の写真)
  5. 調味料を加えて、かき混ぜながら、炒める。
  6. Nasumiso 皿に盛る。

 

| | コメント (0)

2021年9月24日 (金)

太陽熱土壌消毒

Taiyou 土中の有害な微生物、雑草の種子を殺すために、従来より農薬(バスアミド微粒剤など)による土壌消毒が行われてきました。
 
しかし、農薬による土壌消毒だと、有用な微生物も殺してしまいます。
 
そのため、太陽熱土壌消毒が考案され、広まっています。
 


参考資料:酷暑を逆手に!農研機構に聞く「太陽熱土壌消毒」の効果的な利用方法とは

 

私も太陽熱土壌消毒を行っています。
 
太陽熱土壌消毒のやり方は次のとおりです。

  1. 時期は日光が強い7月上旬から9月上旬までの間。
  2. 堆肥、肥料を投入した後、畝たてをする。
  3. 畝にたっぷり水をかける。→高温の水蒸気が土中を広く深く浸透するから。
  4. 透明ビニールマルチで畝を覆う。(1枚目の写真)
  5. 2週間~3週間放置する。→土中が高温となり、微生物、雑草の種子が死ぬ。
  6. 透明ビニールマルチをはがし、耕耘せずに(←ここが重要)、種まきまたは苗の定植をする。

Taiyoukou 左は、太陽熱土壌消毒した畝にラッキョウ(少し芽が出ているもの)を植えてから2週間後に撮った写真です。
 
普通に畝たてをしたら、1週間で雑草の芽が出てきますが、この写真には全く雑草が見られません。
 
但し、太陽熱土壌消毒は地表から10cm~20cm程度にしか効きません。
 
Taiyoushoudoku 左の写真の左上に輝いて立ち上がっている雑草が見えます。
 
これはヤブガラシです。
 
ヤブガラシは地中奥深くに地下茎を張り巡らすので、太陽熱土壌消毒では死にません。
 


参考過去記事:ヤブガラシの逞しい地下茎


 
太陽熱土壌消毒のやり方 6 で耕耘しなかったのは、耕耘すると地中奥深くで生きている種が地表に出てきてしまうからです。
 
逆に、農薬による土壌消毒は土中の全ての生物を殺すのに対して、深い層の生物は生かすところが太陽熱土壌消毒の良さでもあります。

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

ゴーヤのお浸し

Goya 立派なゴーヤが採れました。
 
これまで、ゴーヤは炒めたり、漬物にしたりして食べていましたが、知人からおひたしも美味しいと聞いたので、挑戦しました。
 

参考レシピ:冷やして食べて~♪ゴーヤーのおひたし


過去のゴーヤ調理記事:

 

【材料】

  • ゴーヤー(太くて短め):2本
  • 醤油:大2
  • みりん:大2
  • ゴマ油:小2
  • 鰹節:適量

Goya_yude 【作り方】

  1. ゴーヤを縦に半分に切り、中の種と白いわたをスプーンで削ぎ落し、2mm位に切る。
  2. 沸騰したお湯にゴーヤを入れ、さっと茹で(お湯が再度沸騰してからたら、10秒くらい)、ザルにあける。
  3. 冷水にさらしてすぐに水気を切り、手で水気をしぼる。
  4. タッパーにゴーヤを入れ、醤油、みりん、ごま油を加えて、和える。
  5. そのまま冷蔵庫で冷やす。
  6. 皿に盛り、食べるときにかつお節を載せる。

Goya_katuo
ゴーヤの苦みが消え、一気に完食してしまいました。



| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

梨の斬新な切り方

Kosui JA全農の公式Twitter梨、よくある"くし形"もよいですが」というツイートがネット上で話題となっています。
 

例:ねとらぼ「梨は“スティック型”に切ると食べやすい JA全農が勧める切り方に「試してみたい」の声

 

「梨は普通は"くし形"に切るが、“スティック型”も食べやすいし、これだと皮も食べられる」という内容のツイートです。

ちょうど「梨・洋梨の土田農園」さんから美味しい幸水が届きいたので、チャレンジしてみました。

  1. Kiru 梨を縦に1.5cm幅で輪切りにする。(1枚目の写真)
  2. Kiru02 輪切りにした1枚1枚をさらに縦に1.5cm幅で切る。スティック状になる。(2枚目の写真)
  3. 芯のあるスティックは適当に切って、芯以外は食べる。(JA全農のツイートだと「つまみぐいする」)

Kiru3 JA全農のツイートだと最後に縦につまようじを指して出来上がりとなっていますが、私は皿に盛って(3枚目の写真)、手で摘まんで食べました。
 
この切り方だと皮も自然に食べられます。
 
一般に果実は皮と皮の近くに栄養が詰まっています。

関連記事:リンゴの輪切り

 

尚、「梨・洋梨の土田農園」さんでは、現在、幸水は完売となりましたが、豊水は予約可能です。

例:

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

農家もマルチシートはがさず、次を植える場合がある

6月5日に某農家を訪問した際、ビニールハウスの中を見せてくれました。

そのハウスでは春までトマトを栽培し、今は片付けも終わっていました。

そこではマルチシートはがさず、無肥料で、スイカ、ズッキーニを植えるそうです。

「無肥料で大丈夫なんですか?」と聞くと「土壌診断をするといつも肥料過多と出るから大丈夫」という答えでした。

| | コメント (0)

2021年8月27日 (金)

サンチュは茎立ち型野菜

Sanchuy 焼肉屋などで、焼肉をサンチュの葉で巻いて食べたことがある方は多いと思います。
 
さて、皆様はサンチュはどのような野菜だとお思いでしょうか?
 
焼肉屋で出てくる葉から恐らく次のどちらかを想像されているのではないでしょうか?

  • レタスやキャベツのように玉を作っている。
  • 小松菜やほうれん草のように根っこから葉が放射線状に伸びている。

サンチュはどちらでもありません。
 
モロヘイヤやタカナのような茎立ち型野菜です。

上の写真は生育初期のサンチュです。
 
小松菜やほうれん草ならこのような状態で丸ごと抜いて収穫しますが、サンチュは下の方の葉のみを次々と収穫します。
 
茎が立ってきますが、やはり下の方の葉を収穫します。
 
春まきの場合は、3月~4月に種まきをして、5月~6月の2か月間、採り続けることができます。

Sanchu 左の写真では3本のサンチュが見えます。
 
手前左のサンチュはまだ高さが40cm位です。葉の収穫に最適な時期です。
 
左後ろのサンチュは高さが1mほどになっています。
ここまで育つと上の方の葉が小さくなり、収穫も終わりに近づきます。
 
右のサンチュはもうトウが立ち、花が咲いています。
 
Sanchuhana 小さな黄色い花です。

| | コメント (0)

2021年8月22日 (日)

夏の荷物

手袋、帽子、折りたたみ傘、クールタオル、タオル、水筒、着替え(シャツ、靴下)、インソール、ポリ袋

 

| | コメント (0)

2021年8月16日 (月)

ステーキにバジル

Bajiru バジルは、アブラナ科、キク科、ナス科野菜のコンパニオンプランツとして知られています。独特の香りが虫を寄せ付けないそうです。
 
当菜園ではミニトマトと混植しています。

バジルはある程度(30cm位)の高さに成長したら摘心し、その後次々に伸びてくる若芽を収穫します。 
 
モロヘイヤ、クウシンサイ、シソの葉の収穫と同じ要領です。 
 
今回はバジルの葉を利用した簡単な料理を紹介します。

参考レシピ:お箸で食べる生バジル香るサイコロステーキ

Baji_niku 【材料】

  • 牛肩ロースステーキ用:200g
  • バジルの葉:適量
  • ニンニク:2片
  • 塩コショウ:適量

 
【作り方】

  1. 牛肉を一口大に切って、塩コショウをふる。
  2. バジルの葉、ニンニクをみじん切りにする。
  3. 肉の脂身部分をフライパンに入れて加熱して油が溶けてきたら、ニンニクを入れて焦げないように炒める。
  4. 牛肉を入れて焼き、最後にバジルの葉を入れてからめる。

Bajiruniku

 

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

ナスの台木から生えてきたトゲのある枝

Nasu_20210805190501 左は農家.com農園のナスの写真です。ナスの葉の中に形が違う葉が見えます。
 
最初は巨大な雑草が生えてきたのかと思ったのですが、ナスの主枝(しゅし)から生えた側枝(そくし)でした。

Nasudaiki 根元近くから力強く生えています。
 
このナスは接ぎ木苗から育てました。
 
問題の側枝は接ぎ木苗の台木から生えています。

Nasudai 台木から生えた枝には、枝にも葉にも鋭いトゲがあります。
 
この台木はトルバム・ビガーだと思います。

| | コメント (0)

2021年7月 5日 (月)

ヨモギ茶

Yomo_20210705145501 ヨモギは街中でも見かけることができます。

上の写真は東京都練馬区の某所で撮影したものです。

コンクリートの隙間からヨモギが生えています。

Yomogicha  ヨモギはお茶にすると美味しいです。 
 
私はスギナ茶も好きですが、味が薄いので梅酢を加えて飲みます。
 
ヤーコン茶はブラックコーヒー代わりになるくらい苦みが強く、私は好きですが、苦手は人もいるでしょう。
 
Yomogi ヨモギ茶はほうじ茶のような味です。
 
また、何とも言えない良い香りがします。

ヨモギ茶の作り方は簡単です。
 
【材料】ヨモギの葉:適量(生葉でも乾燥させてもOKです。)
 
【作り方】熱湯で5分程煎じる。

| | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

ドクダミチンキ

Dokudami チンキとは、生薬やハーブの成分をエタノール(今回は35度のホワイトリカーを使用)に浸すことで作られる液状の製剤です。
 
今回は畑の一角に繫茂しているドクダミを使って、ドクダミチンキを作りました。
 
Dokudamihana ドクダミは5月~7月に白い花を咲かせます。 
 
ドクダミの白い花びらのように見える部分は実は葉が変化した総苞片(そうほうへん)で、花は中心の突出した黄色い部分のみです。


【材料】

  • ドクダミの全草(花、茎、葉):あるだけ
  • 35度のホワイトリカー:ドクダミが浸る量


【作り方】

  1. ドクダミを適当に切る。
  2. よく洗う。
  3. 水を切って、1日ほど陰干しする。(水分が多すぎるとアルコール分が薄まるから)
  4. ドクダミを保存容器に入れる。
  5. ドクダミが浸りきるだけのホワイトリカーを入れる。
  6. 1ヶ月以上、冷暗所で寝かせる。

Dokutinki

ドクダミチンキは虫除けになります。
 
スプレー容器に入れて、腕や足に吹き付けて使います。
 
虫除けだけではなく、虫に刺された後に吹き付けることで、かゆみを抑えます。 
 
また、材料がホワイトリカーなので、ドクダミ酒として飲むこともできます。

 

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

今年の梅干し

Ume_20210628071601 今年の梅干し 梅2.4kg 塩430g。

缶ビール、缶レモンサワーは重しの代わり。

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

ヨモギと草もち

Yomo 畑、空き地、道ばたなどでよくヨモギを見かけます。 

ヨモギは、体を温める、止血、止痛、流産を防止する等の薬効があると言われています。 
 
お茶として飲んだり、入浴剤としても使われます。

Kusa また、ヨモギは別名「モチグサ」とも呼ばれます。 
 
ヨモギの若芽が草もちや草団子の材料となるからです。

この懐かしい緑色はヨモギの色です。
Yomogi600  
「材料:・・・よもぎ」と記載されています。
 
ちなみに2個入って280円(消費税込み)でした。

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

ニンニクの芽ナムル

Ninnikume_20210528190601 ニンニクは4月~5月にとう立ちをします。

そのとき伸びてきた花茎が「にんにくの芽」です。
 
詳しくは過去記事「にんにくの芽」を参照してください。
 
ニンニクの芽レシピとしては、以前に「鶏肉とニンニクの芽炒め」を紹介しました。
 
今回は、「ニンニクの芽ナムル」を紹介します。
 

参考レシピ:ニンニクの芽と春菊のナムルやみつき!にんにくの芽ナムル

 

【材料】

  • ニンニクの芽:300g(上の写真で、先端の黄色い部分は食べないが、蕾は食べられる。)
  • ごま油:大2
  • 鶏がらスープのもと:小1.5
  • 塩:小1
  • しょうゆ:小1
  • かつおぶし:どかっと

Ninniku_20210528190601 【作り方】

  1. にんにくの芽を3cm位に切る。
  2. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したらニンニクの芽を入れて、2分程度茹でる。
  3. ボウルに調味料を全て混ぜておく。
  4. にんにくの芽を熱いうちに2の調味料に入れて混ぜる。冷めるまで置いておく。(2番目の写真)
  5. 食べる直前にかつおぶしをかける。(3番目の写真)

Namuru

 

 

| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

山椒の若葉としらすのふりかけ

Sansho_20210519210101山椒の木と新芽で「4月に採取できる新芽は「木の芽」と呼ばれ、料理の香付けに利用されます」と記しましたが、 実際に山椒の新芽を採取し、ふりかけを作ってみました。 

関連レシピ:山椒の若葉としらすのふりかけ

 

【作り方】

  • 山椒の葉:50g
  • しらす:50g
  • ごま油:小1

Sanshoha

【作り方】

  1. 山椒の葉をさっと茹で、ザルにとり、水気をきり、細かく刻む。
  2. フライパンにごま油をひき、しらすを炒める。
  3. しらすの水分が無くなってきたら、山椒の葉を加え、水気が無くなるまで弱火で炒める。

Shirasu

 

| | コメント (0)

2021年5月14日 (金)

山椒の木と新芽

Sansho 山椒の実や葉は様々な料理でおなじみですが、山椒の木をイメージできますか? 

Sanshou500 山椒の実も葉も小さいですが、木は3メートルくらいまで成長します。 

5月に採取する山椒の若い実は佃煮にし、7月に採取する完熟した美は乾燥させてから粉山椒にします。

4月に採取できる新芽(3枚目の写真)は「木の芽」と呼ばれ、料理の香付けに利用されます。

Sansho_ha (このページの写真は2021年4月17日に撮影しました。)

 

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

ツツジの花の咲き分け

Tutuji_kasumi この季節になるとツツジが美しい花を咲かせます。
 
ツツジの花の色は、赤、ピンク、白など様々ですが、通常は一つの株に咲く花は同じ色です。
 
ところが、池袋の道ばたで、白いツツジを咲かせる株に3つだけ赤い花が咲いているのを見つけました。(1枚目の写真)

ネットで調べたところ、次のことが分かりました。

  • ツツジの花は元々は色が付いていた。
  • 突然変異で白く咲いたものを改良したものが白い花のツツジである。
  • この突然変異は「トランスポゾン」という染色体の中を動く遺伝子によってもたらされた。
  • トランスポゾンが色素合成酵素遺伝子に入り込むと色素合成酵素遺伝子は機能を失うので白い花となる。
  • そして、トランスポゾンが花を作る時期にどこかに移動すると、色素合成酵素遺伝子の機能が復活して、花に色がつく。

Tutuji_beni さて、2枚目の写真では、花弁の一部のみが赤くなっています。
 
Tutuji_kasumi また、3枚目の写真では、花弁の一部のみが薄く色付いています。
 
花の発生の初期にトランスポゾンが抜けると、1枚目の写真のように、色付きの花がまとまってできます。
 
また、花の発生の後期にトランスポゾンが抜けると、2枚目、3枚目の写真のように、花弁の一部のみに色がつきます。
 
参考資料:

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

タンポポの葉のベーコンサラダ

Tanpopo_20210412182101 タンポポの葉は食べられるということは以前から知っていましたが、よく見かけるタンポポは小さすぎて、食べたいとは思いませんでした。
 
しかし、本日、某所で実に立派なタンポポ(下の写真参照)を見つけました。
 
実に美味しそうな葉っぱをしています。
 
そこで、その葉を採取し、サラダにしてみました。

【材料】

  • タンポポの葉:今回は60gありました
  • レタスの葉:3枚~5枚
  • 薄切りベーコン:3枚

Tanp_bekon

【作り方】

  1. タンポポの葉を食べやすいサイズに手でちぎる。
  2. レタスの葉を食べやすいサイズに切る。
  3. 上記2種類の葉を混ぜて皿にもる。
  4. 薄切りベーコンを1cm幅に切り、カリカリに炒める。
  5. 上記ベーコンを葉の上に乗せてマヨネーズをかける。

Tanp_sarada
 
タンポポの葉はレタスの葉を同じくほとんど味がありませんが、かすかにほろ苦い感じはします。

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

ハクサイの花芽分化と抽苔(とう立ち)

Hakusai_20210318170102 八百屋で半分に切った白菜を購入しました。
 
Haname600 写真は外側の葉を食べた後なので、貧弱になっていますが、元は立派なハクサイでした。
 
よく見ると、中央の芯が花芽分化しています。

ハクサイの作型は早生なら、7月末~8月上旬播種、10月下旬~11月収穫、晩生なら8月上旬播種、12月~2月中旬収穫です。

その間、低温にあうと花芽分化します。

極初期、種子のころから感応するので、「種子春化型(シードプラントバーナリゼーション)と呼ばれます。

花芽分化すると新葉の分化が停止し、それ以上葉数が増えないので、生育の極初期から低温にあわせない栽培が要求されます。

Hakusai_202103181701013番目の写真は、畑で抽苔(とう立ち)したハクサイです。
 
球内で分化していた花芽が、高温と長日で成長が促進され、抽苔します

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

伊佐米ぴかまるは低アミロース米

Pikamaru 鹿児島野菜の彩園さんが農家.comで「伊佐米ぴかまる」を販売されています。
 
白米、玄米、さらに、10kg~30kgのバリエーションがあります。(例:令和2年産伊佐米ぴかまる(白米)10kg

私が、玄米10kgを購入したところ、5kgの袋が2個送られてきました。

Pikama 2枚目の写真は炊く前の状態、3枚目の写真は炊き立ての写真です。
 
一味食べて、今まで食べてきた他の品種(あきたこまち、つや姫、こしひかり等)と明らかに違うと感じました。
 
あきたこまち、つや姫、こしひかりも美味しいし、ぴかまるも美味しいです。

Pika しかし、「カテゴリーが違う」と感じました。
 
「この違いは何か」と調べて、ぴかまるは低アミロース米だと知りました。

米に含まれるデンプンにはアミロースとアミロベクチンの2種類があります。
 
一般的なうるち米には、アミロースが17~23%含まれます。 
 
もち米は全てがアミロベクチンで、アミロースは含まれません。
 
低アミロース米はうるち米ともち米の中間で、アミロースが3~17%含まれます。
 
そして、ぴかまるは低アミロース米なのです。
 
低アミロース米は、普通のうるち米より、よく粘り、つやつやして柔らかいご飯になります。
 
もちろん、どちらが美味しいかは個人の好みの問題です。

(参考文献:冷めてもおいしい低アミロース米)

 

 

| | コメント (0)

«芋焼酎の作り方