トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月20日 (水)

2008年2月20日羅針盤21の研修会で

2008年2月20日、羅針盤21の研修会で「ソフトウェア会社の会計の基本」をテーマにセミナーを開催しました。

開催日時:2月20日(水) 13:30~17:00 (開場13:00)
開催場所:関東ITソフトウェア健保会館 会議室
概要:  ソフトウェア請負開発と損益計算書・貸借対照表の動き、
     パッケージ開発と損益計算書・貸借対照表の動き、
     資金調達と貸借対照表の動き
Cimg0205_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

「ソフト会社の心臓」を取り上げたサイト

次のサイトで「ソフト会社の心臓」が取り上げられました

幻冬舎ルネッサンス

超短期間で財務諸表を理解し、活用できるようになる方法を伝授。

BUSINESS TODAY online

幻冬舎ルネッサンスから『ソフト会社の心臓』発売

VFリリース

「成長ベンチャートップが語る」特集にインタビュー記事が掲載されました。

japan.internet.com

ベンチャー専門家の目利きブログ「なぜこの企業は伸びるのか?」にインタビュー記事が掲載されました。

株式会社デジカル

イラストや装丁をお願いしたデザイン会社が「制作実績」として載せています。

読まなきゃ損する!?ビジネスマン必読書「精選TOP10」

新刊の中から、お役に立ちそうな本をピックアップしてみました。

「経理について」の玉手箱

---------------------------------

以下はプレスリリース

Valueプレス
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23768&type=print

KEIEIコンビニ
http://www.keiei.ne.jp/dir/press/column/10016925.html?c=cl&l=sv_0

VFリリース
http://release.vfactory.jp/release/24691.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入方法

(1)ネット書店

ほとんどのネット書店で扱っています。

(2)大手書店

大手書店には在庫があります。

ジュンク堂、紀伊国屋、文盛堂書店 etc.

(3)慶

株式会社慶には常時数10冊の在庫を置いています。

慶への注文方法についてはお問い合わせください。→ info@kei-it.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目次

『ソフト会社の心臓』目次

第1部 ソフトウェア請負開発
1. 最も単純なソフトウェア請負開発
1.2 損益計算書と貸借対照表が基本
1.3 初期状態
1.4 製造フェーズ
1.5 回収フェーズ
1.6 最も単純なソフトウェア請負開発のまとめ
2. 基本的な用語
2.1 損益計算書の用語
2.2 貸借対照表の用語
2.3 当期純利益と剰余金の関係
3. 協力会社への再委託
3.1 取引の流れ
3.2 初期状態
3.3 製造フェーズ
3.4 回収フェーズ
3.5 協力会社への再委託のまとめ

第2部 パッケージ・ソフトウェア開発
1. 資産と減価償却費
1.1 流動資産と固定資産
1.2 有形固定資産と減価償却費
1.3 無形固定資産
2. パッケージ・ソフトウェア
2.1 ソフトウェア勘定振替
2.2 ソフトウェア勘定振替の注意点

第3部 資金調達
1. 借入
1.1 借入れ前
1.2 借入れ
1.3 元本返済
1.4 利息支払
1.5 営業外損益と経常利益
1.6 借入金のある貸借対照表
2. 増資
2.1 株式発行による増資
2.2 内部留保による増資
3. 株式配当
3.1 株式配当の手順
3.2 株式配当と損益計算書・貸借対照表の動き
4. 借入れと増資
4.1 運転資金
4.2 設備資金
4.3 ハードウェア以外への投資

第4部 様々な応用
1. 仕掛品
1.1 作っている最中
1.2 初期状態
1.3 決算時点
1.4 仕掛品の完成
2. 貸倒れ
2.1 損益計算書と貸借対照表の動き
2.2 特別損益
3. 事業部制とカンパニー制
3.1事業部制
3.2 カンパニー制
4. 親会社・子会社
4.1 初期状態
4.2 子会社設立
5. ソフトウェア会社での収支管理の実際
5.1 リアルタイムな状況把握
5.2 収支管理表での費用の分類
5.3 実績数字で収支管理

第5部 金持ちソフトウェア会社
1. 金持ちがますます金持ちになる理由
2. 製造業の金持ち会社
2.1金持ちがますます金持ちになる理由を一コマずつ
2.2 資産が資産を生む
3. 金持ちソフトウェア会社
3.1 ソフトウェア会社の真の資産
3.2 ソフト会社の心臓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年3月 »