2019年5月21日 (火)

発芽の積算温度

例えばスイートコーンの発芽適温について、次のように書かれます。
 

「発芽適温
 25~30℃で最低温度は10℃、最高温度は43℃です。日平均気温の積算温度が125~175℃で圃場発芽に達します。播種最低地温は14℃で、地温が確保できないときには温床育苗として、本葉2.5枚で定植します。」タキイ種苗


この文章には様々な情報が含まれています。
 
「発芽適温25~30℃」と言っても、トウモロコシの種まきは通常4月に行われるので、その際には気温は25℃になっていません。
 
そこで「日平均気温の積算温度が125~175℃で圃場発芽に達します」の部分が重要になります。
日平均気温は、(日の最高気温+日の最低気温)/2 で求められます。
日平均気温が15℃だとしたら、積算温度=15℃×日数 です。
 
その積算温度が「125~175℃で圃場発芽に達する」のだから、
日平均気温が15℃の場合は、8日(125℃/15℃)~12日(175℃/15℃)で発芽することになります。
 
また、「播種最低地温は14℃」なので、地温が14℃より低ければ、その温度は積算されず、発芽しません。

あるいは、種籾の発芽については、積算温度は次のように書かれます。

浸種をする日数は水温によって異なります。水温×日数を積算温度と言います。種籾の場合、発芽に必要な積算温度は100度です。水温が15度であれば7日間、水温が12度なら8日間が目安となります。(くぼたのたんぼ

また、種籾が発芽にいたる過程は次のとおりです。積算温度の中で次のことが行われます。出芽率向上委員会

  1. 水分吸収
  2. 各種酵素の働きが活発化
  3. 胚乳の養分が分解される
  4. 胚の中の幼芽・幼根に養分が送られる
  5. 発芽 

 
写真は、左から、落花生の発芽、枝豆の発芽、オクラの発芽です。

Rakka Eda Okura

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

ふきの佃煮

Huki 練馬区の農家さんからふきをいただきました。毎年放っておいても生えてくるのたそうです。そのふきを佃煮にしてみました。
 
参考レシピ:【備忘録】ふきの佃煮

 

【材料】

  • ふきの茎:130g
  • ふきの葉:200g
  • 水:125ml
  • 酒:大2.5
  • みりん:大2.5
  • 醤油:大2.5
  • 砂糖:小2.5

Huki_ni 【作り方】

  1. ふき茎を下処理する。(下処理の仕方は、「ふきの下処理。」などを参照)
  2. ふきの茎は2cmの長さ、葉は1cm間隔で刻む。
  3. 水、調味料を合わせ、煮汁を煮立たせたらフキの葉と茎を加える。
  4. 煮汁が少なくなるまで(少し残る程度)煮る。

Fuki_tukuda
 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

有機JAS認定の醬油、味噌

Dsc04946 ゴールデンウイーク中、埼玉県にある断食道場「リフレッシュの森」に行った帰りに、ヤマキ醸造の直売所「糀庵」(こうじあん)に寄りました。

Jas ここでは国産有機大豆・小麦を100%使用した有機醬油が販売されています。ラベルには有機JAS(有機農産物認定制度)マークが印字されています。

有機JASとは、原則として農薬・化学肥料を使用しないで栽培された有機農産物や、有機農産物を加工した食品、飼料・畜産物などにつけられるマークである。このマークは、太陽と雪と植物をイメージしている。有機JASマークのない農産物と農産物加工に「有機」や「オーガニック」などの名称の表示をすることは禁止されている。(「日本農業検定2級テキスト」より)

 

Miso 国産有機大豆・小麦を100%使用した有機味噌も販売されています。
 
ここにも有機JASマークがついています。
 


参考記事:JASマーク、有機JASマーク

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

キャベツの結球のしかた(肥大型と充実型)(その2)

2月26日にUPした「キャベツの結球のしかた(肥大型と充実型)」の追加です。

キャベツは産地のリレー方式によって一年中市場に供給されています。

【冬キャベツ】

播種時期:夏(7月~8月)

東京・大阪の市場に出る時期:冬(11月~翌年4月)

主な産地:愛知県

 

【春キャベツ】

播種時期:秋(9月~10月)

東京・大阪の市場に出る時期:春(翌年4月~6月)

主な産地:千葉県・神奈川県

 

【夏秋キャベツ】

播種時期:春(3月)

東京・大阪の市場に出る時期:夏秋(7月~10月)

主な産地:群馬県

 

結球の仕方は、冬キャベツは充実型、春キャベツは肥大型です。
夏秋キャベツについては明記されている文献がないので、産地や播種時期によって異なるのだと思います。
「充実型」は、まず外側の葉が抱合して緩い葉玉を作り、その後、内側の葉が成長して詰まっていきます。
一枚目の写真は1月24日に購入した冬キャベツの断面です。

「肥大型」は、まずすべての結球葉が抱合して小さな葉玉を作り、その後一枚一町が肥大していきます。

二枚目の写真は4月24日に購入した春キャベツの断面です。


(参考文献:日本農業検定1級テキスト)

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

ツクシともやしの塩コショウ炒め

Tukumoyasi ツクシともやしを塩コショウで炒めてみました。(参考レシピ:「簡単!土筆ともやしの塩コショウ炒め」)

ツクシの卵とじ」に続く、ツクシ料理第二弾です。

 

ツクシの下処理については下記外部記事を参照してください。

 

【材料】

  • もやし:1袋(150g)
  • ツクシ:100g
  • 塩コショウ:適量
  • オリーブ油:適量

Tuku

【作り方】

  1. ツクシの袴をとる。
  2. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したらツクシを入れ、再び沸騰してから15秒茹でる。
  3. 冷水にさらす。
  4. フライパンにオリーブ油をしき、ツクシともやしを入れる。
  5. 塩コショウをして強火で炒める。

Tukumoya

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

ニンジンの維管束

 ニンジンを横に切ってみました(左の写真)。同心円状に二つの部分に分かれていることが分かります。

内側の円の部分は「木部(もくぶ)」と呼ばれ、外側の部分は「師部(しぶ)」と呼ばれます。

また、木部と師部の境目は「形成層」と呼ばれます。

先の写真をよく見ると、木部にも師部にも細かい穴が開いているように見えます。

Ninji ニンジンを縦に切った写真(左)を見ると、上記の「穴」が細かい管であることが分かります。

木部にある管は導管と呼び、導管は根から吸収した水分や無機塩を地上部の葉に供運びます。
師部にある管は師管と呼び、師管は地上部の光合成によって生産された栄養分を運びます。

また、導管と師管をまとめて「維管束」と呼びます。

横に切った写真をさらによく見ると、外皮から中心への放射線状の管もあるように見えます。

縦に切った写真を見ても、外皮から中心に向かう管が見えます。

その管は外皮から師部、形成層、を通過して木部に水分を運ぶ管、つまり根です。
Ninjin

 

 

 

 

 

(参考資料:稲垣栄洋著「面白くて眠れなくなる植物学」)

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

ツクシの卵とじ

Tukushi 毎年4月上旬になると、坂戸の畑ではツクシがニョキニョキと生えてきます。
そのツクシを卵とじにして食べてみました。少しほろ苦い春の味がしました。

参考レシピ:
低糖質なツクシの卵とじ
春を味わい尽くす「つくし」の食べ方を紹介!下処理からアレンジ方法まで

 

【材料】

  • ツクシ:140g
  • サラダ油:適量
  • 濃縮2倍つゆ:30㏄
  • 水:100cc
  • 卵:3個

Niru

【作り方】

  1. ツクシの袴を取る。(簡単なハカマの取り方は、「簡単なツクシの下処理」参照)
  2. ツクシを熱湯でサッと15秒ほどゆでる。
  3. フライパンにサラダ油を入れ、ツクシを軽く炒める。
  4. 濃縮2倍つゆと水を入れ沸騰して3分ぐらいしたら卵でとじる。

Tamago

 

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

日本タンポポと西洋タンポポ

Tanpop Tanpo  1枚目と2枚目の写真は日本タンポポ、3枚目の写真は西洋タンポポです。

日本タンポポと西洋タンポポは花びらの付け根にある総苞片(そうほうへん)が反り返っているかどうかで見分けることができます。
日本タンポポの総苞片は花びらの付け根に密着していて、西洋タンポポの総苞片は反り返っています。

日本タンポポは自然豊かな環境で有利、西洋タンポポは他の植物が生えないような都会の道端、空き地、駐車場、公園等で有利だそうです。
(詳しくは、例えば「西洋タンポポと日本タンポポの違い」等を参照してください。)

Seiyo 今回も日本タンポポは埼玉県坂戸市にある畑で、西洋タンポポは池袋駅北口のそばの道端で撮影しました。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

新元号「令和」は万葉集「梅花の歌」から

Ume_1 本日、新元号「令和」が発表されました。
令和は万葉集の「梅花の歌」(下記)から取られました。

初春の令月(れいげつ)にして
気淑(よ)く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披(ひら)き
蘭は珮後(はいご)の香を薫らす

令和にちなんで、3月2日に撮影した満開の梅の写真をUPします。この木は坂戸の畑にあります。

Umehana この梅の木に関する過去記事一覧:

Umeha

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

ヤーコンの甘酢漬け

ヤーコンのお勧めレシピです。甘酸っぱくって疲れが取れます。

(参考レシピ:ふる~てぃ~なヤーコンの甘酢漬け

 

【材料】

  • ヤーコン:200g
  • ショウガ:1かけ(多めの方が美味しい)
  • 昆布:10㎝(多めの方が美味しい)
  • 蜂蜜:大4
  • リンゴ酢:300cc

 

【作り方】

  1. ビンにリンゴ酢・はちみつを入れてよく振り混ぜる。
  2. 昆布をハサミで刻む。
  3. 生姜を千切りにする。
  4. 昆布と生姜を入れる。
  5. ヤーコンは皮を剥き、2cmくらいの角切りにする。2分くらい水にさらしたあとよく水切る。
  6. ヤーコンを入れる。
  7. 2~3日で食べごろになる。(3枚目の写真が3日後)

YakonYakontoujituYakonkansei

 

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

のらぼう菜の煮びたし

Norabo農家.com農園ではのらぼう菜が自生しています。
若い茎葉を摘み、煮びたしにしました。
(参考レシピ:小松菜と油揚げの煮びたし
【材料】
  • のらぼう菜の葉茎:500g
  • 切り干しニンジン:80g
  • 油揚げ:3枚
  • 水:3カップ
  • ほんだし:小1
  • みりん:大3
  • 薄口醬油:大3
Norabou
【作り方】
  1. 油揚げを適当に切る。(今回は既に切れているものを使用しました。)
  2. のらぼう菜は長さ4cmに切る。
  3. 鍋に水、「ほんだし」を入れ、中火にかける。
  4. 煮立ったら、みりん、薄口醤油を加えて混ぜ、油揚げ、切り干しニンジンを加えてフタをし、弱火で3分ほど煮る。
  5. のらぼう菜を加え、1~2分煮る。
Norabona

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

リンゴの芯と皮でリンゴ酒

Ringoリンゴ酒の一般的な作り方は次のとおりです。
【材料】
  • リンゴ:4個くらい(約1キロ)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • 皮つきのまま適当に切り、芯、種子も一緒に容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
しかし、普通に食べても美味しいリンゴをリンゴ酒に使うのはもったいない気がします。(梅酒に使うウメは、そのままでは食べられません。)
そこで、リンゴの芯と皮のみでリンゴ酒を作ることを思いつきました。
私は小さなリンゴは輪切りにして食べるので、ほんの少しの芯と種子しか捨てるところはありません。(「リンゴの輪切り」参照)
しかし、大きなリンゴの皮はやや硬くて食べずらいので、リンゴ酒に使ってみました。
Kawa
【材料】
  • リンゴの芯と皮:1キロ(1個50gとして、20個分)
  • ホワイトリカー:1.8リットル
【作り方】
  • リンゴの芯と皮を容器に入れて、ホワイトリカーを注ぐ。
リンゴの芯と皮は一度に大量に出るわけではありません。
リンゴを食べるごとに芯と皮もホワイトリカーも継ぎ足していきます。
Ringoshu写真はリンゴの芯と皮でリンゴ酒を作っている容器です。
2月2日からスタートして、本日(3月9日)まで、順次、継ぎ足しています。

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

シュンギクとペパーミントは一冬越しました

Shungikuこのページの写真は全て2月20日に撮影しました。
会社の東側ベランダで栽培しているシュンギクとペパーミントです。(1枚目、2枚目はシュンギク、3枚目はペパーミント)
Shun両方とも一冬越しました。
寒さに強い野菜として、エンドウ、ソラマメ、ダイコン、イチゴ、ホウレン草、ネギなどが挙げられます。これらの野菜は、0℃近くでも枯れません。
一方、シュンギク、ペパーミントは寒さにやや弱く、0℃近くになると枯れてしまいます。畑では枯れています。
Minto都心のしかも10階のベランダでは、冬も最低気温が5℃前後です。

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

マイタケ菊芋炒め

Kiku

菊芋を使ったオリジナルレシピです。
 
【材料】

  • マイタケ:2パック(200g)

  • 菊芋:150g

  • 醬油:大2

  • みりん:大2

  • 水:大2

Kikumai


【作り方】
  1. 菊芋を適当に切る。

  2. マイタケは手でさく。

  3. 菊芋を2分中火で炒める。

  4. マイタケを加えて30秒炒める。

  5. 水、醬油、みりんを加える。

  6. 汁気が無くなるまで炒める。

Kikumaitake

ご飯の上に乗せても美味しいです。

 
テレビで、マイタケ・ゴボウ炒めを見たので、ゴボウの代わりに菊芋を使ってみました。(ゴボウも菊芋もキク科です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

キャベツの結球のしかた(肥大型と充実型)

Kyabetu

近所の八百屋でキャベツを買い、半分に切りました。
 
葉がギュっと詰まっています。また、サイズの割に重量があります。
 
夏に市場に出回るキャベツは、もう少し葉と葉の隙間があります。
 
この違いは、キャベツの結球のしかたの違いにあります。


春まき、夏収穫のキャベツは早生品種です。
 
早生品種の結球のしかたは「肥大型」と呼ばれ、まず結球葉が小さな葉玉を作り、それが相似形的に肥大していきます。
 
一方、夏秋まき、早春~夏収穫のキャベツは晩生品種です。
 
晩生品種の結球のしかたは「充実型」と呼ばれ、まず外側の葉が抱合して緩い葉玉を作り、その後、内側の葉が成長して詰まっていきます。
 

Kyabe_cut


左の写真は「充実型」で、外側が球形を作り、その内側で成長した葉が詰まって、クシャクシャになっている様子が分かります。


(参考文献:日本農業検定1級テキスト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

トマトの養液栽培

House

私が「ねりま農のサポーター」として援農に行っている農園さんでは、今年からトマトの養液栽培を始めています。

ビニールハウスはUVカットのフィルムで覆われています。紫外線をカットするとコナジラミ、アザミウマなどの害虫の侵入が抑制されるそうです。
ビニールハウス内は白いシートで覆われ、スリッパを履いて入ります。
トマトを植え付ける台にはヤシガラが入っています。
植え付けた苗は上からロープで誘引します。

Ondo

赤い機械は暖房器具です。
設定温度以下になると、接続されている大きなビニールのホースに自動的に温風が送られます。
私が訪問したときは、写真のとおりビニールのホースはペシャンコでしたが、夜気温が下がると温風で膨れます。

下は養液を希釈する装置(右)と貯水槽(左)の写真です。
 
養液と水は別系統になっていて、養液と水を別々に、設定された時刻に自動で流します。例えば、養液は1日1回、潅水は1日4回など。

 Youeki養液は循環させません。

 養液は一種類のみで、生育ステージによって量を変えます。第5果房開花期が最も多く、第1果房開花期の6倍の量となります。養液の濃度は変えません。
上記の通り生育ステージによって量が異なるので、第1果房開花期は1分56秒、第5果房開花期は約11分38秒と決まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

「この差って何ですか?」で蒸しショウガが紹介されました

Shouga02

TBSのバライティ番組「この差って何ですか?」(2019年1月29日放送)で蒸しショウガが紹介されました。

番組では、まず、ショウガを使う次の料理の中で体を温める料理は、炊き込みご飯のみであることを実験で明らかにしました。

  1. ショウガ湯

  2. ショウガ焼き

  3. 厚揚げ

  4. 炊き込みご飯

  5. イワシの煮つけ

Shouga03

ショウガの有効成分ショウガオールを引き出すためには次の二つの条件が必要で、炊き込みご飯はその二つの条件を満たしているからです。

  1. 約100℃で加熱

  2. 約30分じっくり加熱

Sonosa03


ショウガオールについては、過去に農家.comの豆知識「ショウガの有効成分」でも解説しています。
 
そして、番組では、炊き込みご飯以上にショウガオールを引き出せる調理方法として「蒸しショウガ」とその作り方を紹介していました。
 

【蒸しショウガの作り方】
  1. 皮が付いたまま厚さ約1mm~2mmにスライス重ならないように並べ約30分蒸す

  2. 天日なら約1日、室内なら約7日蒸す

 
番組では最後に、蒸しショウガの利用法として、厚揚げに乗せる、サラダのトッピング、味噌汁に入れるなどを紹介していました。
 
 
 
 
 
※蒸しショウガは農家.com農園でも扱っています。
 
【送料無料】美味しい 蒸しショウガ パウダー100g【土佐大生姜使用】
 
【送料無料】美味しい 蒸しショウガ パウダー20g【土佐大生姜使用】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

梅や桜は貯蔵養分で花を咲かせる

Ume

左の写真は1月20日(日)に撮影したものです。梅の木のつぼみがふくらんでいます。
 
しかし、皆さんは不思議に思わないでしょうか?
 
 
野菜なら、まず根、茎、葉が成長し(これを「栄養成長」と呼びます)、その後に花が咲き、果実を実らせたり、種子を作ったり(これを「生殖成長」と呼びます)します。
 
 
しかし、梅や桜は、葉が出る前に花が咲きます。
 
これに使う栄養素はどこから持ってきているのでしょうか?


Tubomi

梅や桜などは枝や根(特に新しい枝や根)に養分を蓄えていて、それを使って花を咲かせます。

 
以前「剪定された梅の枝をもらって・・・」という記事の中で、剪定された梅の枝を花瓶にさしておいたら、花が咲いたと記しました。そのようなことが起きるのも、梅の新しい枝の中に養分が蓄えられているからです。
一般に樹木は体内に養分を蓄えますが、種類によって蓄えるところが異なります。
  • 梅や桜のような落葉性高木果樹は:新しい枝や根に貯めます。

  • ブドウのような落葉性つる性果樹:根に貯めます。

  • ミカンなどの常緑性果樹:葉に貯めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

菊芋チップス

Kikuimo

菊芋チップスを作りました。
 
ほんのりとした甘みがありますが、太りません。
 
なぜなら、菊芋はデンプンをほとんど含まないからです。
 
主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維。(イヌリンは血糖値をほとんど上げないため「天然のインシュリン」とも言われます。)
 
カリウム、カルシウム、マグネシウムも多く含まれます。
 

参考記事:【家庭菜園応援企画】菊芋の種イモ【無農薬・有機栽培】

Hoshi

【材料】菊芋:適量


【作り方】
  1. 菊芋を洗う。(菊芋はデコボコしているので、歯ブラシなどを使うと汚れが落ちやすいです。)

  2. 3ミリ~5ミリに薄く切る。

  3. 干す。

  4. 食べるときに好みで塩をふる。

Kiku_hosu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

食品表示(栄養成分表示、アレルギー表示、栄養機能食品)

2016年に施工された食品表示法により、加工食品の栄養成分表示が義務化されました。
 
下は丸大食品のフィッシュソーセージの包装紙です。これを例にして食品表示について解説します。(関連記事:JASマーク、有機JASマーク

Fish


2016年4月1日に施行された食品表示法は、それまで食品衛生法、JAS法、健康増進法の3つでそれぞれ定められていた食品表示に関する規定をひとつの法律にまとめたもの。併せて加工食品の栄養成分表示が義務化され、ナトリウム表記は食塩相当量に変更。他にもアレルギー表示や製造所固有番号のルールなどが変更された。(「日本農業検定1級テキスト」より)

下の画像でも、栄養成分表示が見られます。また、ナトリウムの食塩相当量が記載されていることが分かります。

Fish_eiyou


また、一番下の画像にはアレルギー表示が見られます。


機能性の表示や栄養成分の機能の機能の表示ができる食品には、特定保健用食品(通称:トクホ)、機能性表示食品、栄養機能食品があります。
 
上の画像では、この食品が栄養機能食品であることが分かります。

Fish_are


 

栄養機能食品 1日に必要な栄養成分(ビタミン・ミネラルなど)が不足しがちな場合、その補給補完のために利用される食品。すでに科学的根拠が確認された栄養成分が、定められた上・下限値にある食品であれば、特に届け出をしなくても機能性を表示できる。(「日本農業検定2級テキスト」より


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«西南のひかりとβ-クリプトキサンチン