2017年10月13日 (金)

ツルムラサキ

ツルムラサキには、その名のとおりツルが紫の品種(左の写真)と、ツルが緑の品種(真ん中の写真)があります。ツルが紫の品種が原種だそうです。

市場ではツルが緑の品種が主流となっています。(右の写真)


Murasaki_2 Midori Super


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

間引きニンジン葉の炒り煮

Ninjin

畑で育てているニンジンの間引きをしました。
その間引きニンジンの葉を炒り煮してみました。
 

参考レシピ:人参葉の炒り煮


【材料】
  • 間引きニンジンの葉:適量
  • ごま油:適量
  • 醤油:適量
  • みりん:適量

Ninjinhaitame


(上記参考レシピによれば、醤油、みりんはともに、人参の葉100gにたいして大さじ1くらい)

【作り方】
上記参考レシピでは、成長したニンジンの葉を使っているので、ニンジンの葉を最初にサッと茹でます。
しかし、間引きニンジンの葉は柔らかいので、茹でなくてもOKです。 

Ninjinmabiki


  1. ニンジンの葉をみじん切りにする。

  2. フライパンに油を引いて、ニンジンの葉を炒める。

  3. ニンジンの葉に火が通ったら、醤油、みりんを加えて炒め煮する。

Ninjinha

熱々のご飯に乗せて食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

サツマイモ葉の簡単炒め

Itame

畑で採れたピーマンとサツマイモ葉を炒めてみました。(参考レシピ:さつま芋の葉 簡単炒め



【材料】
  • サツマイモの葉:10本位

  • ピーマン:5個

  • ちくわ:2本

  • 生姜のみじん切り:1かけ

  • 塩コショウ:適量

  • 油(炒め用): 大さじ1

Itame_satsuma_2


【作り方】
  1. サツマイモの葉柄を3cmくらいに切る。

  2. サツマイモの葉身をざく切りする。

  3. ピーマンを種付きで縦に1cm程度に切る。

  4. フライパンに油を入れ、生姜、葉柄、ピーマンを炒める。(1枚目の写真)

  5. 葉柄が柔らかくなったら、葉身を入れて炒める。

  6. 薄くスライスしたちくわを入れて炒める。(2枚目の写真)

  7. 塩コショウをかけて完成。(塩コショウではなく、つゆの素(大さじ1)でも可)

Itame_kanryou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

アサツキはベランダ菜園に最適

Asatuki

会社の東側ベランダでアサツキを栽培しています。アサツキは半日陰でも育つので、ベランダ菜園にうってつけの野菜です。
20cmほど伸びたら、切り取って、納豆に混ぜたり、スープの具にしたりしています。(鶏・蒸しショウガスープで、ネギの代わりにアサツキを入れるなど・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

なんちゃってタマゴサンド

Tamago

「得する人損する人」でやっていたこと。

  1. タマゴを器に割り、塩コショウを振り、軽くかき混ぜる。
  2. レンジで600W50秒。
  3. 取り出して再度軽く混ぜ、600W20秒。
  4. 4つ切りパンの真ん中に割れ目を作り、内側にバター、マヨネーズを塗り、タマゴを流し込む。

Tamago2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

完熟ゴーヤの食べ方(マヨサラダ)

Y_goya

ゴーヤは完熟すると皮は黄色く、種は赤いゼリーに包まれます。(参考記事:ゴーヤの種なぜトマトは赤く、ゴーヤやキュウリは緑なのか?
 
種の周りの赤いゼリーは甘く、そのまま食べても美味しいです。
 
黄色くなった皮は、緑のときと違い、苦みが無くなり、生でサラダとして食べられます。マヨネーズを付けるだけでも食べられますが、ほんの少し手を加えました。
 

参考レシピ:完熟ゴーヤのマヨサラダ

Ygoya

【材料】

  • 完熟ゴーヤ:1本

  • マヨネーズ:適量

  • 鰹節:適量

  • すりごま:適量

  • 醤油:適量

Yellowgoya

【作り方】

  1. ゴーヤは縦に半分に切って、わたをとり、薄切りにします。

  2. マヨネーズ、鰹節、すりごま、醤油を適量混ぜて、ゴーヤと和えます。

  3. 冷蔵庫でよーく冷やして、食べる直前に取り出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

都市農業と生産緑地

Seisan

2017年9月15日(金)の読売新聞朝刊に「都市農業と生産緑地の未来」という記事が載っていました。
 
都市農業を考える上で、非常に参考になる記事でした。
要旨は次のとおりです。

  • もともとは、政府は都市部にある農地を宅地化しようとしていた。1968年の都市計画法では、市街化区域にある農地などは概ね10年以内に宅地化することを定めた。

  • 市街化区域でも農業を続けたいという農家を少なくなかったため、そのような農家を保護するために、1974年に生産緑地法を作った。

  • 宅地の不足が深刻になったので、1991年の生産緑地法改正では、宅地並み課税の免除や相続税の納税猶予を認める条件として、「以降30年間農業を営む者だけ」という条件を付けた。

  • 多くの生産緑地が、2022年にこの30年間の営農義務期間を終える。これが「22年の生産緑地問題」である。

  • 人口減少時代になったので、宅地の需要が減ってきている。そこで、2017年の生産緑地法改正で、30年の期限が来る前に特定生産緑地の手続きをすれば、引き続き宅地並み課税の免除や相続税の納税猶予を受けられるようにした。

  • 都市農業の価格生産性は高い。1000ヘクタールあたりの農業産出額は全国平均18.9億円に対して東京41.9億円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

長くなったオクラのシンプル炒め

Longokura

スーパーで売っているオクラは7cm程度の長さに統一されています。オクラは大きくしすぎると固くなるからです。
 

(参考記事:10センチでも固くなるオクラと15センチでも柔らかいオクラがある理由

 
しかし、週末農業でオクラを栽培していると、畑に行ったらオクラが大きくなりすぎていたということはよくあります。
 
上の写真で最も大きなオクラは長さが27cmあります。
 
このサイズでも食べられる程度の柔らかさを保っている理由は二つあります。
 
一つは、「10センチでも固くなるオクラと15センチでも柔らかいオクラがある理由」で解説した「複数本立ち」です。もう一つは品種です。このオクラは丸オクラという品種で、通常の五角オクラよりも固くなりにくいのです。

とは言っても、やはり7cm程度のオクラと違って、生で食べるには固すぎます。
本当に固くなったオクラは包丁で切ることもできませんが、この程度の程度の固さならジャクジャク音を立てながらも切ることができます。

Ninniku

ジャクジャク切って、同じく畑で採れたニンニクと炒めました。(
参考レシピ:シンプルオクラ炒め
 
 
【材料】
  • オクラ:15本くらい
  • にんにく:6かけ
  • 日本酒:小さじ2
  • 塩:少々
  • 醤油:少々
  • 炒め油:適量

Okuraitame

【作り方】
  1. ニンニクを薄切りする。オクラは1cm程度に切る。
  2. 炒め油をフライパンに入れ、ます薄切りのニンニクを炒める。
  3. オクラを入れて、日本酒をかけて炒める。
  4. 塩をかけて、炒める。いたらOKです。
  5. 粘ってきたら、醤油をかけてオクラに香りをつける。

Okuraitame_2


包丁で切れないくらい固くなったオクラを食べる方法は「固くなったオクラを食べる方法」を参照してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

タマゴと電子レンジ

200W2分

Tamago

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

らっきょうの塩水漬け

Shio_rakkyo

7月に収穫したらっきょうの一部(下の写真)を塩水漬けにしました。
 
 

参考レシピ:らっきょうと新生姜の漬け方らっきょうの塩水漬け


【材料】
  • らっきょう:500g

  • 塩:50g

  • 水:らっきょうが浸かる量

Shio


【作り方】
  1. らっきょうを洗いながら、先端と根を切り落とし、薄皮も剥く。

  2. ポリ袋にらっきょうを入れ、塩を加え、混ぜ合わせる。

  3. 保存瓶に、塩をまぶしたらっきょうを入れる。

  4. 保存瓶に、らっきょうが浸る量の水を入れる。

  5. 10日間常温に置いておく。

  6. 10日もすれば、発行して水面に白い泡が出てくる。塩水を入れ替えて(その際の塩分は好みで)、冷蔵庫で保管する。

Shioduke


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

ジャガイモの二次生長

Kobu

スーパーで買うジャガイモは、みな形が整っていますが、ジャガイモを栽培していると、こぶができたようなイモができることがあります。
これは次のようなメカニズムで起きます。

  1. ジャガイモはイモが肥大するにしたがい休眠が深くなる。

  2. 高温乾燥が休眠を促す。

  3. 高温乾燥によって、一旦、休眠状態になったイモが、その後の降雨や低温で休眠が破れ、再度肥大することがある。 →これが「二次生長」。

  4. 二次生長の一つの形態が「こぶ」です。

二次生長は品種によって起きやすさに差があります。メークインは起きやすく、男爵は起きにくいです。(上の写真はメークインです。)
 
 

Jaga

二次生長には、こぶだけでなく、萌芽という形態もあります。
左の写真は萌芽したメークインです。
 
 

参考記事:新しくできたジャガイモから芽が出ていました

下の写真は、デジマです。(参考記事:デジマ
 

Dejimame


参考資料:二次生長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

東側ベランダでゴーヤとミニトマトを栽培しています

Goyahigashi

今年は会社の東側ベランダでゴーヤとミニトマトを栽培しています。
 
これまでに東側ベランダで栽培した野菜については、下記記事を参照してください。

Goyatomo

東側なので午前中しか日が当たりませんが、ゴーヤもトマトも成長しています。エアコンの室外機の上にプランターを置いているので、エアコンをつけると熱風が当たりますが、ゴーヤもトマトも影響を受けていません。
ゴーヤの小さな実ができています。

Goyaberanda

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

ジャガイモの二次生長

Kobu

スーパーで買うジャガイモは、みな形が整っていますが、ジャガイモを栽培していると、こぶができたようなイモができることがあります(左の写真参照)。

これは次のようなメカニズムで起きます。

  1. ジャガイモはイモが肥大するにしたがい休眠が深くなる。

  2. 高温乾燥が休眠を促す。

  3. 高温乾燥によって、一旦、休眠状態になったイモが、その後の降雨や低温で休眠が破れ、再度肥大することがある。 →これが「二次生長」。

  4. 二次生長の一つの形態が「こぶ」です。
二次生長は品種によって起きやすさに差があります。メークインは起きやすく、男爵は起きにくいです。(上の写真はメークインです。)
 
 

Jaga

二次生長には、こぶだけでなく、萌芽という形態もあります。
左の写真は萌芽したメークインです。
 
 

参考記事:新しくできたジャガイモから芽が出ていました


下の写真は、デジマです。(参考記事:デジマ
 

Dejimame


参考資料:二次生長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

一つの株から2本とう立ちしているニラ

野菜を栽培していると、ときどき小さな発見があります。下の写真はとう立ちしたニラです。
一つの株から2本の茎がとう立ちしています。
これはかなり珍しいと思います。

Niraw Nira_w


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

ニラ玉

Nira

ニラは8月になるととう立ちします。(参考記事:ニラは小さな白い花が丸く集まった花を咲かせる
 
とう立ちした茎は硬くて食べられません。
とう立ちした茎を切るついでに、葉をたくさん収穫しました。
 
ニラの調理は、ニラ玉が最も簡単でしかも美味しいです。
 

参考レシピ:簡単中華♪5分でニラ玉


Niratama

【材料】
  • 卵:3個
  • ニラ:250g(参考レシピでは100gでしたが、たくさん採れたので・・・)
  • 塩・こしょう:少々
  • 醤油:小さじ2
  • 清酒:小さじ2
  • 砂糖:少々
  • サラダ油:小さじ1
  • ごま油: 小さじ1
【作り方】
  1. 卵をボウルに入れて軽く塩こしょうを振って溶く。ニラは食べやすい長さに切っておく。調味料(醤油、清酒、砂糖)を合わせておく。

  2. サラダ油を引いて強火で熱する。卵を入れてふわっと数回混ぜて半熟状態になったらボウルに上げておく。(2番目の写真でボウルに移した卵が左側に写っています。)

  3. 鍋にごま油を加え、ニラをさっと炒める。(2番目の写真)

  4. 調味料を回し入れて、ニラに絡めて、卵を戻して、すぐに火を止める。(3番目の写真)

Nira_tama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

ゴーヤの種

Goyatane

畑でゴーヤを2本収穫し、縦に半分に切りました。外見は同じような緑色ですが、中の種の色が違います。一つは白で、もう一つは赤です。

ゴーヤの実の中の種は最初は白く、成熟すると赤くなります。より正確にいうと、種を包む皮の内側が赤くなります。
 
もっと成熟すると、外の皮も黄色くなり、さらにはオレンジ色になります。
 
そして、種を包む赤い皮が膨らみ、ゼリー状になります。
 

(参考記事:なぜトマトは赤く、ゴーヤやキュウリは緑なのか?

Goya_tane



左は、赤い方の種を取り出したところの写真です。種がワタに包まれ、そのワタの内側が赤くなっていることがわかります。

一週間ほど乾かすと、種がポロリと簡単に取れます。
下の写真で、左下に取り出した5つの種が写っています。
この種は来年、播けば芽を出します。
多くの野菜はF1種なので、中の種を保存して翌年播いても、どうなるか分かりませんが、ゴーヤは固定種なので・・・。

Goyatane_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

デジマ

Dejimagreen

デジマというジャガイモの品種は暑さに強いです。
7月22日(土)時点でもまだ葉が青々としていましたが、掘り上げました。

デジマを扱った過去記事:ジャガイモの芋の付き方
他のジャガイモの種芋は大概腐っているか、解けて無くなっていますが、デジマの種芋はしっかりと残っていることが多いです。これも暑さに強いためでしょうか。

Dejimaold

新しくできたジャガイモの中には芽を出しているものもありました。

参考記事:新しくできたジャガイモから芽が出ていました

Dejimame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

ウコン酒

Ukon

2年前畑で採れたウコンを乾燥して保存していました。それを用いてウコン酒を作成中です。ウコンだから、いかにも体に良さそうです。
 
【材料】
  • 乾燥ウコン:340g
  • ホワイトリカー(35度):2500リットル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

元肥は山型、追肥は谷型

農家.com農園      

    
市販の肥料の袋には必ず、3つの数字が書かれています。
これは窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K) の含有量を表しています。
 

Npk9116

例えば、「9.11.6」と書かれていた場合、窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K) が、それぞれ9%、11%、6%含まれていることを示します。
9+11+6=26 なので、残り74%は別の成分が含まれていることになります。
「9.11.6」は図にすると山型になります。

「元肥は山型、追肥は谷型」と言われます。
リン酸は残りやすいので、追肥では少なくてよいからです。
 
下の図は、谷型(14.3.9)の例です。

Npk1439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

簡単で美味しいエダマメの茹で方

エダマメの茹で方をいろいろと試してみました。
その中で、最も簡単で美味しい茹で方を紹介します。

 

参考レシピ:水で5分!枝豆農家直伝簡単美味しい茹で方

【材料】
  • 枝豆;300gくらい
  • 塩:大さじ2/3
  • 水:50cc
【作り方】
  1. 枝豆を水で洗う。
  2. 水を切った枝豆を枝豆をボールに入れ、大さじ2/3の塩で揉み、うぶ毛や汚れを落とす。
  3. 塩がついたまま、フライパンに移し、水を入れて蓋をして点火。中火で5分待つ。
  4. 5分経ったらザルにあけて、粗熱を取る。

Eda500 Edanabe Edakansei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«収穫した時、既に芽が出ているイモがある