« 中小ソフト会社の冬の時代はしばらく続く | トップページ | 他社から“一歩抜きん出る”ための中小企業広報術 »

冬の時代の慶の戦略

第220号の補足です。

中小ソフト会社冬の時代にあって、慶の戦略は次のとおりです。

(A)まず既存のビジネスをしっかりと

当たり前のことですが、まず既存顧客を大切にします。
既存顧客へのルート営業、地道な労務管理、無駄な経費の削減を徹底します。

(B)基幹系に食い込む

国際会計基準の導入によって、不況の中でも、基幹系の仕事は増えます。
基幹系に強いSIerと緊密な関係を築き、取引を拡大していきます。

(C)自社サービス

  • 自社サービス(農家.comなど)で収益を上げます。
  • 自社サービス(農家.comなど)で蓄積した開発ノウハウを活用して、請負開発/研修を受注します。

|

« 中小ソフト会社の冬の時代はしばらく続く | トップページ | 他社から“一歩抜きん出る”ための中小企業広報術 »

第220号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の時代の慶の戦略:

« 中小ソフト会社の冬の時代はしばらく続く | トップページ | 他社から“一歩抜きん出る”ための中小企業広報術 »