2022年6月24日 (金)

越のレッドの花茎のナムル

自然農園ファーベスタで は、越のレッドも栽培しています。
 
越のレッドは、福井在来のラッキョウと淡路中高黄タマネギを交配した世界で初めてのハイブリッドラッキョウです。
 
詳しくは、過去記事「越のパール、越のレッド」を参照してください。
 
越のレッドは5月~6月にとう立ちします。 
 
とう立ちについては、下記の過去記事を参照してください。

Red 6月20日に越のレッドの花茎を切り取りました。

長いものは50cm以上ありました。

越のレッドの花茎は、タマネギ、長ネギの花茎よりもニンニクの花茎(いわゆるニンニクの芽)に似ています。

タマネギ、長ネギの花茎は太く、固く、中空になっています。

それに対し、越のレッド、ニンニクの花茎は細く、柔らかく、中身は詰まっています。、

そこで、過去に掲載した「ニンニクの芽ナムル」を参考にして調理してみました。

【材料】

  • 越のレッドの花茎:100g
  • ごま油:小1
  • 鶏がらスープのもと:小0.5
  • 塩:一つかみ
  • しょうゆ:小0.5
  • かつおぶし:一握り

【作り方】

  1. 越のレッドの花茎を3cm位に切る。
  2. Redyude 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら越のレッドの花茎を入れて、2分程度茹でる。
  3. ボウルに調味料を全て混ぜておく。
  4. 越のレッドの花茎を熱いうちに3の調味料に入れて混ぜる。冷めるまで置いておく。
  5. Rednamuru 食べる直前にかつおぶしをかける。

ニンニクの芽ナムルに似た味、食感でした。

尚、タマネギ、長ネギの花茎の食べ方は下記を参照してください。

 

 

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

ソラマメの自家採種

ソラマメの種のとり方は次のとおりです。

  1. 完熟するまで畑で放置する。
  2. Sora_20220613095801 枝が枯れ、サヤが黒くなったら、ハサミで切る。
  3. Sorama_20220613095801 サヤからマメを取り出す。(サヤが黒くなってもマメはきれいです。)
  4. Soramame_20220613095801 日陰で1週間ほど乾燥させる。
  5. 紙袋などに入れて、冷蔵庫で保存する。

 

関連記事:絹さやエンドウの自家採種

 

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

自然農園ファーベスタ( farvesta.com )

farvesta.com のリニューアルを次のように考えています。

farvestaという名称は、Farm(畑)、Harvest(収穫)、Festa(祭り)を融合させたものです。

分かりづらいので、名称を変えることも検討しましたが、ブランドとしては残していいのかなと考え直しました。

実態としては、主に坂戸で私が作っているものを売っていて、特色は、「無農薬、自然農法、健康、手作り」です。

したがって、名称は「自然農園ファーベスタ」とし、ブランドはfarvestaとします。

商品は次のとおりです。

  • 【薬草系】乾燥スギナ、乾燥ドクダミ、ヨモギ茶、ヤーコン茶
  • 【パウダー系】スギナパウダー、蒸し生姜パウダー、ヤーコンパウダー
  • 【種系】紫菊芋、ヤーコン種芋、ジャンボニンニク、ワケギ、アサツキ、今後固有種を増やす。
  • 【保存食系】乾燥菊芋

健康ブルーベリー農園で収穫が始まれば、ブルーベリー系の商品も売ります。

方針は次のとおりです。

  • 「無農薬、自然農法、健康、手作り」に関心を持つ人にターゲットを絞る。
  • カラーミーショップで無料でメルマガを出せるようになったので、活用する。
  • 私は10年以上畑仕事をしているので、かなりのノウハウが蓄積されている。→それをメルマガに載せる。
  • メルマガのコンテンツが増えれば、動画も配信する。
  • ツイッターも連動させる。
  • 同じ商品をメルカリshopでも売る。(メルカリは様々な勉強になります)
  • 今でもそうなってるが、同じ商品を農園.comで売る。

 

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

絹さやエンドウの自家採種

絹さやエンドウの種のとり方は次のとおりです。

  1. Endo サヤが茶色くなって、マメが完熟して固くなるまで、畑で放置する。
  2. Endoma サヤを収穫して、マメを取り出す。
  3. Endomame 日陰で1週間ほど乾燥させる。
  4. 紙袋などに入れて、冷蔵庫で保存する。

| | コメント (0)

2022年5月30日 (月)

ブナシメジはオルニチンが豊富

Shime 左の写真は、先日八百屋で購入したブナシメジです。

パッケージに「オルニチンがたくさん含まれています」と書かれています。

オルニチンとはアミノ酸の一種で、肝臓でアンモニアの解毒を促進してくれます。
 

オルニチンを口から摂取すると、腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉などに運ばれます。肝臓にたどり着くと、「オルニチンサイクル(尿素回路)」というアンモニアを代謝する経路で働き、アンモニアの解毒を促進します。
 
オルニチン研究会のホームページより)


 
オルニチンはお酒を飲む方には気になる成分でしょう。

さて、オルニチンの含有量が多い食品として、よくシジミが挙げられます。

オルニチン研究会のホームページによると、食品100gあたりに含まれているオルニチン量は次のとおりです。

  • シジミ:10.7~15.3mg
  • キハダマグロ:1.9~7.2mg
  • チーズ:0.76~8.47mg

シジミのオルニチン含有量が飛び抜けて多いことが分かります。

Seibun ところが、購入したブナシメジの栄養成分表示には「100gあたり70~170mgのオルニチンが含まれている」と書かれています。

ブナシメジはシジミの6.5倍から11倍のオルニチンを含んでいることになります。

Omosa 今回購入したパックは145gでした。
 
石づきを取り除いて130gとすると、1パックに90~220mgのオルニチンが含まれていることになります。

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

ソラマメの名前の由来

Endou エンドウマメ、インゲンマメ、エダマメも、豆のさやは茎からぶら下がります。
 
上の写真はエンドウマメです。

Sorama_20220513193501 So 一方、ソラマメは空に向かってさやが立ちます。(左の写真)

 これがソラマメの名前の由来です。

和名の由来は、豆果(さや)が空に向かってつくため「空豆」、または蚕を飼う初夏に食べ、さやの形が蚕に似ていることから「蚕豆」という字があてられた。酒処では「天豆」と表示している場合も多い。(Wikipediaより)

Sorasita ソラマメのさやもやがて完熟するとぶらりと下に垂れ下がります。(左の写真)
 
それが収穫時期の目安となります。
 

| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

アブラムシと油せっけん水

Aburamu ソラマメが少し元気がないので、よく見てみると、アブラムシが発生していました。 
 
Aburamusi 新しく出てきた葉に大量についています。

Abura アブラムシ対策として、油せっけん水が効果的です。

油せっけん水の材料】

  • 食器用洗剤(ヤシの実洗剤のような無着色、無香料のもの):ペットボトルのキャップ1
  • サラダ油:ペットボトルのキャップ2
  • 水:2リットル弱

油せっけん水の作り方】
  1. 2リットルのペットボトルに水1リットル、食器用洗剤、サラダ油を入れる。
  2. ペットボトルにふたをして、シェイクする。
  3. 水を1リットル弱足して、再度シェイクする。

【油せっけん水の使い方】

  1. 油せっけん水を噴霧器に入れて、アブラムシに吹き付ける。
  2. 10分程放置した後、水で洗い流す。

 

 

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

「ブルーベリーど根性栽培」の研修修了

Ezawa_20220307173001 1月15日(土)にエザワフルーツランドで「ブルーベリーど根性栽培」の研修を受けました。

エザワフルーツランドの園主の江澤貞雄さんは、1985年から農協指導員として、ブルーベリー栽培に取り組み、試行錯誤の末、独自の栽培法を確立しました。

そして、1997年に農協を退職し、自宅の竹林、杉・ヒノキ林を5年かけて切り開き、エザワフルーツランドを始めました。

江澤さんの栽培方法は、無農薬、ほぼ放任、しかも、高糖度・大粒・多収です。

この栽培方法は「ど根性栽培」とも呼ばれています。

関連記事:エザワフルーツランド

| | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

EMそだち

Emso 会社の近くのスーパーで「EMそだち」と書かれたチンゲン菜を見かけました。
 
出荷元は茨城県北浦みつば連合出荷組合です。
 
Emsodati 包装の裏側に次の説明が書かれていました。(左の写真の右側に写っていますが、白字なので、よく見えません。)
 

EMそだちとは・・・

野菜作りの基本は土作り。

私達は、琉球大学比嘉照夫教授が開発された光合成細菌・酵母・乳酸菌等、約八十種の、有用微生物群(英語の略でEM)と米ぬか・油カス・カニガラ等の有機資材を利用し、土を作り野菜を育てています。

「EMそだち」の野菜は、おいしいのが特徴。是非お召し上がりください。

 

EM農法は30年以上前に確立された有機農法の一種です。
 
通常の有機農法でも、有機物から堆肥を作ります。その場合、土中の微生物によって有機物が堆肥になります。
 
Emsoda また、鶏ふんなどの有機肥料は土中で微生物によって分解され、無機物(窒素、リン酸、カリウムなど)となり、植物に吸収されます。
 
堆肥を作るのも、有機肥料を分解するのも土中に常在している微生物です。
 
それに対し、EM農法は積極的に有用微生物群を投入します。詳細は「株式会社EM研究所」参照。

私は、EM農法についての認識は次のようなものでした。

  • 一部の有機農家が採用し、その生産物は道の駅などに出品されている。
  • 家庭菜園で使われている。

したがって、スーパーに流通する野菜に使われていたので、驚きました。
 
過去の関連記事:

  1. 牛ふん堆肥
  2. 有機肥料
  3. 化成肥料の基本
  4. ステビア栽培

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)

里芋、紫菊芋、鶏手羽元の煮もの

定番の「里芋と鶏手羽元の煮もの」に紫菊芋、干し紫菊芋を加えてみました。

(今回は紫菊芋を使いましたが、白菊芋でもOKです。)

 参考レシピ:里芋と鶏手羽元の煮もの

 

【材料】

  • 鶏手羽元:12本(約800g)
  • 里芋:(皮をむいて)300g
  • 紫菊芋:300g
  • 干紫菊芋:一握り
  • こんにゃく:1枚
  • だし汁:4カップ
  • 酒:大4
  • 砂糖:大4
  • 塩:小1/2
  • しょうゆ:大3
  • みりん:大3
  • 油:大1

【作り方】

  1. こんにゃくは一口大に手でちぎり、熱湯でゆでてザルに上げる。
  2. 里芋は皮をむき、一口大に切る。
  3. Teba フライパンに油大さじ1を熱して鶏手羽元を入れ、炒める。表面に焼き色がついたら、んにゃくを加えてさらに炒める。
  4. Tebamo 鍋に移し、だし汁、酒を加え、煮立ったら5~6分煮る。
  5. 里芋、干し紫菊芋を加えて約5分煮る。
  6. 紫菊芋を加えて約5分煮る。(菊芋は里芋より煮崩れしやすいので、投入時間をずらしました。)
  7. 砂糖を加え、約5分煮る。
  8. Tebamoto 塩、しょうゆ、みりんを加え、約10分煮る。。

 


 

| | コメント (0)

2022年2月14日 (月)

イヌリン

Fainco 私は血圧と血糖値が少し高めなので、「ファインコーヒーW」という製品を購入してみました。

ファインコーヒーWは機能性表示食品です。

機能性表示食品

事業者の責任において、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品。

販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官へ届け出る必要がある。

ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではない。

(「日本農業検定2級テキスト」より)

 

Kinou ファインコーヒーWの箱の裏面には次の記載があります。

■届出表示

本品にはGAVA、イヌリンが含まれます。

GAVAには、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

イヌリンには糖の吸収を抑えることで、食後の血糖値の上昇を抑制する機能があることが報告されています。

 

また、機能性関与成分として、「GAVA20mg、イヌリン750mg」と書かれています。
 
1本4gなので、18.75%がイヌリンということになります。

Fain 左の写真の白く見えるパウダーがおそらくイヌリンです。
 
イヌリンは血糖値をほとんど上げないため「天然のインシュリン」とも言われます。
 
このイヌリンを豊富に含む野菜があります。
 
菊芋です。
 
菊芋は、デンプンをほとんど含みません。
 
主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維です。

カリウム、カルシウム、マグネシウムも多く含まれます。
 
農家.comでの菊芋関連の商品は次のとおりです。

 

 



| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

スイートピーの豆

マメ科の「蝶形花」をスイートピーで理解する(2022年1月22日に投稿)の続編です。
 
上記記事で「スイートピーはマメ科です」と書きました。
 
そのことが直観的に分かる写真が撮れたので、本記事を投稿します。

Suit 左の写真は1月28日(金)に撮影しました。
 
1月20日(木)に花を購入したので、購入後8日目の写真です。
 
オレンジの花の真ん中に絹さやエンドウのようなサヤができています。
 
Minimame この写真も同日に撮影したものです。
 
白い花の真ん中に、花弁に包まれた小さなサヤが透けて見えます。

Sui_mame 2月6日(日)にオレンジの花にできたサヤ(1枚目の写真のサヤ)を開いてみました。
 
Tane_20220207114801 小さな豆粒が収まっていました。
 
2月6日(日)時点では、8個中7個の花で、小さいながら、花弁の中にサヤができていました。

| | コメント (0)

2022年1月29日 (土)

エザワフルーツランド

Ezawafl 1月15日(土)に千葉県木更津にあるエザワフルーツランドを訪問しました。

上の写真はエザワフルーツランドの入り口です。
 
Ezawa ブルーベリーの品種にはハイブッシュ系、ラビットアイ系があります。
 
ハイブッシュ系は寒冷地向けで、ラビットアイ系は温暖地向けです。
 
両者は栽培法も収穫適期も異なります。

ラビットアイ系の中にも多くの品種があります。
 

エザワフルーツランドでは、摘み取り用にラビットアイ系10品種を栽培しています。
Ezawaf  

品種によって収穫時期をずらすことで、7月から9月まで長期間、完熟ブルーベリーを収穫できます。

エザワフルーツランドでは、出荷用にもラビットアイ系4~5品種を栽培しています。

エザワフルーツランドの園主の江澤貞雄さんは、1985年から農協指導員として、ブルーベリー栽培に取り組み、試行錯誤の末、独自の栽培法を確立しました。

そして、1997年に農協を退職し、自宅の竹林、杉・ヒノキ林を5年かけて切り開き、エザワフルーツランドを始めました。

江澤さんの栽培方法は、無農薬、ほぼ放任、しかも、高糖度・大粒・多収です。

この栽培方法は「ど根性栽培」とも呼ばれています。

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

マメ科の蝶形花をスイートピーで理解する

2014年7月5日に「マメ科の植物は複雑で精密な花を咲かせる」という記事を書きました。
 
その記事では、インゲン豆の花、アピオスの花の写真を載せ、稲垣栄洋著「キャベツにだって花が咲く」から下記を引用しました。
 

マメ科の植物は、「蝶形花」と呼ばれるチョウが羽を広げているような形の花を咲かせます。

蝶形花は、旗弁(きべん)と呼ばれる花びらが上に一枚、左右に雄しべと雌しべを囲んで二枚ずつ花びらがあり、全部で五枚の花びらで花が形作られています。  


 
 そして、 「このような説明を本で読んだ後見ても、よく分からないくらい細かくて精密です」と結びました。

Suit600 一昨日、ある花屋の前を通ると、看板に「豆科の春のお花 スイートピー」と書かれていて、スイートピーがたくさん売られていました。

看板どおり、スイートピーはマメ科です。
  
インゲン豆とアピオスの蝶形花は小さすぎて、構造がよく分かりませんでしたが、スイートピーくらい大きいと分かるはずです。
  
3本550円で購入しました。

Suitp 左の写真で、「旗弁と呼ばれる花びらが上に一枚、左右に雄しべと雌しべを囲んで二枚ずつ花びらがある」ことが分かるでしょうか?
 
Suitpi まだよく分からなかいと思うので、花を一つだけ切り取り、左右の花びらのうち、外側の花びらを広げてみました。
 
中央の白くて小さな花びらの中に雄しべと雌しべがあります。

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

カエデの葉の裂数

Kohaの写真は会社の近くのタワーマンションの前庭に植えられた樹木に付けられたプレートを撮影したものです。

 「コハウチワカエデ 小羽団扇楓。別名イタヤメイゲツ。掌状葉は7-11裂。果実の翼は水平です。」

 と書かれています。
 
極めて短い説明文ですが、私が知らなかったことが幾つか含まれていました。

 

(1)カエデの品種によって掌状葉の裂数が異なる

モミジやヤツデなどのように掌状にさけた葉を掌状葉または裂状葉と言います。

そしてその裂数がカエデの品種によって異なることを、私は初めて知りました。

コハウチワカエデは7-11裂ですが、品種によっては3~5裂、5~7裂など様々です。

 (「裂状葉の木」参照)

Ikebukuro

(2)1本の木に生えている葉の裂にも違いがある

1本のカエデの木に生えている葉の裂にも「7-11裂」のように幅があることも、私は初めて知りました。

上の写真は2021年12月20日に池袋の森で撮影したものです。(関連する過去記事:池袋の森

Kaede7_600 Kaede5_600

 

 

その写真の一部を拡大しました。

左の葉は7裂、右の葉は5裂です。
 

(3)翼果
 
「果実の翼は水平」とはどういう意味でしょうか。
 
カエデは翼果(よくか)と呼ばれる翼状の果実を付け、その翼の角度が品種によって異なるそうです。
 
翼果ができるのは5月なので、5月に池袋の森で観察しようと思います。

 

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

ブロッコリーの抽苔

抽苔(ちゅうだい)とは、花茎(かけい:花をつけた茎)が伸びだすことです。
 
とう立ち、あるいは、花芽分化(はなめぶんか、かがぶんか)とも言います。
 
 
抽苔についての理解は、農業では重要なので、過去に何度も取り上げてきました。
 
抽苔についての過去記事の例

 

Toutachi 一般に葉物野菜が抽苔すれば、花茎の方に栄養がまわるので、葉の成長は止まります。
 
玉ねぎの玉は葉鞘です。とう立ちすると、葉鞘が上に伸びるので、玉の中は左の写真のように空洞になります。
 
(関連記事:タマネギの玉は葉鞘が肥大したものであることが直感的にわかる写真
 
したがって、葉物野菜の栽培では、「いかにして抽苔させないか」が課題になります。
 
しかし、ブロッコリーは花蕾を食べる野菜です。したがって、うまく抽苔させることが重要です。
 
ちなみに、果樹栽培では、抽苔した結果としての果実がゴールなので、丁度良いバランスとタイミングで抽苔させることが重要になります。
 
(関連記事:梅や桜は貯蔵養分で花を咲かせる

 

抽苔のトリガーとなるのは、気温(低温、高温)と日長(短日、長日)で、野菜によって様々なバリエーションがあります。
 
ブロッコリーの場合、低温は必要ですが、長日は必要としません。
 
Baro ある程度成長してから低温に合えば、春を待たずに抽苔します。
 
左の写真は2021年12月31日に撮られたものです。
 
春を待たずに花咲いています。
  
したがって、ブロッコリーの一般的な作型は次のようになります。

  • 7月に種をまき、高温期に十分に成長させる。
  • 冷涼となる10月~11月に花蕾を収穫する。

Buro 収穫後のブロッコリー

 

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

ソラマメの発芽

マメ科の植物の発芽の仕方には、地上子葉型(子葉が地上に出てきて光合成をするタイプ)と地下子葉型子葉が地下にとどまり光合成をしないタイプ)があります。

インゲン、ダイズは地上子葉型、エンドウ豆は地下子葉型、ラッカセイは中間型です。

関連する過去記事:

ソラマメはどちらでしょうか?

ソラマメの発芽の様子が分かる写真が撮れたので、掲載します。 

ソラマメには、ひと粒ひと粒の豆に黒い部分があります。これは豆がさやにつながっていた部分で、「おはぐろ」と呼ばれます。
 
ソラマメの種まきでは、「おはぐろ」下にして土に押し込みます。(タネの頭部がわずかに見えるくらいに浅く押し込みます。)
 
Sora 左の写真は種まきの1週間後の様子です。
 
根が出て、地中に伸び、種がやや持ち上がっています。

Sorama 2枚目の写真は1枚目の3日後に撮ったものです。本葉が出てきました。
 
Sora_mame 3枚目の写真は2枚目の翌日に撮りました。本葉が開きました
 
ソラマメの子葉は、光合成をしません。
 
したがって、ソラマメは地下子葉型です。

| | コメント (0)

2021年11月15日 (月)

米味噌、麦味噌、豆味噌

11月6日(土)から二泊三日で埼玉県児玉郡にある断食道場「リフレッシュの森」に行って来ました。
 

関連記事:城峰公園の冬桜

 
Miso_20211115120501 その帰りにヤマキ醸造の直売所「糀庵」(こうじあん)に寄り、米味噌(正確には玄米味噌)、麦味噌、豆味噌を買いました。
 
上の写真で、手前左が麦味噌、手前右が米味噌、後ろが豆味噌です。

「味噌って米や麦でも作れるの?」と疑問に思われるかもしれません。
 
米味噌も麦味噌も主原料は大豆です。
 
味噌は、大豆、麹、塩で作ります。ここで使う麹の違いです。
 
Kome 米味噌は米麹、麦味噌は麦麹、豆味噌は豆麹を使います。
 
米麹とは、米に麹菌を植え付けて、繁殖させてたものです。
 
麦麹とは麦に、豆麹とは豆に麹菌を植え付けて、繁殖させてたものです。

市場に流通している味噌はほとんど米味噌です。
 
近くのスーパーで見てみたら、30種の味噌の中で、米味噌が27種、麦味噌が1種、米と麦の調合味噌が2種でした。
 
別の業務用スーパーで米と豆の調合味噌を一つだけ見つけましたが、純粋な豆味噌は見つかりませんでした。
 
Mame 糀庵の豆味噌は、純粋な豆味噌です。
 
3種の味噌を食べ比べてみたいと思います。
 
また、糀庵の味噌は国産有機大豆、国産有機大麦、国産有機米を100%使用しています。そのため、ラベルには有機JAS(有機農産物認定制度)マークが印字されています。
 
有機JASについては過去記事「有機JAS認定の醬油、味噌」を参照してください。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月11日 (木)

土にかえる農業用マルチシート

昨日、ガイアの夜明け(テレビ東京10月28日(金)放送分)をTVerで見ました。
 
“脱プラ”の救世主……「段ボール」に「コメ」 というタイトルが付いていました。
 
その中の「コメ」について紹介します。
 
通常、米の全収量の約5%がクズ米として扱われます。
 
クズ米とは小さかったり欠けたりしている規格外の米で、精米所で取り除かれます。
 
今までは家畜の餌に利用するかありませんでした。
 
バイオマスレジンHDという会社は、そのクズ米からプラスチックを作っています。

クズ米と石油系の材料を混ぜて、「ライスレジン」と呼ばれるプラスチックを作ります。(「レジン」とはプラ樹脂を意味します。)
 
ライスレジンには70%まで米を混ぜることが可能です。
 
ライスレジンは見た目は通常のプラスチックと変わりません。
 
既に、箸、スプーン、弁当箱、皿、歯ブラシ、ベッドのクッションに利用されています。
 
また、家電製品にも利用が計画されています。

Kankyou600 さらに、混ぜる樹脂を「生分解性の樹脂」にすることで、微生物が分解できて“自然にかえる”ライスレジンができあがります。
 
クズ米を混ぜることでコストが下がるだけでなく、分解のスピードも上がります。
 
Maruti600 これをシート状にして農業のマルチシートに利用する実験が進んでいます。
 
農業ではマルチシートは大量に使用され、廃棄が大変だし、破れた断片が土に混入する問題もあるからです。
 
【写真の解説

  • 1枚目:堆肥に埋めて20日後の生分解性ライスレジンシート
  • 2枚目:現在使われている農業用マルチシート
  • 3枚目:生分解性ライスレジンシートの実証実験

Jikken

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

城峰公園の冬桜

Huyu 11月6日(土)から二泊で断食道場「リフレッシュの森」に行って来ました。
 
11月7日(日)にはリフレッシュの森の近くの城峰公園(じょうみねこうえん)を一人で散策しました。
 
城峰公園は冬桜の名所です。
 
リフレッシュの森から40分位坂道を登ったところにあります。
 
登って行く途中にも冬桜が散見されました。
 
城峰公園には多くの冬桜が咲き誇っていました。
 
特に桜園は圧巻でした。上の写真は展望台から見た桜園です。
 
Huyusakura 紅葉した楓、ピンクの冬桜、ケヤキ(?)の緑の対比が美しいです。
 

下は公園の説明板からの引用です。
 

冬に咲く桜には、「冬桜」「十月桜」「寒桜」「寒緋桜」等の種類があります。
「冬桜」は一重の白い花を、「十月桜」は八重の淡いピンクの花を咲かせ、春にもまた裂きます。
・・・(中略)・・・
 
この城峰公園の桜は「十月桜」の改良種で、八重咲きの匂いのある可憐な花です。

Huyusa

| | コメント (0)

«新高梨(にいたかなし)と新興梨(しんこうなし)